コラム

 公開日: 2015-10-23 

覚えておきたいコンクリートの壊れ方

昨日はマンションの構造の見分け方について、簡単な説明をさせていただきました。

ちょっとした補足として今日はコンクリートの壊れ方について述べさせてください。

コンクリートは硬くて強そうなイメージがあると思いますが、実は意外にもろいものなんです。

例えて言うなら、豆腐を思いだしてください。

豆腐を手のひらや台の上に乗せて、上からじわじわと押えてみてください。

すると徐々に潰れていき、グシャっと潰れますよね。

コンクリートも似たような壊れ方をするんです。

実際問題コンクリートは、上からの圧縮する力には強いのですが、過度な荷重がかかると豆腐のような崩れ方をします。

阪神淡路大震災で柱がグシャっと潰れたマンションなどの映像を見た方も多いと思うので、想像はできるのではないでしょうか。

その、グシャっと潰れるのを防ぐのが「帯筋」と呼ばれる鉄筋です。

この帯筋の配置を見ることで、グシャっと潰れる建物の可能性かどうかを見分けることができます。

マンションの購入の際は「設計図書」を閲覧することを希望し、その中から「構造図」というものを探してください。

「構造図」には図面の右下辺りに「S-1」とか「構-1」といった感じの記号が記されているのが構造図です。

そこから、柱の構造を探し出します。

そしてそこに記されている「フープ」と書かれた欄を見てください。

そこに D13@90といった記号が書かれています。

それが帯筋の量を示しているものとなります。

D○○というのが鉄筋の太さ、@○○というのが鉄筋の間隔を示しているわけです。

この場合、13mmの鉄筋を90mm間隔に配置しています。

という説明となります。

さて、この帯筋の間隔ですが特別なことがない限り150mm以内とされていて、10mm以下の太さの鉄筋を用いる場合は100㎜以内とされていて、一般的には100㎜以内に配置するようになっています。

つまり、@○○が100より大きいものだと注意が必要で小さすぎてもいけませんが、75くらいになっていれば安心と言えます。

また、鉄筋の太さですがD10という10mmの鉄筋でも問題はありませんが、一般的にはD13という13mmの鉄筋を使うことが多いです。

つまり、鉄筋の太さが13mmより小さいようだと注意が必要で、D16 あたりを使っているようであれば安心と言えます。

ちょっと内容が難しくなってしまいましたが、鉄筋(帯筋)の太さとピッチを知ることで柱がグシャっと潰れるような建物かどうかを見分けることができます。

素人でも読める部分ですので、ぜひお試しください。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

アクシデントももろともせず最後までしっかりと対応してくれました。

共働きのため洗濯物の外干しができず、風の強い環境のため、...

K・R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コーチングと僕の経験

今日はコーチングの講座の日でした。これで年内の講座は終了となり、年明け早々には現在受講しているインスト...

[ 建築家の独り言(日記) ]

お手入れ

この週末はお天気も良く、絶好の大掃除日和となった方も多いことかと思います。そんな大掃除で、普段は気にし...

[ 建築家の独り言(日記) ]

訓練を大切に

今日は南が丘地区の自主防災活動による、避難所設営訓練が行われました。残念ながら、仕事の都合で僕は参加で...

[ 建築家の独り言(日記) ]

未知の領域を知る

僕の専門領域は建築です。だからと言って、建築について全てを完璧に知っているわけではなく、建築の分野の中...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ