コラム

 公開日: 2016-11-10  最終更新日: 2016-11-14

「65歳超雇用促進助成金」が新設されます。

現在開催されている臨時国会で、補正予算が組まれ、雇用関係助成金の見直し・新設等が予定されています。
その中で今回は「65歳超雇用促進助成金」をご紹介します。
 
この助成金は【ニッポン一億総活躍プラン】に基づき新設されます。
将来的に定年年齢の引き上げや継続雇用の延長等を進めていかなければならない現状から
制度導入の後押しとして、企業に対する支援を拡充していくためのものになります。
 
<概要>
「65歳超雇用推進助成金」は、高齢者の雇用促進を目的として、65歳以上への定年の引上げ、定年の定めの廃止、希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入のいずれかを導入した事業主に対して行う助成制度です。
 
<具体的な内容>
●65歳以上への定年の引き上げ
●定年制度の廃止
●希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入
 
上記のいずれかの措置を実施した事業主に対して、内容に応じて助成金が支給されます。
 
<助成額>
●65歳への定年引上げを実施した事業主 ・・・100万円
●66歳以上への定年引上げ、又は定年の定めの廃止を実施した事業主 ・・・120万円
●希望者全員を66~69歳の年齢まで継続雇用する制度を導入した事業主 ・・・60万円
●希望者全員を70歳以上の年齢まで継続雇用する制度を導入した事業主 ・・・80万円
 
助成金申請の要件も以前より緩和され、受給しやすくなるようです。
詳細はこちらをご覧ください。
  
◎参考リンク「厚生労働省:65歳超雇用推進助成金」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000139692.html

この記事を書いたプロ

社会保険労務士法人 綜合経営労務センター [ホームページ]

社会保険労務士 田中克己

三重県津市大門19-15 パティオビル301 [地図]
TEL:059-222-1198

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
綜合経営労務センター 田中克己さん

美容サロン事業者のお悩みや相談ごとの力強いパートナーとして(1/3)

 日本三大観音のひとつ、津観音がある津市大門商店街の一角に事務所を構える『綜合経営労務センター』。商店街ビルの2階部分を事務所スペースとして、日々事業者さんの相談やコンサルティング業務に励んでいます。同事務所は、独立開業支援、新店舗出店支援...

田中克己プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

実体験に基づいたアドバイスとコンサルティング

事務所名 : 社会保険労務士法人 綜合経営労務センター
住所 : 三重県津市大門19-15 パティオビル301 [地図]
TEL : 059-222-1198

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-222-1198

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中克己(たなかかつみ)

社会保険労務士法人 綜合経営労務センター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「企業経営者のための採用成功戦略手法」をテーマにしたセミナーを開催します。

いつも当事務所のページをご覧いただきまして、ありがとうございます。2017年10月22日(日)に、当事務所所長...

[ セミナー ]

「就業規則」作成は義務?

いつも綜合経営労務センターのHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。今回は「就業規則」の必要性につ...

[ 労務情報 ]

36協定をご存じですか?(3)

いつも綜合経営労務センターのページをご覧いただきまして、ありがとうございます。連続してお話ししているブ...

[ 労務情報 ]

<総務担当者必見>3月の労務カレンダー

―――――――――― 今月のトピックス―――――――――― ★来年度の36協定締結 従業員に法定労働時間を超えて労働させ...

[ 労務情報 ]

36協定をご存じですか?(2)

いつも綜合経営労務センターのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。前回の記事では「36協定」に...

[ 労務情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ