>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

31件~60件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

松林 秀典

2017年03月30日 投稿

トラブルを回避する

現場仕事をしているとトラブルはつきものです。 予想外のところに想像していない様な配管が埋設されていたり、配管であればまだしも謎の物体が現れたりすることがあったり、お施主様の都合で急きょの変更を余儀なくされたりするなど様々なトラブルと遭遇します。 そんな時に、トラブルを避けていても仕事は進んでいきません。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月29日 投稿

新年度に向けて

2月・3月と年度末ということもあってか、大きな案件を抱えていたのですが、すべて無事に終わりホッとしているところです。 明日は、保育園の新年度に向けての準備のために、ちょっとした工事に入る予定ではありますが、子供達がいる中ということもあり、最新の注意を払っての仕事となりそうです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月28日 投稿

見積りの難しさ

建築の見積りに出てくる言葉に「一式」というものがあります。 これ、一般の方からすれば凄く不思議な単位だと思います。 実はこれ、小規模な現場の場合によく使います。 例えば、壁一面クロスの張り替えをする場合と、ほんの少し換気扇の跡が汚れているからそこだけ張り替える場合を想像してみてください。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月27日 投稿

伝える技術

資格者にとって大切なスキルの一つに「伝える」ということがあると思います。 人にモノを伝えるということは本当に大切で本当に難しいことです。 資格者に限らず、相手のモノを伝える機会はたくさんあるのですが、正確に伝えることはなかなかできません。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月26日 投稿

アイデアを持つ人

アイデアがたくさんあると、色々助けてくれることがあります。 例えばどうしてもしっくりくる材料がない場合、経験があれば何か違う用途の部材を利用するというアイデアが浮かぶことがあります。 一つの部材でも、違った角度から見ることができる時に、アイデアが浮かんできます。 違った角度から見ることも、そんな材料に気が付くこともどちらにしても経験が必要です。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月25日 投稿

卒園式

今日は次女の保育園の卒園式がありました。 自分の娘の卒園の時であり、そして保育園の保護者会会長として大役を担う時ともなりました。 大抵の挨拶の時は、色々な思いが浮かび上がり、あまり考えることなくこなしてきていましたが、今回は思いが強すぎたのか、全く思い浮かばず、昨日は必至で挨拶を考えながら、今日という日を迎えました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月24日 投稿

リズムを大切に

今日は市内の小学校が終業式を迎えました。 4月新年度まで小学生は春休みを迎えます。 春休みは宿題もないのですが、進級ということもあり色々な変化を伴います。 春休みは新しい年度に向かっての準備期間でもあります。 休みだからと言って適当に過ごした子供たちと、休みの間もしっかりと新年度に向けて準備をした子供たちでは全然成果が違います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月23日 投稿

完璧を求めない

僕の仕事において使っている得ワザの一つというか、大きな考え方の一つが今回のタイトルである「完璧を求めない」ことなんです。 人って与えられた仕事に対して「完璧」を求めてしまう傾向があったりします。 しかし、人間のすることに「完璧」なんて存在しないんです。 なのに、「完璧」に仕上げたくなってしまう。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月22日 投稿

予定外

2月から着工している古民家改修工事ですが、当初の予定の工事は無事完了して、これで終わりかと考えていたところ、追加でもう一部屋リフォームさせて頂くことになりました。 お客様からの信頼を頂けたと思い、本当に嬉しい限りです。 そして、他にも多数の案件の相談を受けており、現在のところ過去に例を見ない忙しい日々となっています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月21日 投稿

夢のお家とは

夢のお家ってどんなものでしょうか? 建築に携わるものとしての永遠のテーマかもしれません。 マイホームを建てることを考えた時に、家族それぞれが、それぞれの希望を間取りや立地条件に挙げて、それをプランとして具体的に構築してみたとしましょう。 そこには、それぞれの希望が通った、一見居心地のよさそうな建物が完成してきます。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

植村 浩太朗

2017年03月20日 投稿

ドイツ製シェララフィア:ゲルテックスマットレスについて

ドイツ・シェララフィアのゲルテックスシリーズは、ポケットコイルのマットレスにはない独特の弾力と反発力で快眠屋でも人気のマットレスです。 詳しくはこちら→ http://www.schlaf.jp/cp-bin/wordpress/specialty/...

植村浩太朗

松林 秀典

2017年03月20日 投稿

何事にも通じること

有資格者となるには、当然資格試験を突破しなくてはいけません。 そのためには、資格試験の対策の勉強をしていくことになります。 僕自身、受験指導の学校で講師をしていて感じることなのですが、資格試験の勉強ってどうしても択一式の勉強が大切になってしまいます。 そのため、白か黒ハッキリしないとどうも勉強が進められないという方が増えている傾向にあるように思うのです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

植村 浩太朗

2017年03月20日 投稿

快眠屋おのオリジナル羽毛布団クラス1:ステッキーグースダウン95% / スーパーソフトバティスト

かつては私たちも、大手寝具メーカーから既製品の羽毛布団を仕入れ、メーカーの勧めるがまま何の疑問も抱かずに羽毛布団をお客様に販売していました。...

植村浩太朗

オススメの逸品

松林 秀典

2017年03月19日 投稿

自分らしく

仕事にしても、個人的な活動にしても、自分らしく行動していくことを忘れないようにしているつもりです。 他の人がしても同じ結果とならないように、僕のオリジナルが出せるように意識をしています。 例えば、図面や見積書の作成等はできる限りスピードを大切にしたり、スピーチや講話等に於いては他の方と内容が被らない様に組み立てを意識するようにしています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月18日 投稿

お墓参り

僕は、比較的お墓参りが好きというか、お墓参りを大切にしています。 とはいっても、春と秋のお彼岸にお盆と年末そして、父の命日にお参りするだけなのですが、お墓の空気が結構好きだったりします。 先日の木曜日に、彼岸の入りを前にしてお墓参りを済ませてきました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月17日 投稿

春のお彼岸

今日から春のお彼岸ですね。 暑さ寒さも彼岸までなんて言われる通り、昨日あたりから桜も喜ぶような暖かい日となっていますね。 僕は津にいませんが、今日は市内の小学校の卒業式なので、穏やかな春の日に恵まれ、子供達にとって最高の1日になったことと思います。 これから、徐々に春の暖かさを感じるようになってくると思います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月16日 投稿

自分がするべきこと

年度末のあわただしい時期ですね。 僕も大変な状況になっていますが、様々な仕事に追われて大変な方も多いことと思います。 それでも、仕事はきっちりこなしていかなくてはいけません。 そこで、僕が気をつけていることが今日のタイトル「自分がするべきこと」なんです。 色々な仕事が舞い込んできますが、いちいち全てを自分自身で解決しようとしては体がいくつあっても足りません。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月15日 投稿

臨時休業のお知らせ

明日16日から18日まで、私自身が所用のため事務所不在となりますので、実質的には臨時休業とさせていただくこととなります。 現在進行中の現場については、職人への指示はできており問題なく施工できる状態にありますが、新規案件等のご相談につきましては、19日以降しか承ることはできませんので、ご了承ください。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

岩本 克彦

2017年03月14日 投稿

必要な資格期間が25年から10年に短縮されます

年金に関する今年度の大きな法律改正の実施です。 「これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。 平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。」...

岩本克彦

松林 秀典

2017年03月14日 投稿

聞かれたことに応えられていますか

聞かれたことに応えるというのは、以前から僕が大切にしていることとしてあげていることです。 「聞かれたことに答える」本当に当たり前のことなのですが、できていない人が多いことだったりするんです。 例えば、 「今日の商談はどうだった?」という上司の質問に対し、 「はい!上手くいきました!」とか、「残念ですが、まとまりませんでした。」と即答できているでしょうか。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月13日 投稿

守るべきもの

資格者として、守るべきものはたくさんありますが、その中でも大切なことの一つに法律があります。 しかし、法律って理解しがたい部分がたくさんあって、資格者でも理解していない部分もあったりして、法の解釈の仕方によってはなんてごまかしたりします。 しかし、絶対にごまかせないことが法律の中に書かれています。 それが法律の定義です。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月12日 投稿

さらに上を目指すために

仕事で大切にしていることを書いている日曜日です。 皆さんは物事をマスターするために何が必要だと思いますか? 僕は繰り返しだと思います。 どんな業界、どんな事柄でも、繰り返し行うことによって、いつの間にか自分のものとして身についていきます。 建築の業界でも同じことで、建物はそれぞれ違っていても、基本的な作業は同じことの繰り返しになります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月11日 投稿

個人活動も多忙を極めています。

今年に入り、仕事の方も順調でかなり忙しい日々が続いているのですが、個人的な活動もかなり精力的に行っています。 今週は、コーチングの勉強をはじめ、4月に受験するCSR検定の勉強会に参加、そして29年度のPTA役員として活動していくための役員会に参加したりと、ちょっとスケジュールに追われる日々を過ごしました。 それでも、それらすべてにそれなりの手ごたえも感じています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月10日 投稿

地域力を考える日にしてみませんか

明日は3月11日。 あの東日本大震災から6年になるんですね。 復興という言葉は耳にしますが、被災者の皆様の生活はまだまだ復興途中だとお察しいたします。 仮設住宅から本当の我が家に帰ることができない人もたくさんみえます。 福島第一原発の処理もいまだ道半ばと言えると思います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月09日 投稿

聴くことの大切さ

建築士って、なんかイメージ的に話しかけづらそうとか、設計してもらったものを変更してって言うと怒りそうなんて思われがちです。 実際にお客様の立場で考えてみると、プロができないって言われたり、プロがこれがベストですって言われると、なんかモヤモヤしても納得するしかないっていうのが現実だと思います。 僕は、そんな建築業界を変えたいと考えています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

田中 克己

2017年03月09日 投稿

「就業規則」作成は義務?

いつも綜合経営労務センターのHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。 今回は「就業規則」の必要性についてお話ししていきたいと思います。 ★ そもそも就業規則とは?...

田中克己

労務情報

松林 秀典

2017年03月08日 投稿

奮闘中です。

現在、古民家改修の現場と某会社のトイレ改修の現場を進行中の中、あるプロジェクトに協力させて頂いています。 プロジェクトの概要については、情報を出すことはできないのですが、僕は基本設計と概算の費用についての検討という部分について協力しています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

田中 克己

2017年03月08日 投稿

36協定をご存じですか?(3)

いつも綜合経営労務センターのページをご覧いただきまして、ありがとうございます。 連続してお話ししているブログ特集「36協定」。 前回に引き続き、今回も「36協定」でよくある問題などをご紹介していきます。 **~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~** ■問題⑤ 特別条項(※下記に詳細記載)があるから、月45時間を意識していない...

田中克己

労務情報

松林 秀典

2017年03月07日 投稿

特別な日

火曜日ですが、今日は僕自身の事を書かせてください。 今日は僕の誕生日です。 朝から家族はもちろん、facebookではたくさんの方からお祝いのメッセージを頂き、幸せな気持ちで過ごしております。 そんな誕生日は毎年比較的ゆったりと過ごすようにしているのですが、おかげさまで今年はそうもいきません。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年03月06日 投稿

専門家として

先週の土曜日に土地家屋調査士会の新人研修会が行われ、僕も参加してきました。 とはいうものの、実は昨年もこの研修会は参加しているのですが、昨年も今年も子どもの保育園の発表会の日に重なってしまい、半日だけ参加した次第です。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

31件~60件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ三重の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ三重の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-mie.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ