コラム

 公開日: 2017-01-28 

スキルアップ

土曜日は個人的な活動について書いていますが、今年もそれなりに自分の持つスキルについては一つ一つ研きをかけるとともに、色々と新たな知識を取り入れていきたいと考えています。

先日の木曜日は手始めに、「3級保険鑑定人試験」というものを受験してきましたが、参考資料も少なく、どこから手をつけていいのかわからない状態での受験だったので、結果は期待していません。

しかし、この受験によって、「電気関係の知識が欲しい」という気持ちが芽生えてきました。

時間を見つけてそういった部分に関する知識の習得にも力を入れることができたらと思っています。

また、2月からは昨年末に出会った「コーチング」についてもう少し深い勉強をしていく予定をしています。

コーチングを学ぶことにより、自分自身が目指す未来を考えることができるので、今後自分が学ぶべき知識がどんなものなのかも改めて考えるきっかけになると考えています。

周りからは「そんな勉強して役に立つの?」とか「金になるの?」なんて言われますが、自分自身のスキルアップはお金に変えられない財産だと思っていますので、今年も色々と挑戦していきます。

今後も、折を見てこちらで紹介していきたいと思っていますので、ご期待ください。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人柄の良さに安心できました

浄化槽を新設することになり、このタイミングでダイニングキ...

海野茂
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

カビの季節がやってきた

今日は朝から雨模様でしたが、午後になって太陽が顔を出してきましたね。僕は午前中、小学校の読み聞かせに参...

[ 建築家の独り言(日記) ]

ムシの季節

春から夏に移り変わろうとするこの時期からは、ムシとの付き合いは切っても切れません虫コナーズなんていう忌...

[ 建築家の独り言(日記) ]

夢を叶えるために

資格学校の講師や絵本の読み聞かせ等、人前で話をすることが増えてはきていますが、本音を言うとまだまだ全然慣れ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

規程を定めるかオレ流を見つけるか

皆さんは大きな問題に直面した時どのように対処しますか?・一つ一つできることを片っ端からやって解決策を探...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ