コラム

 公開日: 2016-04-10 

モノの名前その2

先日、建築業界の特殊なモノの名前について少し触れました。

今日は、もう少し踏み込んでみたいと思います。

住宅展示場などに行って、間取りの説明を受けると、「K(キッチン)」・「DK(ダイニングキッチン)」・「LDK(リビングダイニングキッチン)」なんて言葉が出てきますよね。

キッチンは料理を作るところ、ダイニングキッチンは食事もできる場所、リビングダイニングキッチンってなれば相当広いリビングも兼ねた部屋というイメージができると思いますが、なんかイマイチどこでどうやって区別してるのかわかりづらくありませんか?

これ、実はある程度の定義があるんです。

まず、キッチンというのは畳2畳~4畳程度の広さのスペースで構成された部屋を言います。

ぶっちゃけて言えば、シンクがあって作業スペースがあって、冷蔵庫や食器棚が置けるスペースがある場所で、それ以上何か置くことは難しい部屋ですね。

そしてダイニングキッチンとなると、その部屋に食卓が置けるという場合です。

大きさでいえば4.5畳~7畳程度の広さのスペースになります。

そして、LDKですがこれ8畳を超える程度でこう呼べるんです。

キッチンやダイニングキッチンはなんとなく、納得のいける広さだと思いますが、LDKって思っていたより狭く感じませんか?

キッチンのシンクと作業スペースで約2畳は使います。

そこに冷蔵庫や食器棚のスペースで1畳は少なくとも必要、さらにはダイニングテーブルを置くスペースとして4人掛けで考えると座る場所も考えると1.5畳は使います、つまりここまでで5.5畳、8畳ってことはリビングとしてくつろぐスペースは2.5畳しかないというわけです。

その中には人が動くためのスペースも含まれていることを考えると、すごく狭いんですよね。

LDKとして考えると、少なくとも12畳くらいの広さがないとくつろぐことができるスペースはほとんどないというわけですが、表記上は8畳を超えるとLDKとすることができるので、住宅展示場などでお話を聞く時の参考にしてみてください。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

工夫した工事に感謝しています。

築年数が長いため全体的に建物が痛み限界を感じ、リフォーム...

津市K.T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

自分の役割を意識する

仕事には役割というものがあります。適材適所に配置できれば、チーム全体の士気も上がり、仕事は大抵上手くい...

[ 建築家の独り言(日記) ]

今年度も力を尽くします。

水曜日は会社の告知を書くようにしているので、ここで書くのはどうかと思いましたが、決定したことなのでお知らせ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

春先のリフォームに向けて業者をどう選ぶ?

今はまだ肌寒い日が続きますが、3月の少し暖かくなってきた時期に塗り替えを含めたリフォームをお考えの方も多い...

[ 建築家の独り言(日記) ]

合格率の不思議

資格について語っている月曜日。今日は難関と呼ばれる資格の合格率についてお話していきたいと思います。...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ