コラム

 公開日: 2016-09-05 

有期契約労働者の無期転換ルールと活用したい助成金

今後対応が必要となる有期契約労働者の無期転換ルール


今後対応が必要となる有期契約労働者の無期転換ルールと活用したい助成金

 現在、全労働者の4割が「非正規労働者」という時代となり、雇用の安定が大きな問題となっています。平成25年4月に「改正労働契約法」が施行され、【有期契約労働者の雇用期間が通算して5年を超え、労働者が申込みを行うことにより無期労働契約に転換できる制度(無期転換ルール)】が設けられています。この制度は今後、労務管理に大きな影響を与えると予想されています。
以下ではこの対応と無期労働契約への転換の際に活用したい助成金についてとり上げていきます。

1.無期転換と求められる対応

<無期転換ルールとは>
平成25年4月1日以降に始まった有期労働契約が反復更新されて通算5年を超える人が、無期転換の申込みを行うことで、次の契約から労働契約期間が無期に変わるというものです。
(例)平成25年4月1日より1年更新で契約していた場合
雇用期間が通算5年を超える平成30年4月1日からの契約を締結したところで、無期転換の申込みが可能です。
 
 この無期転換ルールは有期契約労働者を正社員にするものではなく、あくまで有期であった雇用期間が無期に変わることを指しています。この場合、その他の労働条件(職務、勤務地、賃金、労働時間など)は、就業規則等に特段の定めがなければ従来の内容と同じとなり、例えば1日4時間、週3日勤務の契約であれば、無期労働契約への転換後もこのままになります。
 今後の無期転換への申込みを想定すると、企業としては、無期転換の申込み手続きを定めたり、その他の労働条件を変更する場合にはその内容を決めておく必要があります。併せて、この無期転換となった人に適用する就業規則を準備しておく必要があり、有期契約労働者の就業規則を変更して適用できるようにするのか、新たに作成するのかといった検討が必要となります。

2.無期転換を行う際に活用したい助成金


 この無期転換を法令よりも前倒しで実施する場合、キャリアアップ助成金(正社員化コース)が活用できる場合があります。具体的には、有期労働契約期間が通算して6ヶ月以上4年未満の有期契約労働者を無期転換した場合に助成金の支給対象となります。助成額は、1人当たり30万円(大企業については25万円)で、対象者が母子家庭の母等の場合、加算が設けられています。
 この助成金を活用するためには、事前にキャリアアップ計画を策定し、管轄労働局長の受給資格の認定を受けておく必要があります。また無期転換の制度を就業規則等に定めておくなど、様々な要件が設けられています。

 このような助成金の活用も検討しながら、無期転換への対応について企業としてどのようにしていくのか、早めに方針を決め準備を進めていくことが求められます。

◎参考リンク:厚生労働省 「労働契約法の改正について~有期労働契約の新しいルールができました~http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/index.html

◎参考リンク:厚生労働省 「キャリアアップ助成金」http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人 綜合経営労務センター [ホームページ]

社会保険労務士 田中克己

三重県津市大門19-15 パティオビル301 [地図]
TEL:059-222-1198

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
綜合経営労務センター 田中克己さん

美容サロン事業者のお悩みや相談ごとの力強いパートナーとして(1/3)

 日本三大観音のひとつ、津観音がある津市大門商店街の一角に事務所を構える『綜合経営労務センター』。商店街ビルの2階部分を事務所スペースとして、日々事業者さんの相談やコンサルティング業務に励んでいます。同事務所は、独立開業支援、新店舗出店支援...

田中克己プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

実体験に基づいたアドバイスとコンサルティング

事務所名 : 社会保険労務士法人 綜合経営労務センター
住所 : 三重県津市大門19-15 パティオビル301 [地図]
TEL : 059-222-1198

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-222-1198

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中克己(たなかかつみ)

社会保険労務士法人 綜合経営労務センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
36協定をご存じですか?(1)

最近、過労死のニュースを耳にすることが増ましたね。 今まではあまりなかったかというと、そうではなく、以...

[ 労務情報 ]

新年のご挨拶
イメージ

いつも綜合経営労務センターのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 2017年、当事務所...

[ 事務所ニュース ]

「パタハラ」をご存じですか?

いつも綜合経営労務センターのページをご覧いただき、ありがとうございます。本日は、「パタハラ」のお話しで...

[ 労務情報 ]

今後ますます進むマイナンバー利用
イメージ

<今後のマイナンバー導入スケジュール> 今年の1月よりはじまったマイナンバー制度。年末調整などで必要...

[ マイナンバー ]

平成29年1月25日研修会のお知らせ

いつも綜合経営労務センターのページをご覧いただき、ありがとうございます。師走になり、当事務所内も慌ただし...

[ 事務所ニュース ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ