コラム

 公開日: 2015-11-25 

土地家屋調査士って何?その4

土地家屋調査士の仕事について、3回に分けて書いてきました。

まだまだ、仕事については書ききれないこともいっぱいあるのですが、今日は土地家屋調査士になるために必要な条件というものを説明したいと思います。

まずは、当たり前のことですが国家試験に合格する必要があります。

土地家屋調査士試験は、午前の部・午後の部・口述試験と3つにわかれています。

ただし、午前の部の試験については一級建築士・二級建築士・測量士補には免除の規定があります。

僕の場合はこの免除が適用されています。

そして、午後の部の試験。

この試験は択一式20問・書式2問の22問で構成され、択一式に基準点が設けられており、その基準をクリアしないと書式の2問は採点してもらえません。

また、書式問題にも基準点があり、択一書式の合計点でも基準があるため、3つの基準点をクリアしないと合格に至りません。

そして、午後の部の試験に合格すると、口述試験に進むことができます。

こちらは、面接官2人と口頭でやり取りを行う試験となります。

僕が今年受験しての感想ですが、13分間の持ち時間が与えられ、一人の面接官から次々に質問をされて答えるという形式の試験です。

さすがに、すべての内容を把握はできていないので、しどろもどろになる部分もありましたが、試験官は終始和やかな雰囲気で応対してくれるものでした。

そのすべての試験を終え、見事最終合格を手にしてもまだ土地家屋調査士と名乗ることはできません。

以前のこのコーナーで紹介したように、土地家屋調査士は国民の権利を明確にする仕事を任された独占資格です。

そのため、必ず土地家屋調査士会に入会し、土地家屋調査士会連合会に登録をする必要があります。

晴れて、登録が終わり、土地家屋調査士会に入会をしてようやく土地家屋調査士として名乗り業務ができるというわけなんです。

この部分については、建築士とは随分違います。

建築士は国交省への登録はされますが、建築士会や建築士事務所協会などへの入会は任意となっています。

そのため、業務に対しての品位保持や業務や法令に精通するための機会をなかなか得られない建築士が現れることもあるというわけです。

一方で、土地家屋調査士は土地家屋調査士会に入会することにより、業務に関する勉強する機会などを確実に与えられることになります。

これこそが、法に定められている職責を全うすることにつながるというわけです。

どうでしょうか?

土地家屋調査士って資格について少しは理解していただけたでしょうか?

少しでもたくさんの人に、土地家屋調査士ってどんな人なのかを知ってもらえると嬉しく思います。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

工夫した工事に感謝しています。

築年数が長いため全体的に建物が痛み限界を感じ、リフォーム...

津市K.T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

予定外

2月から着工している古民家改修工事ですが、当初の予定の工事は無事完了して、これで終わりかと考えていたところ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

夢のお家とは

夢のお家ってどんなものでしょうか?建築に携わるものとしての永遠のテーマかもしれません。マイホームを...

[ 建築家の独り言(日記) ]

何事にも通じること

有資格者となるには、当然資格試験を突破しなくてはいけません。そのためには、資格試験の対策の勉強をしてい...

[ 建築家の独り言(日記) ]

自分らしく

仕事にしても、個人的な活動にしても、自分らしく行動していくことを忘れないようにしているつもりです。他の...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ