コラム

 公開日: 2013-12-06 

木へんの漢字・・・その6

木へんの付く漢字・・・今日は道具にまつわる漢字を紹介します。

「槌」です。

読み方は「つち」、そう金槌とかハンマーと呼ばれるものです。

実はハンマーにもたくさんの種類があって、金槌の用途によって呼び方も形状も変わります。

玄能・石頭(せっとう)・細工槌・箱屋槌・仮枠玄能・トンカチ・・・・これ全部金槌の名称です。

他にもたくさんありすぎて紹介しきれませんが、いきなりこの業界に飛び込んできた若い子に「玄能もってきて」とか「石頭もってきて」というとちんぷんかんぷんだったりします。

「玄能」もたくさん種類があるのですが、一般に円い頭で両方同じ形のものを「丸玄能」といい、大工さんが使っているものが玄能です。

「石頭」っていうのは、まさにそんなイメージの金槌で、頭が大きく少し重いハンマーです。

トンカチと金槌の違いがわからない方も多いですが、トンカチっていうのは片側が平たく物を割ったりするのに使う道具で左官屋さんが使います、一方金槌というと後ろにくぎ抜きのついたやつをイメージした方がいいのかもしれません。

ちなみに上手なハンマーの使い方は、軽くたたく場合は肘を支店にして叩く瞬間に手首に弾みをつけて叩き、強くたたく場合は肩を軸にして腕を半径になるように叩けば力が入ります。

いずれにしても柄の端を持つことがポイントです。

さて「槌」という字ですが「木を追いかける」と書きます。

木と木を接合するのに釘もない時代は上手く継ぎ手を細工して木槌で木を追うように叩いて組込んでいたことからこのような字になったのでしょうね。

今では昔ながらの大工仕事がなくなり、木をたたく音ってのがあまり聞こえなくなりましたが、大工さんの建て方の時に「かけや」で木をたたきこむ音はいつ聴いても好きな音です。

ちなみに「かけや」っていうのは木でできたばかでかい槌を言います。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

工夫した工事に感謝しています。

築年数が長いため全体的に建物が痛み限界を感じ、リフォーム...

津市K.T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

建物も生きている

コーチングを学び、建築士としてコーチングを活かした建築活動ができないものかと考え、建築士が作るのではなく、...

[ 建築家の独り言(日記) ]

空き家をなくすために

実は、建物は放置されてから2年でどうしようもなくなる状態になってしまうと言われています。「2年」を長いと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コーチングセッション

昨年の秋からコーチングを学び、この5月にはオリジナルコーチングのフローも完成(まだまだ発展途上ですが)しまし...

[ 建築家の独り言(日記) ]

セメントの日

季節ネタを探していたら、面白いものを見つけてしまいました。なんと今日は「セメントの日」だそうです。...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ