コラム

 公開日: 2013-08-03  最終更新日: 2014-06-18

ちょっと時期遅れの・・・夏の寝具

本来ならば初夏の時期に書くべき内容ですが、まだまだ暑い日は続きますので今日は夏の眠り方について。

今回の内容は、快眠のためには欠かせない快適な寝床内気候の維持に関する話です。



さて熱帯夜を乗り切るためには、室温を26℃~28℃に保ったり、エアコンは目が覚める3時間ほど前に切れるようにタイマーを設定したほうが望ましいなどといった寝室環境の話も重要なわけですが、やはりここは眠りと寝具のプロですからクール寝具と呼ばれるものについてから。



近年では涼感寝具、クール寝具と呼ばれる寝具の伸びが著しい。しかしながらその売上増に伴って、これらの寝具について国民生活センターに寄せられる相談や苦情の数も急増している。


例えば冷感ジェルを内蔵したタイプの敷パッド。ひんやり冷たいジェルをアルミシートやビニールシートで包んだものが多く、「冷却ジェルが体温を奪い、熱帯夜でも朝まで涼しく眠れます」「冷房を使用せずに安眠が得られる」といった謳い文句で、テレビショッピングやネット通販だけでなくホームセンターやスーパーなどでも売られている。


確かに夏の寝苦しさの一つとして「外気温が高く深部体温が下がりにくい」という理由が挙げられるので、冷たいジェルで体温を一時的に下げる補助をするという発想自体は間違ってはいない。だがジェル系の冷感グッズには致命的な欠陥がある。それは湿度の調整能力が決定的に乏しいということ。


まず大前提として人間が快適に眠るための寝床内気候(寝室ではなくふとんの中のこと)は温度33℃、湿度50%。これは夏でも冬でも変わらない。だがちょっと待ってほしい。33℃と言えば熱帯夜である。なぜ熱帯夜と同じ気温でも快適に眠れるのだろうか?それは夏の寝苦しさの最も大きな原因は日本の高すぎる湿度にあるからだ。つまり夏の快適な睡眠のためには、温度はもちろんとして湿度対策が肝要になるわけである。


ここでジェルの敷きパッドに話を戻すが、なるほど確かに寝始めの30分は気持ち良いだろう。だが身体は絶えず発熱しているので、徐々にジェルの温度は上昇し、最終的には体温と等しくなり、汗をかく。ところがこの類のパッドに使われるアルミシートやビニールには汗や不感蒸泄を処理する能力がない。結果的に背中の湿度が急上昇し、とても快眠とは言えない状態に陥るわけだ。


寝具面から捉えた夏の快眠法に対するベストアンサーは、【熱伝導性の高い素材を使用し熱移動を促す】ことと、【吸湿性の高い素材を使用しふとんの中の湿度をコントロールする】をセットで考えること。具体的には熱伝導性と吸湿発散性に同時に優れたリネン素材のシーツや、敷きパッドがベストです。







ですが冒頭に述べたように、これだけ暑い日が続くと寝具だけでは如何ともし難い日もあると思いますので、やはりエアコンを上手に使用することも大切ですね。




----------------------------------------------------------
快眠屋おの オーダーメイド枕とベッドの店
http://www.kaiminyaono.com/

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3
TEL : 0120-12-3359
E-mail: kaiminnya.ono@gmail.com
-----------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

株式会社快眠屋おの [ホームページ]

家具 植村浩太朗

三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3 [地図]
TEL:0596-37-6010

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
小野ふとん店 植村 浩太朗

快適な睡眠で健やかな毎日を(1/3)

 店内に入ると、何台ものベッドが並び、まるで家具店のような光景が広がります。よく見ると、マットレスやベッドの構造がそれぞれ違い、今まで目にしたことが無いような珍しいものもあります。「すべて自信を持ってお勧めできるものばかりです。」小野ふ...

植村浩太朗プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

睡眠に関する豊富な知識で理論的かつ親切、丁寧な寝具選びに強み

会社名 : 株式会社快眠屋おの
住所 : 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3 [地図]
TEL : 0596-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0596-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植村浩太朗(うえむらこうたろう)

株式会社快眠屋おの

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
快眠の秘訣は背骨に合わせた敷寝具にあり
イメージ

前回のコラムでは、「私たちの体格や嗜好には個人差が大きすぎるため、現状では寝具の決定版は存在しない。」とい...

[ コラム ]

隠れた逸品「エルゴフレックス」
イメージ

よく「快眠できるマットレスってないん?」と聞かれますが、残念ながら万人に合うベッドマットレスや敷ふとんは存...

[ コラム ]

ふとんクリーナー・レイコップのCMは誤解を招く

近頃ふとんクリーナー・レイコップのテレビCMを見る機会が増えました。キャッチコピーは「干すよりキレイ」。...

[ コラム ]

誰も知らない毛布の正しい使い方

みなさん、毛布と羽毛ふとんの正しい使い方ってご存知ですか?「毛布は羽毛ふとんの上にかけるんでしょ?テ...

[ コラム ]

羽毛ふとんのリフォームにも品質がある
イメージ

少しずつ暖かくなってくるにつれて、羽毛ふとんのリフォームのご注文が増えてまいりました。・10年以上羽毛...

[ コラム ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ