コラム

 公開日: 2018-05-05 

こいのぼり

今日はこどもの日ですね。

あちらこちらで、こいのぼりが泳ぐ風景が見られています。

今日はそこそこ風のある晴天ということで、こいのぼりには絶好の日和ではないでしょうか。

さて、そんなこいのぼりですが、「屋根より高いこいのぼり」と唱歌では唄われていますが、最近ではあまり屋根より高い大きなこいのぼりは見られなくなりましたね。

原因を考えてみると、

まず、こいのぼりを立てるような大きな庭のある様な家が少なくなったことやアパート・マンション住まいのご家庭が増えたことが1つの要因となるでしょう。

アパートやマンションでは小さなこいのぼりをベランダに立てるのが精一杯ですからね。

そして、この唱歌ができた時代と生活スタイルが変わったことも背景にあります。

昭和40年代からは2階建ての家が主流になりました。

この唱歌が歌われた時代は、まだまだ田舎の原風景が残るような時代。

つまり、平屋建ての家がほとんどという時代だったわけです。

普通にこいのぼりを立てると、屋根の上を泳ぐようなそんな時代だったんですね。

さらに、近年では天井高が高くなり自ずと家そのものの高さが高くなってきています。

また、片流れで屋根勾配を取るような家も増えているため、どうしても建物そのものの高さが高くなりこいのぼりが屋根より高く泳げなくなってきているというわけです。

こいのぼりといえば、串本の方では海中こいのぼりというイベントも開催されているそうで、海中にロープを張ってそこにこいのぼりをずらーっと泳がせているんだそうです。

ダイビングのお客様を相手にしたイベントらしいですよ。

変わり種のこいのぼりはともかくとして、お庭などに設置されたこいのぼりが、屋根より高いか低いかという視点で見てみるのも面白いですよ。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人柄の良さに安心できました

浄化槽を新設することになり、このタイミングでダイニングキ...

海野茂
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

カビ対策について

梅雨のシーズンが近付いてきました。この季節は特にですが、そうでなくても浴室のカビは気になるところですよ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

ガーデニング

ガーデニングが好きという方もたくさんみえると思いますが、庭があるとどうしても気になるのが虫。綺麗な花を...

[ 建築家の独り言(日記) ]

建築と子育て

建築というのは、建物だけではなく街を作ることも仕事だと考えています。建物や道路が整備されていけば、当然...

[ 建築家の独り言(日記) ]

単位

最近2年生になる次女が、算数で定規で長さを測ることを学んできたり、4年生の長女が180°を越える角度を学んだ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ