>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

61件~90件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

松林 秀典

2017年09月07日 投稿

勝つための戦略

どんなことでも、成功を手にするためには相手を知ることが大切です。 勝つための戦略としての鉄則ですね。 資格試験は特に相手を知ることが大切になるので、過去問を解いたり、過去に出題された事柄を徹底的に潰していくことが、合格への第一歩となりますが、それだけでしょうか。 僕は、資格試験において勝つために知っておく相手はもう1つあると考えています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月06日 投稿

間に合うか

昨日、一級建築士試験の学科合格発表があり、基準点が大幅に下がったことで、ここに来て慌てている受験生も少なくないと思います。 僕の担当する教室でも、ここまで例年のボーダーラインを下回る受験生が数名いましたが、しっかりと学習をしてきてくれていたため、合格へ向けての準備が整いつつあると僕は感じています。 これから設計の勉強を始めるという方、まずは6時間半で仕上げる練習をしてください。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月05日 投稿

一級建築士試験学科発表

今日は一級建築士試験の一次試験である学科試験の基準点発表の日です。 先程、合格基準点の公表が行われ、例年よりかなり低い点数での合格ラインとなっていることに驚きました。 結果として、僕が今年担当している受講生は全てが2次試験へとコマを進めることになりました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月04日 投稿

被災した時

昨日のコラムでは、被災した時のトイレの問題について考えてみました。 防災の日にちなんで、今日も被災した時に持っておいてほしい意識について書いていきたいと思います。 地震が発生した時に、建物の崩壊などが危険なのはもちろんですが、さらに注意したいのは火災。 関東大震災でも、風の影響で火の手が燃え広がり被害拡大につながったとも言われています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月03日 投稿

防災を考える

9月1日の防災の日を終えた最初の日曜日ということで、今日は場う際についてお考えになったという方も多いことと思います。 被災した時に、かなり困ることの一つにトイレがあります。 断水していると水洗トイレは使えないし、もちろんトイレが破損していることもありますよね。 そういった時に、役に立つグッズに猫のトイレ砂があります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月02日 投稿

地域性

北海道での2日間、建物を見るたびに大きな地域性の違いを感じることができました。 一言では言い表すことはできませんが、さすが寒い地域なんだと感じる点が多数ありました。 北海道と三重なので、建物に地域性が表れて当たり前ですが、同じ三重県内においても、海沿いと山沿いの地域では、建物の仕様に違いが出て当たり前ですし、地域によって思います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月01日 投稿

学びの場

昨日から、お休みを頂き北海道へやってきました。 知らない土地に来ると、思いがけないものと出会ったり、いつもと違う生活リズムになったりと、戸惑いもありますが、そういった1つ1つを楽しんでいます。 そんな中、今回の宿泊は一級建築士の設計指導において、非常に目からウロコとも言えることが、たくさんありました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月31日 投稿

臨時休業のお知らせ

今日から9月3日まで臨時休業とさせていただきます。 この夏はとてつもなく忙しく、体を休めることもなかったので、ここでリフレッシュをして9月以降に備えたいと考えています。 少し遠出をするので、色々な施設を見たり体感したりすることで、今後の実務や一級建築士の講義の中で、一つでも役に立てるものを身につけられればと思っております。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月30日 投稿

強い気持ち

今日は日建学院さんの一級建築士講座水曜日コースにて模擬試験を行いました。 日曜同様、初受験が多い今年の受講生ですが、何とか7名全員が6時間半での完成にたどり着くことができました。 中には、途中で全く読み間違えていたことに気が付き、残り時間が半分を過ぎたあたりから書きなおすという暴挙に出た受講生もいましたが、なんとか書きあげてくるという素晴らしい結果となりました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月29日 投稿

育児男子活動中

昨年、保育園の保護者会の会長として保育園の男性陣の活躍を三重県のファーザーオブザイヤーという育児男子応援家は津活動に応募したところ部門賞を獲得させていただいたことに気を良くした僕。 今年は個人の部門賞を目指す!なんていう目標を持ち、応募締切目前の今日無事に応募を完了させることができました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月28日 投稿

単位あれこれ

長女が最近1億のけたの勉強をしています。 3年生になると、2学期からはかなり大きな数の勉強をするようですね。 数もさることながら、単位も色々と習ってきています。 cmやmmをはじめ、kmやL、dL、mLなども習っていました。 建築にも様々な単位があります。 時々このコラムでも触れていますが、建築には様々な単位があります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月27日 投稿

模擬試験

今日は日建学院さんの一級建築士設計製図講座の模擬試験が行われました。 初受験の受講生が多い今年の講座において、受講生の皆さんにはとにかくどんなプランになってもいいから、6時間半で完成させることを目標に頑張ってくださいと伝えたところ、なんと全員が完成させてくるという、非常に嬉しい結果となりました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月26日 投稿

処暑の時期

今週の水曜日は「処暑」でした。 夏至や冬至とは違いあまり聴き慣れない言葉かもしれませんが、夏の終わりを現わす二十四節季の一つです。 処暑の前に立秋がやってきて、秋の始まりとなりやがて暑さがおさまる頃というのが、処暑なのですが暑さは収まるどころか、水曜日あたりからまた戻ってきているようにすら感じますね。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月25日 投稿

指導者としての評価

日建学院さんで、建築士の指導をさせていただいていますが、人を指導することは本当に難しく、自分がわかっていることでも相手にはわからなかったり、個人個人の性格一つで指導が上手くいくときもあれば、全く上手くいかないこともあります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月24日 投稿

対話の中のヒント

仕事においても私生活においても大切なモノ、それは対話です。 お互いに何を考えているのか、言葉に発してみないとわからないことは多くあり、また話してみることで初めて自分の考えがまとまることもあります。 仕事であれば、お客様との対話はもちろんですが、職人との対話も大切です。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月23日 投稿

建築士として

建築士として、お家をはじめとする建物を提供していくにあたり、お使いになる皆さんにとって、その建物の存在意義を考えてもらいたいと常に思っています。 例えばお家であれば、お使いになる皆さんのイメージは、 ・憧れのマイホーム。 ・家族が過ごせる場所。 ・美味しいご飯を食べる場所。 ・ゆっくり眠ることができる場所。 ・たくさんの大切なモノを守ってくれる場所。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月22日 投稿

自分のベストを尽くす

人には得意不得意ってありますよね。 実を言うと僕は「図面を書く」のは得意ではありません。 これを言うと「建築士さんが図面を書くの苦手なんてウソでしょ」と言われてしまいます。 図面を書くことは不得意ですが、プランを考えたり、現場での段取りを計画することについては得意なんです。 つまり途中の過程は得意であっても、最後の図面にするという行為が苦手なんです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月21日 投稿

試験の後

皆さんは国家試験などが終わった後ってどのようにお過ごしでしょうか。 僕は、資格学校で講師として活動をしているため、試験後についていつもお願していることが2つあります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月20日 投稿

魔物と戦う

今日は土地家屋調査士の本試験が行われましたね。 日建学院での一級建築士の講義終了後、担当者に「調査士試験はどうだったの?」と聞いたところ、「択一は簡単だったけど、土地の問題がかなり厳しかったみたいだよ。」と仰ってました。 なかなか計算で出す座標値がだしづらい問題だったそうです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月19日 投稿

暑い夏

夏場は建築業界にとって、色々な意味で大変な時期です。 まず、全ての人が思いつくこととして、外仕事が多いため、熱中症などの体調管理は非常に大変です。 そして、お盆休みや学校の夏休みといった期間を利用した突貫工事が多い上、お盆休み期間はメーカーさんなどが休みに入るため、材料の手配などもかなり大変な時期になってきます。 そして、建築関係の資格試験の受験シーズンが幕開けしてきます。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月18日 投稿

道具を使いこなす

一級建築士試験野指導をしていて、最も大切な合格に必要な要素として「作図のスピード」をあげています。 6時間半しかない試験なので、その間にしっかりとプランを検討して図面を完成させるためには、それなりの作図のスピードが必要となります。 そこで、前半は比較的作図力の強化に力を入れるのですが、ある程度の作図力が付いてくると、工夫をしたいのが道具の使い方になってきます。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月17日 投稿

できるだけ

増改築の際に、建物の一部を解体することがよくありますが、僕はできるだけ解体したものを全て処分することはしないように考えることにしています。 解体された部分は不要になったとはいえ、それまでその場所で活躍してきたものです。 そんな材料達を全て処分するのはもったいないと常々思っています。 当然、活用できるように解体する必要があるため、使えるかどうかの判断力も必要になります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月16日 投稿

素直に考える

今日も日建学院さんで一級建築士の設計の指導でした。 今年は週に2回の講義を全て受け持つということで、非常に時間の使い方が厳しいですが、そんな中でいかに上手くやりくりしていくかを楽しみたいと考えています。 そんな指導をしていて、常に感じることがあります。 それは、受験している時には難しく感じたことが何故か簡単に感じるということです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月15日 投稿

生物の力と技術

生物には我々人間には思いつかない様な、不思議な能力を備え持っているものがあります。 そんな能力を模倣する技術をバイオミメティクスというのですが、建築の分野にもこの技術が多数使われています。 多くの方が福岡の駅前の代陥没事故の時に耳にしたことがあるかと思いますが、トンネルを掘る時に使われる「シールド工法」というのもバイオミメティクスから産まれた技術です。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月14日 投稿

思い込みは禁物

仕事などで慣れてくると怖いのが、「思いこみ」です。 大抵の仕事は同じ様なパターンがあり、見た感じで仕上がりがイメージできるのですが、現場はそれぞれ違うので、最初のイメージで決めつけてしまうと失敗することがあります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月13日 投稿

自由研究

せっかくのお盆休み、お子様の自由研究のお手伝いなんていうお父さんも多いのではないでしょうか? 僕もここ数日は長女の自由研究の手伝いに大忙しです。 我が家は、結構真面目に町内の地図作りに励みましたが、最近はホームセンターなどで自由研究を教えてくれるワークショップが開催されたり、自由研究キット等が販売されていたりして、自由研究も比較的簡単にできる時代になっていますね。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月12日 投稿

お盆休み

大手企業様などでは、早いところですと昨日の山の日から10連休のお盆休みなんて言う方も多いのでしょうか。 今日は朝から普段の土曜日とはちょっと違った感じの道路の混雑を感じました。 僕はというと、今年は例年のような突貫工事はないものの、お盆期間中も本業に加えて日建学院さんの講義が入っているため、休みがないという状態になっています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月11日 投稿

成長に必要なモノ

今日は次女のピアノの発表会がありました。 週に1度のレッスンと、毎日数分ではありますが練習を続けてきたことが結果として出たのでしょうか、朝からおなかが痛いと言っていたにもかかわらず、ピアノを前にすると慌てずに冷静に力強く最後までしっかりと弾いてくることができました。 6歳の彼女の嫌な日があっても、毎日続けてきた成果が表れたと思います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月10日 投稿

シンプルに相手の思いを考える

一級建築士試験の設計製図の講義が始まりました。 今年は受講生も多く、また受講生のレベルもかなり高いので、楽しみな反面、僕の様な立場で前で話していてもいいのかなと気後れするくらいです。 そんな状態でも、僕の伝えることはいつも一緒です。 それは、「相手の要望に応えてあげてください」というシンプルなこと一つなんです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月09日 投稿

判断力

今日は、日建学院さんの設計製図コース水曜日の開講です。 今年は初めて、日曜コース・水曜コースの両方を担当することになり、自身の本来の業務を処理していくことも考えると、かなりの判断力が必要となってきています。 ましてや、今週末からは大手企業さんのお盆休み期間が開始となることもあり、工場営繕業務が忙しくなり、しっかりとした判断力が仕事のできを左右することにもつながります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

61件~90件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ三重の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ三重の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-mie.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ