>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

91件~120件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

松林 秀典

2017年08月08日 投稿

台風の後は

昨日の台風は、かなりの雨と風をもたらしてくれましたね。 台風が過ぎ去った今日は、朝から好天に恵まれるのかと期待していたのですが、台風一過とは思えない、中途半端な天気にうんざりしています。 そんな中、午前中は空き家管理を任されているお宅へ、状態チェックに行ってきました。 幸い、内部・外部共にこれといった所見もなく、安心して帰ってきました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月07日 投稿

台風5号接近中

台風5号が接近しています。 すでに11号が発生しているので、相当長い期間台風として活動している台風ですね。 さて、今日は子供達の学校で夏休み教室が予定されていましたが中止、保育園も休園となってしまいました。 今日は、注意して一日を過ごしていきたいところですね。 さて、台風接近前に必ずしておきたいことがいくつかあります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月06日 投稿

熱意

いよいよ今日から今年度の日建学院一級建築士設計製図試験対策講座が始まります。 今年度の課題は「小規模なリゾートホテル」ということで、自分自身あまり馴染みのない建築物ではありますが、設計製図試験の考え方のルールに変化はありません。 このルールをしっかりと受講生に伝えて、担当する受講生全員の合格を目指して指導を進めていきたいと思います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月05日 投稿

視野を広げる

人生80年なんて言われる中、一つの道を完璧に極めるというのもカッコイイですが、自分の専門分野をしっかりと固めた上で、自分とは関係ない分野も垣間見ることで、専門分野だけでは考えることができない発想をたくさん得ることができます。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月04日 投稿

地域とのつながり

今週は小学校のPTAに関する行事で、学校に行くことが多くなっています。 そんな中、昨日の日中は夏休み教室の進行係として学校に行っていたのですが、その場で2年生の女の子から「昨年絵本読んでくれたおじさんや!」と声をかけてもらいました。 読み聞かせは、地域の大人と子供のつながりを持つ場として考えている僕としては、子供からのその言葉は非常に嬉しいものでした。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月03日 投稿

休むこともしっかりと

毎日暑いですね。 こうも暑いと仕事もはかどりません。 僕の現場は、無理をせず1時間ごとに休憩を入れるよう指示するようにしています。 飲み物を飲めばその分汗になって出てしまうので、ツライ時もありますが、炎天下の中休憩を入れずに仕事をしていると熱中症の危険も増してくるので、できる限り休憩をこまめに取るように指示をします。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月02日 投稿

多忙

今年の8月は例年以上に多忙です。 というのも、これまでに経験をしていないことが多く入っていることが原因だと思います。 まず、小学校のPTA役員。 夏休みにこれほどまで行事ごとが入るとは考えてもみませんでした。 今年は、PTAという組織がどういうものかしっかりと経験を踏んで、今後の活動に活かしていきたいところです。 そして、土地家屋調査士会の支部役員。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年08月01日 投稿

悩むより慣れる

子供達の夏休み時期ということもあり、少し生活のリズムが狂っている方も多いことかと思います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月31日 投稿

夏休み自然環境の学習

夏休みも10日ほど過ぎました。 子供達はヒマを持て余しているにもかかわらず、宿題は進んでいないなんてパターンで、親は心配で仕方なくなってきている時期ではないでしょうか? そんな子供達に、少し遅いと言えますが、この夏にビオトープを作ってみてはいかがでしょうか? 意外と簡単にできるので紹介しますね。 簡単ビオトープの作り方 用意するもの...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月30日 投稿

できることを着実に

いよいよ、建築土木系の資格試験も大詰めに近付いてきている状況です。 8月に入ると、まずは土地家屋調査士試験があり、10月には一級土木施工監理技士、一級建築士、一級建築施工監理技士と立て続けに試験が予定されています。 土地家屋調査士の方は日建学院さんの最終の添削が送られてきて、先程なんとか終わらせることができました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月29日 投稿

上手くいかない時もある

やってみたいことに挑戦すれば、必ず成功するとは限らず、上手くいかないことってありますよね。 そこで、上手くいかなかった原因を考えるか、上手くいかなかったから自分には合ってないと考えるかで、成功を手に入れられるかどうかが決まると思います。 よく言われるPDCAサイクルってまさにこれを現わしていて、まずプラン(P)をして行動する(D)。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月28日 投稿

真面目に突き進む

僕は、建築の業界で20年突っ走ってきました。 この業界に限ったことではないのですが、僕自身は現在43歳ですが、僕が信頼を置く職人たちは高齢化しており、今後20年同じ様に突っ走っていくことができるかというと、不安だらけです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

前川 晶

2017年07月28日 投稿

財産評価基本通達の改正による自社株価評価額への影響 [三重 松坂 税理士]

[相談]  当社は商品小売業を営む1月決算法人(非上場会社)です。平成29年2月に株主間で当社株式の贈与が行われましたが、この場合の当社の税務上の株価評価計算方式について確認させてください。 ※当社の状況(平成29年1月31日決算時点) •期末以前一年間の取引額(売上高)は7億円 •株主への配当支払いはなし •課税所得は1,000万円(非経常的な利益に該当する収入はなし)...

前川晶

松林 秀典

2017年07月27日 投稿

リズムの変化

昨日と一昨日2日に渡り、一級建築士設計製図試験の今年度対策準備講座の方に顔を出してきました。 講師としての活動をしてはいるものの、短い時間とはいえ、2日連続で受講生に対し話をすることはあまりなく、少し疲れもあったのでしょうか、今朝はいつもより少し寝坊してしまいました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月26日 投稿

混乱の時

タイトル、すみません。 今の僕の本音です。 昨日は日建学院さんの方で、一級建築士の今年度設計製図試験課題に対する説明会に参加してきました。 いよいよ、設計製図試験も本格スタートとなります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月25日 投稿

道具を使いこなす

今日は夜に日建学院さんの方で、一級建築士学科試験を合格見込みという方を対象とした設計製図の対策講習会が開催されます。 普段はCADで図面を書いているので、手書きというのはなかなかする機会もなく、道具をいかに使うかが結構重要なポイントになってくることとなります。 使いなれた道具を使うことはもちろん大切です。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月24日 投稿

一級建築士学科試験の後は

昨日は一級建築士の学科試験でした。 今頃は資格学校の方から設計製図の勉強へのシフトについて色々と説明を受けている方も多いことかと思います。 合格ラインの当落線上にいて、設計の勉強をするかどうか悩んでいる方、必ず設計の勉強に進んでください。 もし合格できていたとしたら、結果発表からの勉強では間に合わない可能性が高いです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月23日 投稿

御縁を大切に

昨日は、僕がメンターとしてお世話になっている方にお誘いいただき、小さな講習会に参加してきました。 三重で講習を開くときには絶対に僕の事を誘うと心に決めてくださっていたとのことで、そのように考えていただけることにありがたい御縁だなと感じ、色々と他の用事も重なっていたので、最後の2時間だけ参加させていただきました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月22日 投稿

夏休み開始

昨日から子供達の夏休みが始まりました。 そして、早速昨日は図書室開放デーということで、読み聞かせ会に参加してきました。 今年の夏の読み聞かせ会は、来年の「全国のぶみ講演会in津」の主催者として、絵本作家のぶみさんの本を紹介するいい機会と捉えて、新刊を含めて必ず数冊は読むと決めて参加することにしました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月21日 投稿

一級建築士試験

7月の第4日曜日と言えば、一級建築士試験の学科試験が行われる日です。 そして、その直前の金曜日である今日は2次試験の設計課題の発表が行われました。 今年の課題は「小規模なリゾートホテル」ということです。 要求されている図面を見ると、「地下1階」「1階」「2階」の平面図とありますので、3層構造の建築物の様ですね。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月20日 投稿

梅雨明け10日

梅雨明けの宣言がありましたね。 とはいっても、俗に言う「梅雨明け10日の好天」というわけにはいかないようで、来週は梅雨前線が再び本州へ戻ってくるなんていう予報も出ています。 それでも、子供達の夏休みを前に梅雨明けとは、グッドタイミングといったところです。 しかしながら、この暑さです。 熱中症にはくれぐれも気をつけておきたいものですね。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月19日 投稿

空き家でなくても

先日、空き家管理の依頼を受けたお宅で、除草作業をしている時に蜂の巣を見つけたことをお伝えしました。 蜂の巣は、空き家でなくても組んでしまうものです。 小さな蜂でも、刺されると痛いし、小さな子供がいるご家庭では怖いと思います。 ましてや、先日の現場の様にスズメバチの巣ともなると、人命に影響もあり得るので、本当に恐ろしいモノだったりします。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月18日 投稿

フィードバックの重要性

今日はコーチングのお勉強でした。 コーチングを学んでから、タイトルの通り「フィードバック」の大切さをひしひしと感じています。 コーチングにおいては、いつも講義開始前に前回決めたテーマに対して、自分がどのくらいできたのか、できたことは何か、もっとできるようにするにはどうしたらいいのかを振り返る時間があります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月17日 投稿

空き家の除草

昨日は空き家管理を依頼されたお宅の、除草作業を行いました。 オプションとなるこの作業ですが、お庭をキレイにすることでお家自身が喜んでくれているようにも思います。 そして、うっそうとしていた庭の除草作業を行う中で、見つけたくないモノを見つけてしまいました。 それはスズメバチの巣です。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月16日 投稿

挑戦もう一つ

昨日は、絵本作家のぶみさんの講演会の主催という挑戦をするお話をさせていただきましたが、今年はもう一つ挑戦することがあります。 それは、一級建築士講座の講師の指導です。 講師として、これまで活動を続けてきましたが、講師の世界も高齢化が進んでおり、今後講座の受講生が増えた場合、講師が対応できない可能性も考えられる状況になってきています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月15日 投稿

大きな挑戦

昨日は保育園で、保護者による読み聞かせ会を開催しました。 絵本の読み聞かせは、僕自身の子供達との触れ合いの時間であり、僕の地域貢献の一つと思い、長女が小学校1年生の2学期から小学校のボランティアに参加したことをきっかけに、積極的に活動しています。 そして、その読み聞かせをきっかけに、色々な絵本と出会い、好きな作家さんも何人かできてきました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月14日 投稿

夏祭り

今日は長男の通う保育園で夏祭りが行われます。 午前中は雨模様の天気ですが、午後からは回復する予報なので、子供達も楽しめることと期待しています。 夏祭りと言えば、昨年始めた保護者会役員による読み聞かせ会を今年もさせていただくこととなっております。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月13日 投稿

湿度を考える

夏場のエアコン、設定温度は27度とか28度くらいにされて見える方が多いかと思います。 ただ、エアコンと言っても「冷房運転」と「除湿運転」では内容が違うことを忘れないでください。 「冷房運転」は部屋の空気の温度を直接冷たくするもの、「除湿運転」は部屋の湿度を抑える作業をするものなんです。 実を言うと、同じ28度でも湿度80%だと人は暑いと感じ、50%だと快適と感じるのです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月12日 投稿

指導者としての信頼感

僕自身、日建学院様で建築士を中心に指導者として活動させていただいています。 指導者としての自分の実力は、まだまだだと思いますが、おかげさまで日建学院様の方からは厚い信頼を寄せていただき、何かと相談いただけるようになっています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年07月11日 投稿

地域の悩みを聴くことができる

以前から再三このコラムでもお伝えしていますが、僕は工務店や建築家は地域に根付いて仕事をするべきだと考えています。 もちろん、大手企業のハウスメーカーさんが地方に新築を建築していくことは悪くありません。 大手企業の技術力によってより安全で安心な建物が増えるのであれば、それはそれでいいと思います。 しかし、地域の工務店や建築家にはその地域の特性を知っているという利点があります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

91件~120件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ三重の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ三重の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-mie.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ