コラム

 公開日: 2016-05-31 

2年

いきなり、「2年」と言われてもなんのこっちゃ・・・となってしまいますね。

実は、家を放置してからどうしようもなくなる状態になってしまうまでの期間です。

「2年」を長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれかもしれませんが、2年ってアッという間に過ぎてしまいますよ。

新築の家であれば、もう少しの期間は大丈夫かもしれません。

しかし、親の家を相続した結果放置した家というのは、概ね築30年とか経過している家ばかりと言えるのではないでしょうか。

そんな家を放置しておけば、2年で「特定空き家」の仲間入りです。

また、近隣トラブルもつきものです。

庭の手入れが行き届かずに周囲に迷惑をかけたり、水漏れによる悪臭、空き家と解れば悪い人の溜まり場になってしまったり、ゴミの不法投棄、最悪の場合は放火されるなんてことも考えられます。

いくら住んでいなくても、空き家を相続してしまえば所有者の管理責任が問われるため、責任の所在は相続した人に全てやってくる結果となります。

ではどうすればいいのか。

まずは、空き家と思わせないようにすることが大切です。

ポストの中身は定期的にチェックして取り出しておくことはもちろん、一週間に1度ぐらいは窓を開けて風を通し室内の温熱環境を整え、水道の通水を行い、2~3カ月に1度は庭の手入れをすることが大切になります。

しかし、そんな家が車で1時間足らずの範囲内にあるのであれば、まだそのような管理もできるかもしれませんが、大抵の人は空き家と今住んでいる家の距離が遠いんですよね。

1時間でも結構かかります。

そんな場所に、週に1度はもちろん、月に1度だって行くのは大変だと思います。

そういった方は、地域の業者を利用して「空き家管理」を考えるのも一つの手段ですし、各自治体の空き家バンクに登録するのも一つの手段かもしれません。

「空き家管理」に関しては、月々10000円前後で監理を請け負う業者が多数あります。

安ければ年間契約で50000円程度のところもあると思いますが、金額によって管理サービスの内容は違うので、ご注意ください。

当社でも空き家管理は対応しております。

必要とあれば、お気軽にご相談ください。

空き家はこれからもどんどん増えてくると予測されます。

早い段階で、適切な処置を施すことで、空き家が豊かな資産を運んでくれる物件になる可能性もあります。

放置せず、早めに対策を考えてくださいね。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人柄の良さに安心できました

浄化槽を新設することになり、このタイミングでダイニングキ...

海野茂
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

よく聞かれること

一級建築士と土地家屋調査士どちらが難しいですか?この質問をよく聞かれます。答えるのはとても難しいで...

[ 建築家の独り言(日記) ]

チームワーク

建築の世界は、たくさんの作業者が関わることが多いので、いかにチームワークができているかが大切になります。...

[ 建築家の独り言(日記) ]

前向きに頑張ります。

僕自身の個人的な活動をお知らせしている土曜日です。まずは報告からさせてください。実は1月に受験してい...

[ 建築家の独り言(日記) ]

総会・引き継ぎのラッシュです

季節ネタを書いている金曜日です。新年度が始まり3週間が過ぎようとしています。年度初めで、色々なところ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ