コラム

 公開日: 2014-03-05 

収納できてますか?

3月は年度末って訳で、お子様がいらっしゃる家庭では、保育園や幼稚園から一年間の作品が返却されたり、小学校以上だと教科書や教材が不要になったりとモノの入れ替えが大変になっているのではないでしょうか?

日本人は元来『もったいない』精神を持ち合わせていることもあるせいか、世界中の平均的な家庭の家の中にあるモノの量を比較すると、日本人の家庭は圧倒的に沢山のモノが出てくるそうです。
 
一般的に奥様方が『収納スペースは沢山欲しい』と要望があがるのは当然の結果なんですね。

設計上、収納スペースを考慮するのは後回しになることもあるので、収納スペースを多く計画するのは結構大変だったりもします。

しかし、収納スペースが増えたら本当にしっかり収納できるのでしょうか?

残念ながら、そういうわけでもありません。

ウォークインクローゼットの様な大きな収納を例にとってみると、外からは見えないので気軽にものを入れることができますね。けど、その分何も考えずに入れてしまうため、数年後には発掘作業を伴わなければモノを取り出せないジャングルになってしまいます。

じゃあ「ウォークインクローゼットは無意味なの?」と聞かれるとそうではないんです。

収納するものを分類できればいいんです。

モノには「一時使用物」「随時使用物」「常時使用物」の3パターンがあります。

その3パターンを上手く分類するのです。

めったに使わない「一時使用物」は奥へまとめ、比較的よく使うけど毎日同じように使わない「随時使用物」は入り口付近へ、そして毎日使うような「常時使用物」はすぐに手に取れるような場所にスペースを作り収納すれば比較的まとまって収納できるため、ウォークインクローゼットの中もジャングル化しなくなります。

最近は「断捨離」なんて言葉も流行っているように、要らないものは手放す勇気も必要ですが、手放す前に使用頻度による分類をして収納スペースを効果的に利用できる環境を整えてみてはいかがでしょうか?







この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

細かい現場監理が素敵な仕上がりにしてくださいました!

外壁・屋根塗装のリフォームを大手ハウスメーカー様から勧め...

T.S
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

試験の後

皆さんは国家試験などが終わった後ってどのようにお過ごしでしょうか。僕は、資格学校で講師として活動をして...

[ 建築家の独り言(日記) ]

魔物と戦う

今日は土地家屋調査士の本試験が行われましたね。日建学院での一級建築士の講義終了後、担当者に「調査士試験...

[ 建築家の独り言(日記) ]

暑い夏

夏場は建築業界にとって、色々な意味で大変な時期です。まず、全ての人が思いつくこととして、外仕事が多いた...

[ 建築家の独り言(日記) ]

道具を使いこなす

一級建築士試験野指導をしていて、最も大切な合格に必要な要素として「作図のスピード」をあげています。6時間...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ