コラム

 公開日: 2015-11-22 

土地家屋調査士って何?その3

昨日はマイホームと土地家屋調査士との関係について書いてきました。

どんどん土地家屋調査士っていう資格との関わりが身近になってきているのではないでしょうか?

今日は他にはどんな時に、「土地家屋調査士に相談するといいのか」について書いていきたいと思います。

一回目のこのコラムで、土地家屋調査士は「土地の境界に詳しい人」と書きました。

つまり、土地に関して何らかの変化があるような時に土地家屋調査士に相談するといいのです。

例えば、

・ある土地に家が建っていてその家を取り壊した場合
・畑だった土地に内を建てようと考える場合や、その土地を駐車場に利用する場合
・土地を売ったり買ったりする場合
・一つの土地をいくつかに分けたい場合

などが、土地家屋調査士の出番です。

個人で土地を売買する場合は、土地の境界がはっきりしていないと、後々のトラブルに発展してしまう可能性が高くなります。

土地家屋調査士は土地の境界についての専門家です。

土地家屋調査士は、国民一人一人の財産を守るために、境界標を正しく埋設し、土地境界確定図などを作成します。

また、売買において正確な土地の面積での取引が行われないと不利益が生じることになります。

適正な取引が行われるように、場合によっては実測面積を登記し直す地籍更正登記を行うこともあります。

また、土地の利用目的が変わると登記記録の変更が必要になります。

土地の価値は、利用目的で随分変わることがあります。

もちろん、それは固定資産税の評価額にも大きく影響することになります。

そして、登記記録の物理的な変更に関しては、申請来ることが義務化されていて、それを怠ると「過料」に処されることになります。

つまり、建物がなくなって更地になった場合や、畑を駐車場にした場合、畑を宅地にした場合など土地の利用目的が変わる場合は、土地家屋調査士のお世話になる必要が出てくるわけです。

そして、相続などで一つの土地をいくつかに分けたい場合や、土地の一部分を売買する場合、一部分に建物を建てるような場合は、土地を分ける必要が出てきます。

そのような時に、元の土地全体の境界を立会確認し、分筆する位置に境界標を埋設し法務局に分筆登記の申請をします。

今日書いてきたどのような登記も、登記完了後は登記記録や登記に必要な図面が法務局に保存されて誰でも閲覧することができます。

いかがでしょうか?

土地家屋調査士との関わりは色々な場面で出てくることを感じてもらえると、嬉しく思います。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事への誇りと自信を持ち責任を十分認識される社長さんに出会えてよかったです

筑後10年を迎え、ハウスメーカーの点検を受けたところ、将来...

T・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

不動産を取得する前に・・・その1

消費税増税が少し先送りにされた現状で、不動産の取得を考えている方も多いのではないでしょうか。実際、主婦...

[ 建築家の独り言(日記) ]

アウトプット

よく資格試験の勉強をしていると、『アウトプットが大切』なんて言われます。確かにその通りで、インプットば...

[ 建築家の独り言(日記) ]

捨てる技術

整理収納について勉強したことで、「整理」ということについて考えることが増えています。「整理」とは整える...

[ 建築家の独り言(日記) ]

異なる分野をうまくつなぐ

昨日のイノベーションに関係するかと思いますが、成長していくためには異なる分野をいかにうまくつないでいくかと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ