コラム

 公開日: 2018-03-02 

会議な一日で得たもの

今日は午前中は「津市子ども読書推進協議会」の委員として津市図書館で会議に参加、午後からは株式会社中部システムセンターの田中社長が中心となって三重県を働きやすい地域にしていこうという有志が集まる会議に参加させていただき、男性の育児参加ができやすい環境について話し合う時間を共有させていただきました。

会議慣れしていな僕にとっては、妙に新鮮な時間で、様々な方の色々な視点からの御意見を聴けるという意味では、非常に面白い時間を過ごすことができました。

津市の子ども読書推進については、とにかく津市がどういった動きをしているのかが解りづらい点が問題で、僕自身も委員としてこういった会議に参加させていただいて初めて知ったイベントであったり、市が推進している活動などがあり、読み聞かせボランティアをしているメンバーにまで届いていないことが非常に残念に感じています。

今回の会議をもって2年の任期が終了してしまうので、もう一度公募委員に応募してこの委員としての活動に携わっていけたらと考えています。

また、午後からの働き方についてはお会いしたいと思っていた方に出会えたことが大きな収穫でした。

そして色々な考えのある中で、30年ほど前であれば女性ですら育児休暇も取れないという時代もあったことを知り驚くとともに、今本当に求められている働き方の本質をしっかりと捉えて、それぞれの企業がそれぞれの企業なりに無理のない労働環境を作っていかない限り、いい方向に向かうことはないように感じました。

最近働き方と野球が凄く似ているように感じています。

昔の野球は、ピッチャーが先発して完投して連投して、しかもエースで4番というのが当たり前みたいなイメージでしたが、現在の野球は、ピッチャーは最初に投げる人、クローザーに繋ぐ人、試合を締めくくる人と完全分業が当たり前で、当然ピッチャーは投げることに専念して、打つ方はできなくてもOKみたいなところがあります。

もちろん、大谷選手の様に2刀流なんてことで、注目される選手もいますが、彼ですら最初はどちらかに専念すべきと言われていたことも事実です。

働き方も、昔は残業してとにかく頑張って働くことが美徳とされてきましたが、今ではそんなことをしている会社はブラック企業ですよね。

会社の中で、しっかりとそれぞれの社員の役割や個性を見極め、それぞれに最適な仕事を割り当てることができれば、働き方はそれぞれにとっても満足のいくものになるように感じます。

人それぞれで考え方も違うので、働く時間が長いことが嫌という人もいれば、長くてもいいから給料が欲しいという方もいると思いますし、単純労働を黙々と続けることが得意な人もいれば、企画等を次々と思い付くアイデアマンという方もいると思います。

働き方も飲んだいを労働時間や休業体制というところにばかり目を向けるのではなく、それぞれの人のワークライフバランスで、人生の中にある働くことへの価値観がどのくらいのものなのかに目を向けるとそれぞれの企業にみあった働き方というものが見えてくるのではないでしょうか。

僕の場合は、メインクライアントの都合で土日が現場に出て作業するメインの日であり、平日は打ち合わせや見積りなどの事務作業にあて、それができていれば休むことができるという形で考えてきているので、周囲からはいつ仕事をしているんだろうと見られることも多々ありますが、そのスタイルが今の自分にとって一番適正なワークライフバランスを保つことができていると考えます。

ワークライフバランスは人それぞれに違いがあると思います。

それを杓子定規に線を引こうとしていることが、働き方改革を難しくしているのかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人柄の良さに安心できました

浄化槽を新設することになり、このタイミングでダイニングキ...

海野茂
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

家族で災害対策を

先日の大阪の地震を受け、ブロック塀のことを僕の視点でコラムに書いてみたところ、皆さんの関心の高さがうかがえ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

地域の状況

今日は地元のお客様のご依頼があったため、近所周りをウロウロとしていました。やはり、この地域は古い住宅街...

[ 建築家の独り言(日記) ]

明日は夏至

明日は夏至ですね。昼間の時間が一番長い1日です。とは言っても、日の出が一番早く日の入りが一番遅いと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

ブロックの危険性

昨日の大阪での地震は驚きましたね。先日、千葉の沖の方のプレートがズレていることが確認されたということを...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ