コラム一覧

1件~15件(1,771件)

過去の15件

玄関を綺麗に

今日は久しぶりに雨が降りましたね。田植えも終わり、これから梅雨も近付いてくるので、雨の日も増えてくるのではないでしょうかこんな時こそ大切にしたいのが玄関です。それなりにはキレイにしているつもりでも、それぞれの部屋とは違い共有スペースなので知らず知らずに散らかってい... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-24

しっかりと結論を伝える

仕事をしていて、一番困るのは結論がハッキリしないことです。結局どうしたいのか、何を使えばいいのかの結論が出なければ、行動は起こせません。僕は指示する立場にあるので、職人や作業員に対し、ハッキリと結論をもって指示をしておかなければ、どんな作業をすればいいのかわからず、仕... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-23

自分を変えていく

新年度が始まり3週間が過ぎ、そろそろ新しい生活にも慣れてきて、何か自分を変えることにチャレンジしてみようという方もいるのではないでしょうか。自分を変えると言えば、夏に向けてダイエットを決意なんていう方も多いかと思います。実を言うと、ダイエットって意外にもエコにつながっ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-22

完成報告会に参加しました

今日は子供の通う保育園の新園舎改修工事完成報告会に参加してきました。思えば昨年の2月に近隣の保育園が閉園するということとなり、子供の通う保育園にそちらの保育園の園児が来ることになるということを、保護者会会長として聞かされ、保護者に対し理解を求めることへの協力を要請されたこ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-21

紫外線対策

3月半ばから突貫工事の現場で、屋外の作業が多くあったこともあり、今年は早くも日焼けしてきた僕です。さて、この週末ですがかなりお天気も良さそうで、今日もそうでしたが汗ばむ陽気になりそうですね。こうなってくると、気になることと言えば紫外線ではないでしょうか。先にも書い... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-20

資格を持つということ

僕は、一級建築士をはじめとして資格をいくつか保有していますが、一般の人から見れば、当然資格を持っているというのはプロとしての証みたいなもの。また、どんなに名前を聞いたことがない様な資格でも、資格があるというだけで相手の持つ信頼感はグッと上がります。しかしながら、資格を... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-19

子育て・働き方とコーチング

今日は名古屋へコーチングの勉強に行ってきました。3月から始めている子育てコーチングの最終回ということで、今回は自分が子育てセミナーで話をしたい内容をある程度組み立てたものの一部を発表するという時間でした。最近では男性の子育て参加は当たり前の世の中ではありますが、それでも... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-18

子供の安全を考える

今朝の新聞に、津市内のしかも当社の近くで小学生の女の子が誘拐されるという事件がありました。小学生の子供を持つ親としては、とても心配で驚きの事件ですが、たまたま周囲の人の目についていたこともあり、無事保護されたことにホッとしています。先日は娘の友人の妹が交通事故に合うと... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-17

応える

3月半ばからずっと忙しい日々が続いています。本業もさることながら、4月に入りPTA会長としての務めや、日建学院さんの設計の講義が加わったこともあり、かなりハードスケジュールの中活動しています。どれだけ忙しくても、色々なことに応えていくのがプロとしての姿と考え、やれることは精... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-16

テキスト作り

今日は午前中は昨日の現場の続きに加え、日建学院の設計製図長期コースの講義があり、午後は昨日行くことができなかった現場を回ったり、近々塗り替え工事をさせていただくお家の周辺にあいさつ回りに行ったりする中、子育てコーチングのテキスト作りにも励んでいました。慣れないパワポを相手... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-15

できるかできないかではなくやるかやらないか

今日は更新が遅くなってしまいました。現場での作業が思ったよりも大変で、予定より時間がかかってしまったうえ、自分では予定していた他の現場にも顔を出せず、ちょっと歯がゆい思いをしています。とはいえ、遅くまでかかってしまった現場については予定していた仕事を全て完了させること... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-14

子育てコーチング

自分自身のスキルアップとして学びを深めているコーチング。3月から4月にかけて子育てコーチングを学んでいます。子育てについては、自分自身上手くやっているかどうかはわかりませんが、自分なりに自分のできる形で精いっぱい頑張っているつもりです。コーチングのインストラクター... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-13

忙しい日々

世間では働き方改革という言葉で、労働環境の改善について議論がなされている中、僕の様な零細企業の代表はなかなか休みを取ることも難しく、定期的な休みを取ることは難しい状況にあります。僕だけではなく、建築業界は結構特殊な業界で、お客様との打ち合わせはお客様がお休みの時や、お仕事... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-12

仕事は楽しく

僕の現場は笑い声が絶えない現場だと自分では思っていますし、それが1つの自慢でもあります。現場で作業員がダラダラしている姿を見ると、あまり気持ちのいいものではありません。一人でもヤル気のない作業員がいるとその空気が現場を覆ってしまい、作業効率が落ち、仕事もいいものができま... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-11

資格試験受験シーズン開始

今年度も日建学院さんの設計製図講座の講師としての活動を続けさせていただくことになりました。土地家屋調査士の添削の方も、土地家屋調査士の業務は辞めることになりましたが、続けさせていただいています。2月から土地家屋調査士の添削については、チラホラ届いていたのですが、いよいよ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-04-10

1件~15件(1,771件)

過去の15件

RSS
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

細かい現場監理が素敵な仕上がりにしてくださいました!

外壁・屋根塗装のリフォームを大手ハウスメーカー様から勧め...

T.S
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

玄関を綺麗に

今日は久しぶりに雨が降りましたね。田植えも終わり、これから梅雨も近付いてくるので、雨の日も増えてくるの...

[ 建築家の独り言(日記) ]

しっかりと結論を伝える

仕事をしていて、一番困るのは結論がハッキリしないことです。結局どうしたいのか、何を使えばいいのかの結論...

[ 建築家の独り言(日記) ]

自分を変えていく

新年度が始まり3週間が過ぎ、そろそろ新しい生活にも慣れてきて、何か自分を変えることにチャレンジしてみようと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

完成報告会に参加しました

今日は子供の通う保育園の新園舎改修工事完成報告会に参加してきました。思えば昨年の2月に近隣の保育園が閉...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ