コラム

 公開日: 2015-09-04 

外出先で災害に出会ったら

今日も防災シリーズのコラムです。

災害はいつどこで襲ってくるかわかりません。

もちろん外出先で被災することも考えられます。

外出先での被災で、遭遇したくない場所としてエレベーター内があります。

非常電源などで近接階に到着するエレベータがほとんどですが、古いものですとそういったシステムもなく閉じ込められることも想定されます。

閉じ込められてしまうと、場合によっては数時間は助けが来ないことも考えられますので、落ち着いた対処が必要となります。

まず、やってはいけないのが慌てること。

狭い籠の中で慌ててしまうと、酸欠を促進してしまいます。床に座り、ジッとして大量を温存して助けを待ちましょう。

閉じ込めにあった時に最初にしてほしいことは、非常ボタンを押して外部からの連絡を待ってください。

間違っても手当たり次第に回数ボタンを押すことはせず、非常ボタンを押すか非常連絡電話で閉じ込められていることを外部に伝えてください。

そして、閉じ込められた人同士の協力も不可欠です。

携帯電話は一人が使えるようにして、電源を落としてできる限り電池が長持ちするような工夫をしてください。

震災などに被災した場合、そもそも論的に携帯はつながりにくい状況になります。そんな中で無理してそれぞれが外部と連絡を取ろうとしてもバッテリーの消耗が激しくなり、結果電池が使えず助けを呼ぶ手段がなくなることも考えられます。

協力して、少しでも電池を長持ちさせることを考えてください。

また、スパイ映画のように天井を開けて昇降路をたどるなんてことも考えないでください。

天井などは素人では開けることは不可能です。

また、たとえ開いたとしてもその後はロープに籠がつられた状態の外に出るだけです。

テレビ番組のサスケに出演されている様な耐力自慢でも脱出は不可能と考えてください。

僕の家には家庭用エレベーターがありますが、1~2分閉じ込められただけ、しかも自宅でもかなり不安が襲います。

外出先で数時間も閉じ込められれば、体力はもちろん、精神的にもかなりダメージがあるので、先にも述べたように座って気持ちを落ち着かせるようにしてくださいね。

また、外出時には飴やチョコレートなどを常に持ち歩く習慣をつけておくことも、被災した時には効果的です。

普段から、カバンの中には飴・チョコレート・カロリーメイト等の簡単な食べ物とビニル袋を持ち歩くように心がけることが、自分の身を守ることにつながり、減災になりますね。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

寒い季節の工事、本当にありがとうございました。

築25年が経過し、外壁はもちろんの事、屋根の色あせがひどく...

S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コーチングと僕の経験

今日はコーチングの講座の日でした。これで年内の講座は終了となり、年明け早々には現在受講しているインスト...

[ 建築家の独り言(日記) ]

お手入れ

この週末はお天気も良く、絶好の大掃除日和となった方も多いことかと思います。そんな大掃除で、普段は気にし...

[ 建築家の独り言(日記) ]

訓練を大切に

今日は南が丘地区の自主防災活動による、避難所設営訓練が行われました。残念ながら、仕事の都合で僕は参加で...

[ 建築家の独り言(日記) ]

未知の領域を知る

僕の専門領域は建築です。だからと言って、建築について全てを完璧に知っているわけではなく、建築の分野の中...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ