コラム

 公開日: 2014-02-23 

トイレ色々

我が家には、5歳・3歳・7ヶ月と小さな子供がいるため、外出する時はいつもトイレの心配がつきまといます。

最近の公共施設には、車椅子用のトイレが必ずと言っていいくらい設置されているし、ちょっと大きな施設であれば、その車椅子用が『誰でもトイレ』になっていたり、子供用のトイレがある施設があったりして大変便利になっています。

また、男性トイレにもオムツ台や、ベビーシートが用意されたりとトイレには様々な工夫がされつつあります。

さて、トイレって他になんていうでしょうか?

・厠(かわや)
・便所
・お手洗い
・パウダールーム

なんて聞いたことがありますよね。

厠の語源は僕も勉強不足でちょっとわかりません。

便所は、なるほど『便をする所』ですよね。

お手洗いも、なるほど、トイレをすれば手を洗いますよね。
トイレの中に『手を洗う場所』は不可欠なんですね。

住宅で狭いトイレでは、ロータンクに手洗いが付いているものがありますが、あれってまさに『お手洗い』の発想ですね。ただ、あれってなかなか使いづらいので、やはり住宅のトイレには手洗いを付けることをお薦めします。ただ、トイレの手洗いの位置もよく考えていないとなんとなく気持ち悪いものになりますので、設計段階でしっかり確認して意見することをお薦めします。

さて、その『お手洗い』に鏡がついて照明などでオシャレにしたものが『パウダールーム』となります。

今や女性客を取り込むことが集客の第一歩。

女性にとって身だしなみを整えられる『パウダールーム』が設置されていることは最高の『おもてなし』ですよね。

また、トイレがきれいにされている会社は従業員教育が行き届いた素晴らしい会社だと僕は考えます。

なぜなら、トイレ掃除って一番やりたくない作業ですよね。それが行き届くということは、それだけ皆が会社に対して高い意識を持っていると思いませんか?

まさに、トイレの神様ですね。

ちなみに、トイレのドアは外開きか片引き扉が理想的です。

なぜなら、トイレで人が倒れた場合内開きでは扉が開かなくなる恐れがあるからです。

公共施設では内開きのものがありますが、そのようなトイレだと子供を連れて入ると身動きできず困ることがあります。

トイレには色々ありますが、住宅でもしっかりレイアウトを考えておかないと痛い目にあいますよ。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人柄の良さに安心できました

浄化槽を新設することになり、このタイミングでダイニングキ...

海野茂
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

試験の後

皆さんは国家試験などが終わった後ってどのようにお過ごしでしょうか。僕は、資格学校で講師として活動をして...

[ 建築家の独り言(日記) ]

魔物と戦う

今日は土地家屋調査士の本試験が行われましたね。日建学院での一級建築士の講義終了後、担当者に「調査士試験...

[ 建築家の独り言(日記) ]

暑い夏

夏場は建築業界にとって、色々な意味で大変な時期です。まず、全ての人が思いつくこととして、外仕事が多いた...

[ 建築家の独り言(日記) ]

道具を使いこなす

一級建築士試験野指導をしていて、最も大切な合格に必要な要素として「作図のスピード」をあげています。6時間...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ