コラム

 公開日: 2016-03-17 

境界線

先日のコラムで、境界線には2種類あるとお伝えしましたが具体的にどういうことかを今日は簡単に解説します。

まず、本当の境界と言えるもの、これを筆界と言います。

これは、登記記録に登記されている境界の位置で、地番のついた土地と隣接する土地の境界のことを言います。

これは、公法上の境界となるので、勝手に移動したりすることや隣接地の地主との合意で移動することはできません。

一方で、所有権界と呼ばれる境界があります。

これは、私人間の合意によって定められた境界で、「ここまでは私が使う(使っている)土地ですよ」という境界になります。

知らず知らずにブロック塀などが隣の土地の境界線を越えて設置されていたりする場合や、お互いの土地が不整形のため、真直ぐのラインでお互い使いましょうねなんていう合意の元で土地を利用している場合に現れる境界線です。

この所有権界が曲者なんです。

登記されていない、勝手に決めた境界なのでその境界を基準に物事は決められません。

もし、道路拡幅などで分筆が必要となったり、その土地を売却しようと考えた場合などでは登記記録上の筆界を基準に行う必要があるからです。

ここで、もう一つ大きな問題が出てくることがあります。

それは、古い登記記録の場合図面や地積が不正確であったりする可能性があるということです。

登記とはもともと税金徴収のために測量した土地の大きさを公示したものであるため、税金を支払いたくなくて自分の土地の面積を小さく測定したり、逆に多く払って権力を振りかざそうと大きく測定したり、また、税金に関係ない田畑以外の土地はいい加減な測量であったりしたため、登記記録の面積や公図と現況の面積や土地の範囲が一致しないという問題が生じるわけなんです。

境界線のトラブルは、まず本来の筆界と所有権界が一致していないことから起きるケースがあり、そして古い登記記録と現況が大きく違うことから起きるケースがあるというわけです。

こういった問題解決のお手伝いをさせていただくのが、境界の専門家である土地家屋調査士なんです。

境界の紛争は当事者がいなくなってしまうとこじれてしまうことも考えられます。

古くからほりっぱなしになっている、空き家や空き地をお持ちであれば、できるだけ早く登記記録と現状を一致させ、本来の境界線が何処にあるのかを知っておくことが、ご自身の財産を守る大きな武器となりますので、是非お彼岸のこの機会にご実家のお墓参りついでに確認されてみることをお勧めします。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

寒い季節の工事、本当にありがとうございました。

築25年が経過し、外壁はもちろんの事、屋根の色あせがひどく...

S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

当たり前の積み重ね

仕事をしていて、一番嬉しいのは『松林さんにお願いしてよかった』とか、『松林さんならやってもらえると信じてい...

[ 建築家の独り言(日記) ]

空き家の管理

12月最初の週末を迎えました。今日は一日いいお天気で、日中はちょっと暑いと感じるような一日でしたね。...

[ 建築家の独り言(日記) ]

スタートライン

昨日は二級建築士の合格発表がありました。全国で新たに5,920人、三重県でも74人の二級建築士が誕生しました。...

[ 建築家の独り言(日記) ]

12月

ついに今年も残すところ、今日を含めて31日となってしまいました。年末ということで、何かと気ぜわしい日々...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ