コラム

 公開日: 2016-02-18 

子育てと建物

最近、子供の虐待に関するニュースが毎日のように飛び交っていますね。

先日は一人は裸でお風呂に閉じ込め、他の2人は和室に閉じ込めるというニュースも流れました。

僕も3人の子供を持つ親として、そして保育園の営繕工事に携わることがある建築家としてこのような事件には大きな関心があります。

最近、少子化問題がよく取りざたされますが、本当に少子化なんでしょうか?

待機児童が溢れ、仕事をしたくてもできないママがいて、子育てについて相談できるような環境が整備されていないからこのような事件が起きるのではないでしょうか。

それって、子供が結構増えているってことではないのかな?とさえ思わせますよね。

さて、親はもちろんですがプロの保育士でも頭を悩ませるのが小さな子供たちの予期せぬ行動です。

普段、我々大人が気にもかけないことが子供にはすごいお宝で、神秘の大冒険のきっかけになったりします。

お家の中でも「階段」や「押し入れ」は子供たちには凄く楽しい遊び場になるのですが、一歩間違えば命を落としかねない危険な場所にも変わります。

階段からの転落、押し入れの中で窒息、机の角で頭をぶつけ出血・・・

言い出したらきりがないくらい建物の中には子供にとっての危険がいっぱいなんです。

しかも、大人の目では気づかない所にそれらが潜んでいます。

そんな建物の中に、子供が寝ているすきに・・・なんて考えて買い物に行ったりしてしまうのは、子供の生死にかかわる重大な事態だということに気がついてください。

玄関のカギをかけて、子供が開けられないから大丈夫なんてことはありません。

立って歩けるような子供であれば、室内のいたるところのドアを開けることも可能になります。

アルミサッシなんかも意外と簡単に開けることができたりします。

そうすると、ベランダからの転落事故や、予想外の部屋に閉じ込められたり、手挟み等の事故などが起きたりするわけです。

子供を育てる親として、子供の動きには細心の注意を払いたいものです。

しかしながら、親の目だけではどうしようもないこともあります。

設計上の形状などは、親の観点だけではどうしようもないことの一つになります。

設計者が見栄えを重視したばかりに、吹き抜けの開放的な階段にして、手すりもスリット型にしたために小さな子供が落ちそうになる・・・なんていうこともよくある事例です。

設計の立場としては、相手の家族構成なども考慮していかないと、後々大きな失敗になったりするんです。

子供の動きは本当に読むことができないため、設計者泣かせではあります。

お家は家族が安心して過ごせる場所であるべきなので、そういった部分への配慮ができないと設計者としては失格です。

また、そこで生活する親としても、子供がどういう場所でどういう行動をするのかを考え、少しでも危険因子を取り除いておくことが大切です。

虐待なんていうことも、生活しやすい環境が整えば減るのではないかと僕は考えます。

もちろん、個人の性格の問題もあるのかもしれませんが、子育てに悩むことのない地域社会が形成されれば、虐待につながる心の不安を先に取り除くことだって可能です。

生活しているお家に、子供の危険な場所が少なければ、親も安心して生活していくことができるので平穏な心で子供を見ることだってできるのではないでしょうか。

これって、設計者としての目線だけでは見出しづらい部分だったりします。

親としての経験や、子供と接する機会が多い人でなければ考えもつかないことでしょう。

そういった部分も含めて、クライアントとじっくり話しのできる設計者が一人でも多くなれば、より一層子供が安心して暮らせるお家であり、地域社会が形成されていくのではないでしょうか。

そんなこと以前に、国が安心できる子育て政策を打ち出してくれることが先決とも言えるのですね。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

細かい現場監理が素敵な仕上がりにしてくださいました!

外壁・屋根塗装のリフォームを大手ハウスメーカー様から勧め...

T.S
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

連携

昨日は子供達の通う保育園で、作品展が開催されました。作品展は子供達の日頃の製作などを展示・公開する機会...

[ 建築家の独り言(日記) ]

8.9%

タイトルの数字ですが、今年の土地家屋調査士試験の実受験者に対する合格者の割合です。昨日16時に平成28年度...

[ 建築家の独り言(日記) ]

不動産を取得する前に・・・その1

消費税増税が少し先送りにされた現状で、不動産の取得を考えている方も多いのではないでしょうか。実際、主婦...

[ 建築家の独り言(日記) ]

アウトプット

よく資格試験の勉強をしていると、『アウトプットが大切』なんて言われます。確かにその通りで、インプットば...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ