コラム一覧

1件~15件(1,436件)

過去の15件

夢を叶えるために

資格学校の講師や絵本の読み聞かせ等、人前で話をすることが増えてはきていますが、本音を言うとまだまだ全然慣れないので、緊張しているというのが現実ですが、近年大多数の前で挨拶をするという機会がとても増えてきています。人前で話す機会が増えるとともに、色々な場所で人の話をする姿を... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-24

規程を定めるかオレ流を見つけるか

皆さんは大きな問題に直面した時どのように対処しますか?・一つ一つできることを片っ端からやって解決策を探す・できる人に聞いてみる・諦める大まかにはこの3通りの考え方があると思います。まあ、諦めるは最終手段ですが。この中で、「できる人に聞いてみる」という方法... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-23

建物も生きている

コーチングを学び、建築士としてコーチングを活かした建築活動ができないものかと考え、建築士が作るのではなく、自分自身で理想の建物を作るにはどうすればいいのかを、コーチングの手法で利用者自身の想いに気付いてもらい、その建物を利用する人が、心地よい環境を自分自身で見つけるということ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-22

空き家をなくすために

実は、建物は放置されてから2年でどうしようもなくなる状態になってしまうと言われています。「2年」を長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれかもしれませんが、2年ってアッという間に過ぎてしまいます。新築の家であれば、もう少しの期間は大丈夫かもしれません。しかし、親の家... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-21

コーチングセッション

昨年の秋からコーチングを学び、この5月にはオリジナルコーチングのフローも完成(まだまだ発展途上ですが)しました。とはいっても、こういった物は使わなければ上達もしなければ、いいところ悪いところが見えてきません。セッションをやってみたいなぁと思っていたところ、とある施設の職... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-20

セメントの日

季節ネタを探していたら、面白いものを見つけてしまいました。なんと今日は「セメントの日」だそうです。なにしろ1875年のこの日、宇都宮三郎らが国産初のポルトランドセメントの製造に成功したことに由来するのだとのことです。建築業界にいて、非常に関わりの深い材料の一つであるセ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-19

新聞紙活用法

最近新聞を読む人が少なくなっている様で、近所の新聞販売代理店も業務を撤退した様子です。しかし、新聞紙って意外と色々な使い道があるので、新聞を読んでみるのもいいのではないでしょうか。例えば、これからやってくる嫌な季節、「梅雨」。洗濯物は外に干せない、湿気と暑さで生ごみ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-18

挑戦の時

ゴールデンウィークの超多忙期を終え、少し停滞期に入るかという時期ではあるのですが、そんな時期にちょうど日建学院の設計の講義が始まる等、停滞期など全く感じさせることのない日々が続いています。日建学院の一級建築士の講義については、受講生が少ないということもあり、添削する図面の... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-17

建物への想い

ユーザーの皆様にとって、建物への想いってどんなものをお持ちでしょうか?建物を提供する、僕の持つ想いは「全ての利用者が、利用する建物をHomeと感じて利用できる場所」となってもらうことにあります。自宅はもちろんですが、毎日通う学校や職場などが、自分の心地よい居場所がある建物... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-16

ファシリテーター

資格者の立場って、ある仕事の責任者であり、観察者であり、援助者であると考えています。その分野のプロであるわけなので、そこは当然のことなのですが、プロだからと言ってその立場からの物言いをしてしまうと、仕事そのものが上手くいかなくなってしまうことも起こりえます。そこで、僕... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-15

発想力

建築の仕事において大切なことの一つに発想力というものがあると思います。発想の転換によって、できないと思っていたことができるようになったり、これしか方法がないと思っていることが別の方法でできるようになったりします。先日の現場でも、担当者から「○○ほ方法で対処するしかないと... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-14

挑戦の気持ち

個人的な活動について、思いのままに書かせていただいている土曜日です。今週は木曜日に、コーチング講座のセカンドステップ(自分の中の位置付けです)を無事修了することができました。当初は、講師としての心構えを身につけるという気持ちで学び始めたコーチングでしたが、せっかく始め... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-13

偶然の一致

季節ネタの金曜日ですが、昨日長女が学校で学んだことが、非常に自分の学びと関係することだったので、その内容について書かせてください。長女との会話は学校の道徳の授業で習ったことの話でした。3年生の彼女の道徳の時間で、「お話の聴き方」といった内容の授業があったそうです。... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-12

挑戦を続ける

最近、テーマについて少しずれている投稿が多いのですが、ご勘弁ください。○得テクニックとは全く言えませんが、僕は「挑戦」という言葉を大切にしたいと考えています。今日は、コーチング講座の一区切りということで、2月から今日までの振り返りということをさせていただきました。そ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-11

いよいよ

4月の後半から5月いっぱいにかけ、僕が所属する様々な団体において、総会が行われいよいよ平成29年度の活動が本格化してきています。想像以上に忙しいのが、PTAの活動です。PTA役員となってから、手帳には小学校での会合の予定が週に2~3回記されるようになりました。また、本日... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-05-10

1件~15件(1,436件)

過去の15件

RSS
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

工夫した工事に感謝しています。

築年数が長いため全体的に建物が痛み限界を感じ、リフォーム...

津市K.T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

夢を叶えるために

資格学校の講師や絵本の読み聞かせ等、人前で話をすることが増えてはきていますが、本音を言うとまだまだ全然慣れ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

規程を定めるかオレ流を見つけるか

皆さんは大きな問題に直面した時どのように対処しますか?・一つ一つできることを片っ端からやって解決策を探...

[ 建築家の独り言(日記) ]

建物も生きている

コーチングを学び、建築士としてコーチングを活かした建築活動ができないものかと考え、建築士が作るのではなく、...

[ 建築家の独り言(日記) ]

空き家をなくすために

実は、建物は放置されてから2年でどうしようもなくなる状態になってしまうと言われています。「2年」を長いと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ