コラム

 公開日: 2015-05-26 

地震対策

昨日も北関東の方で大きな地震がありましたね。

幸い大きな被害もなく終わったようで、安心ですが余震もあるかもしれないので、そちら方面の方は十分な注意が必要です。

この地方では、常に東海地震・東南海地震がいつ起きてもおかしくないと言われつつも、何事もなく時が過ぎています。

もちろん、耐震対策として家具の転倒防止や、耐震補強等を施されて見える方も多いとは思いますが、まだ何にもしてないよという方のために、簡単な家具転倒防止対策をご紹介したいと思います。

まず、タンスなどの上部が空いている場合。

軽い段ボールなどをタンスの上に置き、天井との隙間を無くしてください。

どうしても隙間があくという場合は、新聞紙の登場です。

新聞紙を詰めて隙間を無くすようにしてください。

軽い段ボールでも、面で支えることでかなり補強としての効果を期待できます。

タンスの下側には古くなったゴム手袋と段ボールでクサビを作るのも効果的です。

ゴム手袋を切って、段ボールに巻き床面との接着をよくすることで転倒を防ぐことができます。

食器棚のお皿の置き方もコツがあります。

ふつうは大きな皿を下にしてだんだん小さな皿を重ねていると思いますが、中くらいの皿を下にして大きい皿を真ん中に置き、その上に小さな皿を置くことで、安定感が生まれ食器棚の中で皿が暴れることを防いでくれます。

もちろん、無駄に食器棚に食器を詰めない工夫も大切です。

これって冷蔵庫の節電と同じですね。

必要なモノを必要なだけ使うようにすることで、身を守ることにもつながるわけです。

家具の転倒防止はしっかりとした金具で、シッカリとした下地に取り付けることがベストですが、どうしてもできない場合や、したくない場合ってあると思います。(家具って高価なモノが多いので転倒防止金具を取り付けると傷が付きますからね)

そんな場合に突っ張り棒を利用するのもいいと思いますが、あれも下地のある場所にきちんと取り付けないと意味をなしませんのでご注意ください。。

今回紹介した段ボールでの固定はあくまで、簡易的なものです。

段ボールの中身は絶対に重くしないことが条件です。

軽いものを収納して、部屋の整理整頓も兼ねて簡易的に家具を固定するという形で利用してください。

食器棚に関しても、使ってないような食器は片付けてしまうようにすることで、食器の散乱を防ぐことになります。

暑い季節になってきたことですし、夏用の食器に入れ替えがてら、要らない食器の処分などしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

工夫した工事に感謝しています。

築年数が長いため全体的に建物が痛み限界を感じ、リフォーム...

津市K.T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

捨てる技術

整理収納について勉強したことで、「整理」ということについて考えることが増えています。「整理」とは整える...

[ 建築家の独り言(日記) ]

異なる分野をうまくつなぐ

昨日のイノベーションに関係するかと思いますが、成長していくためには異なる分野をいかにうまくつないでいくかと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

イノベーション

最近よく耳にする言葉、「イノベーション」・「リノベーション」なんてありますね。ハッキリ意味を理解されて見...

[ 建築家の独り言(日記) ]

当たり前の積み重ね

仕事をしていて、一番嬉しいのは『松林さんにお願いしてよかった』とか、『松林さんならやってもらえると信じてい...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ