>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

91件~120件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

松林 秀典

2017年10月07日 投稿

3Rを考える

10月は3R推進月間ということで、毎年毎日新聞様の方で3R推進野広告の協賛をさせていただいています。 とはいえ、3Rって言葉はもう馴染み深いモノになっていると思いますが、改めて3Rって何ですか?って聞かれてしっかり答えることはできるでしょうか?...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年10月06日 投稿

地域と共に

僕は日頃から地元の建築業者として、地域に根付いて地域と共に活動することが大切だと考えています。 とはいっても、そう簡単に地域の個人の建築物に関わる仕事に巡り合えることはできないので、個人的な活動として小学校の読み聞かせボランティアに参加したり、小学校のPTA活動には積極的に参加し、地域の大きな拠点である小学校との関わりを持つようにしてきました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年10月05日 投稿

仲秋の名月

昨日は仲秋の名月でしたね。 お月見を楽しんだという方も多かったことかと思います。 僕はというと日建学院さんの一級建築士の講義の帰りに、歩きながら雲の隙間から顔を出すキレイな月を眺めることができました。 さてこの仲秋の名月ですが、実は満月と重なることはほとんどないんですよね。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年10月04日 投稿

ついに最後の日

日建学院様の一級建築士設計製図対策講義が今日の講義でついに最終びを迎えます。 8日日曜日の本試験を目前に控え、長い様で短かった2ヶ月間の講義がいよいよ幕を閉じます。 初受験の受講生が多く、また受講生の人数も昨年の3倍近い人数という今年は、僕にとってかなり大変な指導となりましたが、例年以上に手厚い指導ができたと自分自身では感じています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年10月03日 投稿

司会進行

昨日は初めてのプレゼンに挑戦するというお話を書きましたが、実は今日小学校で行われる研修会の司会進行を務めることになりました。 自分が講師として、他の方の進行の元お話しさせていただくことはあっても、他の講師の方の公園の司会をするというのは未経験のことなので、若干緊張しています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年10月02日 投稿

ボランティアを語る

12月にみえボランタリーフォーラム2017という三重県社会福祉協議会が主催するイベントがあるのですが、この度そちらの場で僕自身のボランティアについての想いをプレゼンさせていただこうと、エントリーする運びとなりました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年10月01日 投稿

最後の一週間

いよいよ建築士試験まで残り一週間となりました。 日建学院の講習も本講義(日曜コース)は今日で最後。 後は火曜日の夜間に2時間余りの講義と水曜日の本講義、さらにはその夜の夜間講義を残すのみとなってきました。 建築士試験は六時間半という時間で与えられた課題文に適合した建築物を計画して図面に表現しなければなりません。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

石井 宏明

2017年09月30日 投稿

石井進学塾が短期間(入塾後60日以内のテスト)で15点アップさせる3つの秘密 PART1

入会時に成績アップをイメージさせます 成績が伸び悩んでいる生徒によくみられるのは ・「私はできない、勉強しても成績が上がらない」という思い込みです。 ということはこの思い込みを外せば成績は必ずアップします。 25年の指導歴から...

石井宏明

松林 秀典

2017年09月30日 投稿

迷った時はいつも通りに

色々な場面で判断・決断は必要になりますよね。 僕自身、今現在少し迷いがあり、どこでどのような決断を下すか、判断するかを悩んでいる状況です。 先日、少し気分転換に出かけた時は、色々な神様を見ていると気持ちが落ち着くと感じるぐらいだったので、自分自身相当心に迷いがあるんだなと感じている日々です。 とはいっても迷ってばかりでは先に進めません。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

石井 宏明

2017年09月29日 投稿

20年の塾経営でわかったお子さんを幸せにする教育

先ほど県立図書館から先日電子出版した。「お子様を幸せにする教育」を寄贈してほしいという電話がありました。 県立図書館で閲覧できるとのこと。 これはありがたいお話です。 アマゾンサイトhttps://www.amazon.co.jp/dp/B071KV7WW5

石井宏明

石井 宏明

2017年09月29日 投稿

テストで点を取るための考え方

わからない(できない)⇒ わかる ⇒ できる  このようになることが必要です。 わかるだけで満足していると点数が伸びません。 できるようになってはじめて点数が取れます。 わかるをゴールにしないでください。 具体的にいうと・・ (テスト)勉強計画の仕方 1 何時に始めるか 2 何をどれだけするか ※あまりよくないこと  何時間勉強すると計画する...

石井宏明

松林 秀典

2017年09月29日 投稿

不動産を本当の資産に

空き家問題についてはこのコラムでも何度か触れていることでもあります。 空き家に限らず、不動産はしっかりとした管理がされている必要があります。 管理がされている不動産は、資産としての価値も高くなりますが、管理が不十分だとその資産価値が急落してしまうこともあります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月28日 投稿

僕ができること

一級建築士の本試験までいよいよ残すところ10日ほどとなってきました。 受験される方にとっては、ここから何をどうすればいいのか、途方に暮れる時期だったりするのかもしれませんね。 僕自身、指導者として日建学院さんの方で一級建築士受験生を相手させていただいていますが、指導者ができることは、受講生に勇気をつけることと、困った時の心構えを伝えることぐらいだと思っています。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月27日 投稿

季節を感じる

彼岸もあけましたが、暑さ寒さも彼岸までなんて言葉もあるように、つい先日までの暑さはどこへ行ったのか、朝晩は少し肌寒さも感じるようになってきましたね。 さて、彼岸の期間中に「おはぎ」を召し上がった方も多いのではないでしょうか? さて、この「おはぎ」時には「ぼたもち」と言われて店頭に並んでいますが、違いをご存知でしょうか? 「おはぎ」と「ぼたもち」・・・実は同じものなんです。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月26日 投稿

疲れ

夏から秋へと気候が次第に変わりつつあるこの時期、疲れが出て体調を崩しやすい時期でもあります。 僕自身は、今のところ大丈夫ですが、少し心の面で疲れが出ているのかな?と感じるところはあったりします。 人間はもちろんですが、建物も夏場の暑さやゲリラ豪雨・台風などに耐え我々の生活を守ってくれていますので、疲れが出てくる時期でもあります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

髙橋 亮

2017年09月25日 投稿

外壁の汚れが目立つ色、目立たない色

外壁が汚れる原因は排気ガスなど大気汚染をはじめ、カビ、コケ、サッシや排気口周辺のシミのような汚れなどが挙げられます。 ベージュ系やグレー系、ブラウン系は汚れが目立たない色として挙げられます。 ホワイトやブラックといった色を外壁に塗装すると汚れが目立つといわれています。...

髙橋亮

外壁の色選び

松林 秀典

2017年09月25日 投稿

忘れてはいけないこと

仕事をしていて忘れてはいけないことの一つ、というか一番忘れてはいけないことは、お客様の想いをしっかりと聞き、できる限り反映することだと思います。 その点は、一級建築士の製図試験でも同じことなのですが、受験生にとってはその大事なところを忘れてしまいがちになってしまう部分だったりするんです。 紙に書かれた課題文というお客様の要求を満たすこと。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月24日 投稿

軸からブレない

いきなりですが、一級建築士の試験は6時間半という長丁場で行われます。 試験合格のためには、この6時間半という時間をいかにうまく使うかがカギになるのですが、それには自分自身の考えのブレをなくすことが大切です。 物事に失敗する時のことを考えてみると、...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

髙橋 亮

2017年09月23日 投稿

外壁の配色に参考にしたい4つの基調色

外壁塗装の失敗では、外壁の色とサッシや玄関ドアなど付帯部分の色が上手くマッチしなかった、外壁の汚れが目立つようになった、といったことが挙げられます。 また、外壁の色が街並みから浮いているといった失敗もあります。 外壁塗装で選ばれることが多いのはベージュ系やグレー系などがあります。外壁の色を選ぶ際は、色の彩度や明度、そして付帯部分の色とのコーディネートを考慮する必要があります。...

髙橋亮

外壁の色選び

松林 秀典

2017年09月23日 投稿

資格試験と実務

一級建築士や一級建築施工監理技術者、一級土木施工監理技術者といった資格試験にはある一定の実務経験が受験の際に必要となります。 受験生にとっては受験資格として実務経験が必要なのですが、いざ受験する際にこの実k無の経験が邪魔になることが多々あったりするんです。 というのも、資格試験の問題って実務をしっかりと考えて解こうと思うと、無理が生じるところがあったりするんですよね。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月22日 投稿

冬に向けての準備

明日は彼岸の中日、秋分の日ですね。 まだまだ日中は暑い日もありますが、朝晩は上着が一枚欲しいかなと思うくらいの気候になってきました。 となると、夏場に省エネ対策で作った緑のカーテンや、ヨシズ達とはそろそろお別れの時期ともいえるのではないでしょうか? これからの冬にかけては暖かい太陽の光をお部屋の中に取り込むことで暖房費の節約になります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

髙橋 亮

2017年09月21日 投稿

外壁の色を選ぶステップと選び方の注意点

外壁の色を選ぶ過程にはいくつかのステップがあります。 ステップ1では、近隣にある住宅の外壁とも調和のとれる色の系統を選びます(エリアによっては景観ガイドラインに従います)。 ステップ2は、自分の好みをしっかりと施工業者に伝えられるように準備します。 ステップ3は、イメージする色を選んだら、朝、昼、夜の時間帯に分けて、室内ではなく太陽光のもとで確認します。...

髙橋亮

外壁の色選び

松林 秀典

2017年09月21日 投稿

聞かれたことは何か

台風去った後、さわやかな秋晴れの日が続くかと期待しているのですが、スッキリとしない日が続いていてなんだか残念な感じですが、今日は一日お天気がよさそうな感じですね。 さて、実を言うと建築業界は、10月に国家試験ラッシュを迎えます。。 僕が指導している一級建築士をはじめ、一級土木施工管理技士、一級建築施工管理技士、宅地建物取引士と10月に入ると毎週のように試験があります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月20日 投稿

チーム力向上

仕事においても、私生活においてもチーム力って大切だと思います。 チームがまとまって行動できる力をつけることは、どんなことにおいても成功へ向かうために必要なことだと僕は考えます。 ではチーム力って何なのでしょうか。 一つの重要な要素として、それぞれがそれぞれの役割にマッチした仕事ができる環境ができているかにあると思います。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月19日 投稿

自然に学ぶ

明日は彼岸の入りです。 今日は午前中定期的な病院の日だったので、次の予定までの空き時間にお墓参りを済ませてきました。 そんな秋のお彼岸に合わせるかのように、数日前からヒガンバナが咲き始めています。 僕はこのヒガンバナという花が意外に好きなんです。 というのも、ヒガンバナってすごいと思いませんか。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

植村 浩太朗

2017年09月19日 投稿

測定をすればそれで良いのか

まだまだ一般的とは到底いえないが、『体型をなにがしかの方法で測定し、そのデータに基づいて最適なマットレスや敷き布団を提案する』というサービスが寝具業界では徐々に広まりつつある。 何を隠そう、私どもも同様のサービスに8年前から取り組んでおり、マットレスフィッターとしてより精度の高い提案ができるように日々研究を続けている。...

植村浩太朗

コラム

髙橋 亮

2017年09月19日 投稿

無機塗料とは?有機塗料との違い、メリットデメリットなど

塗料には無機塗料と有機塗料があります。簡単に言うと、無機塗料は鉱物など無機物が含まれると塗料で、有機塗料は人工的に作られた物質が含まれている塗料のことです。...

髙橋亮

外壁塗料

松林 秀典

2017年09月18日 投稿

実務と違う?

設計製図の指導をしていると、時々戸惑うところとして、実務との違いがあります。 実務的には、少しでも快適さを考えたり、なんとなくこうした方が良いという感覚でプランを考えることがあったり、お金のことを考えて、こんな施工はしないなんてことを考えることがありますが、試験ではそういったところは全く考えず、課題文に要求されたことを、文面通りにプランニングしていくことが合格への近道となります。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

松林 秀典

2017年09月17日 投稿

雨にも負けず、風にも負けず、ただ問題は難しい・・・

今日は朝から台風襲来はいつなのか?という疑念の中、日建学院の設計製図講座が開講されました。 僕の講義を受講されている方は、比較的遠方から来てくれている方が多く、帰りの状態が心配という状況の中でも、休むことなく受講生たちは講義を受けに来てくれました。 こういうヤル気のある受講生の方々に、合格という結果をつけてあげたいと真摯に思いつつ講義をさせていただきました。...

松林秀典

建築家の独り言(日記)

髙橋 亮

2017年09月17日 投稿

外壁や屋根の塗料の1液型と2液型の違いは?

塗料にはグレードがあり、グレードごとに水性や油性といったタイプがあります。さらに1液型、2液型に分けられます。 1液型は、比較的安価で購入できたり、塗料を混合させる手間がかからない、といったメリットがあります。 1液型のデメリットは、2液型と比較して耐久性の面で劣ること、そして混ぜ合わせる前は管理がしづらい面が少しあります。...

髙橋亮

外壁塗料

91件~120件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ三重の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ三重の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-mie.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ