コラム

 公開日: 2016-06-15 

怒りのエネルギー

今日は仕事や防災・環境などといったことから少し離れたお話です。

皆さんは最近怒られたことはありますか?

怒られるに限らず、注意されたことでもかまいません。

そんな時にどんなふうに感じるでしょうか?

「もう~なんで自分ばっかり!」とふてくされてしまう人。

「あっ!しまった!そこを直さなくちゃいけないのか!」と前向きに捉える人とで、まったくその先が違ってきます。

最近は報道などでも「ちょっと怒られると会社を辞めてしまう」なんていうことが言われてますが、はたしてそれでいいのでしょうか?

仕事を始めて、最初の1カ月は怒られたり、注意されたりすることは当たり前だと思うんです。

だってそうでしょ?

何も知らないんだから、間違えて当たり前だし、失敗するのが当たり前。

それを怒ったり、注意をしない上司の方がおかしいんです。

もちろん、怒らず褒めて育てるという方法もあるかもしれませんし、最初なんだからちょっとした失敗で怒るなっていいたくなるかもしれません。

しかし、どれだけ実績を積み、仕事に慣れてきても怒られることはあります。

僕だって、お客様に叱責を頂くことはしょっちゅうあります。

それでもふてくされることはありません。

そのたびに思うことは、「今度は言われないようにしなくちゃいけない!」ということだけです。

確かに「なんで僕に?」と思うこともあります。

だけど、そんなことを思っていても仕方ないんです。

相手は僕のことを、僕の会社のことを少しでも良くしようと考えてくれていると思えば、少々の叱責なんて怖くありません。

怒ったことがない人なんていないと思いますが、怒った後ってけっこう疲れますよね。

怒りのエネルギーって相当なものなんです。

そのエネルギーを自分にぶつけてくれると思えば、どんなに怒られても叱責を受けても辛くありません。

むしろ有難いぐらいです。

慣れない仕事で失敗して怒られた時、嫌になってしまうこともあると思います。

そんな時には「あの人はあんなに怒りのエネルギーを自分に向けてくれた」と考えることで、嫌な気持ちは吹き飛んでしまいます。

相手のことがどうでもよければ、失敗も気になりません。

怒られるということは、その人にとってあなたがさらに成長してほしいという気持ちの表れなんです。

そう思えば、どんなに辛くても、どんなに嫌な思いをしても続けられるのではないでしょうか。

実を言うと僕もよく怒ります。

先日、銀行の当社担当の営業マンの言動があまりにも食い違いが多く、二度手間・三度手間になっているので、「いい加減にしろ!自分でできないなら、解る者を連れてしっかりと理解できるように説明に来い!」と怒ってしまいました。

後日、上司と共にやってきたので、上司の方と2人で僕が起こった彼の言動についてじっくりと腹を割って話し合いました。

結果、その上司の方も僕が感じていることに対し、もう少し何とかならないものかと考えていたらしく、「お客様の意見が一番彼の薬になります」ということで、お互いに今後もいい関係を築いていきたいという結論にまとまりました。

その後、彼も同席してぼkyが起こった経緯などを話し、彼に「怒られたからってすぐ萎縮したり、逃げたりしたらダメだよ。」といった旨を伝えて、彼に期待する思いを伝えました。

怒られたり注意されたりすることは、嬉しいものではありません。

しかし、視点を変えてみると、その怒りや注意も有難いものになります。

こういう考えが、継続力にもつながると思います。

たまには怒られるのもいいものですよ。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

寒い季節の工事、本当にありがとうございました。

築25年が経過し、外壁はもちろんの事、屋根の色あせがひどく...

S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

捨てる技術

整理収納について勉強したことで、「整理」ということについて考えることが増えています。「整理」とは整える...

[ 建築家の独り言(日記) ]

異なる分野をうまくつなぐ

昨日のイノベーションに関係するかと思いますが、成長していくためには異なる分野をいかにうまくつないでいくかと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

イノベーション

最近よく耳にする言葉、「イノベーション」・「リノベーション」なんてありますね。ハッキリ意味を理解されて見...

[ 建築家の独り言(日記) ]

当たり前の積み重ね

仕事をしていて、一番嬉しいのは『松林さんにお願いしてよかった』とか、『松林さんならやってもらえると信じてい...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ