コラム

 公開日: 2016-04-18 

応急危険度判定

熊本の地震ですが、余震も多く家屋の倒壊はもちろん土砂崩れなどによる被害も増えてきているようです。

ボランティアなどでそちらへ向かう気持ちがある方も多いと思いますが、素人が準備もなくボランティアに向かうことは2次的災害を起こす恐れもあるので注意が必要ですね。

九州地方の建築士会でも、応急危険度判定士のボランティア活動の要請があった様子ですが、現地の現在の状況を鑑み、宿泊施設や移動のためのガソリンの不足、食料の確保などができかねるため待機となっているようです。

さてこの応急危険度判定ですが、詳しい記事がこちらにあります。

こちらの記事にも書かれているように、応急危険度判定の目的は余震による建物の倒壊などから人命にかかる二次的災害を防止するために地震直後に実施するもので、この判定結果は建築物の見やすい場所に表示し、居住者だけでなく、付近を通行する歩行者、災害ボランティアなどに対しても、建築物の危険性について情報提供するものです。

なので、その後の罹災証明戸は別物であることに注意が必要であるということは大切なポイントです。

そして、この応急危険度判定は建物が倒壊する可能性があるかないかを判断するものなので、その建物自体の構造に欠陥が見受けることができなくても、敷地周辺ががけ崩れを起こしかけているとか、隣接の建物が倒壊寸前でこちらの建物にも被害が及ぶ恐れがある場合や周囲に落下物などの危険があり建築物編侵入が難しいという場合にも「危険」という赤紙が貼られる可能性もあるということに注意してください。

つまり、赤紙を貼られて危険と判定された建物そのものが危険というわけでなく、建物は安全だけどその建物に入って行動をすることは周囲の状況により危険という場合にも貼られているため、すぐに倒壊の恐れがあるというわけではないのです。

もちろん、余震の規模や回数により最初は「調査済み」という緑紙や「要注意」という黄色紙が貼られていても「危険」に変更することもあり得ますし、逆に赤紙が貼られているものでも、より安全な結果に変更されることもあります。

応急危険度判定は二次的災害を防ぐためのものであり、変更もあるということは知っておいてもらえるといいと思います。

これだけの規模の災害です。

まだまだ被害は拡大する可能性も考えられますが、一日も早く安心できる状態に戻ることができるようお祈り申し上げます。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事への誇りと自信を持ち責任を十分認識される社長さんに出会えてよかったです

筑後10年を迎え、ハウスメーカーの点検を受けたところ、将来...

T・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

苦手を知る

建築の業界って、素人では境界線が解りづらいところがたくさんあって、同じ建築の業界にいても得意分野と苦手分野...

[ 建築家の独り言(日記) ]

経験

来年のことを言うと鬼が笑うなんて言われますが、来年は本来業務ではありませんが「絵本作家のぶみ講演会」の主催...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コーチングと僕の経験

今日はコーチングの講座の日でした。これで年内の講座は終了となり、年明け早々には現在受講しているインスト...

[ 建築家の独り言(日記) ]

お手入れ

この週末はお天気も良く、絶好の大掃除日和となった方も多いことかと思います。そんな大掃除で、普段は気にし...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ