>   >   >   >  田中克己

プロTOP:田中克己プロのご紹介

美容サロン事業者のお悩みや相談ごとの力強いパートナーとして(1/3)

綜合経営労務センター 田中克己さん

労務管理のむつかしい美容サロン業界で、事業者も従業員もイキイキと働ける環境をつくるために

 日本三大観音のひとつ、津観音がある津市大門商店街の一角に事務所を構える『綜合経営労務センター』。商店街ビルの2階部分を事務所スペースとして、日々事業者さんの相談やコンサルティング業務に励んでいます。同事務所は、独立開業支援、新店舗出店支援、会社を守る就業規則作成、各種助成金の受給申請代行などのサポートが中心の社労士事務所ですが、弁護士や税理士、社会保険労務士などとのネットワークを持っているメリットを活かして、法人、個人を問わず企業の経営コンサルタントを全般にわたり扱っています。

 なかでも力を入れているのが、美容サロン関係の事業者へのコンサルタント業務です。美容業界は、その仕事がら長時間労働になりやすく、また若くして起業する経営者も多いため、労務管理がきちんとできていない事業所もあるのだとか。「美容サロン業界は、事業者がお一人で悩んでいらっしゃるケースが多いですね。従業員の労働時間や休暇についての問題、正社員やパートの区分による保険加入の問題… 事業者さんは従業員のために、最善の方法を取りたくてもその方法が分からないから、いろんなトラブルが起きやすいのです」と所長の田中さん。開業当時は、美容サロンを中心にコンサルタント業務を展開していたわけではありませんが、美容サロンの事業者さんたちの紹介で、業界内で次々と新しい顧客が生まれていきました。「三重県内を中心として中京圏や関西圏まで広がっていきましたね。事業者さんの経営的なメリットを最大限に活かし、かつ法的には正しくあるようなコンサルティングの手法が受け入れられているのだと思います」とも。

 また「綜合経営労務センター」では、経営者に向けて「“意外な敵”から会社を守る」 〜社長のための《トラブル》マル秘ノート〜と名づけた小冊子を無料で配布。数多くの企業から寄せられた、『ヒト』に関する相談の中から経営者と一緒に見つけた、中小企業の『人材活性化のポイント』をわかりやすく事例にまとめたもので、経営者に眼を向けた同事務所の姿勢が良く表われています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 企業経営、そして挫折の経験が、人間味豊かなコンサルティングとして花咲く

田中克己プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

実体験に基づいたアドバイスとコンサルティング

事務所名 : 社会保険労務士法人 綜合経営労務センター
住所 : 三重県津市大門19-15 パティオビル301 [地図]
TEL : 059-222-1198

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-222-1198

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中克己(たなかかつみ)

社会保険労務士法人 綜合経営労務センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
雇用関係助成金が統廃合へ

厚生労働省は現在36ある助成金を統廃合し、16に削減する方針を固めました。予算消化割合の低い助成金は原則廃止...

[ 助成金 ]

来年1月~、65歳以上も雇用保険の適用対象に

雇用保険法改正に伴い、来年1月1日より、これまで雇用保険の適用除外となっていた「65歳以上」の方にも雇用保険...

[ 労務情報 ]

<総務担当の方へ> 12月のお仕事カレンダー

―――――――――― 今月のトピックス―――――――――― ★賞与支払届の提出 賞与を支払ったときは、「賞与支払届」...

[ 労務情報 ]

「65歳超雇用促進助成金」が新設されます。

現在開催されている臨時国会で、補正予算が組まれ、雇用関係助成金の見直し・新設等が予定されています。その中...

[ 助成金 ]

<総務担当の方へ> 11月のお仕事カレンダー

―――――――――― 今月のトピックス――――――――――  ★11月1日(火)~30(水)  ・労働保険適用促進強化期間...

[ 労務情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

田中克己のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は田中克己さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
Amebaブログ
2016-12-02
ページの先頭へ