コラム

 公開日: 2014-06-27 

雑草との戦い

春先から夏にかけて大変な作業の一つに除草があると思います。

小さな庭でも油断していたらアッと言う間に草だらけ・・・。

暑い日差しの下で抜くのも大変だし、除草剤を撒くには小さな子供がいると人体への影響や、勝っているペットへの影響、そして庭に植えている他の植物への影響など色々考えてしまいますよね。

そこで、他にいろいろ除草の方法がないのかを提案してみます。

まず、よく言われるのが「塩をまく」という方法です。

塩分により、土壌そのものの性質を変えてしまうため、雑草を枯らす効果は凄く高いです。

人体への影響も0。

なので、採光の材料かもしれませんが、大量の塩が河川に流れたりしてしまう状況を作るような場所で使用すると河川の環境破壊につながりますのでご注意ください。

直接塩をまくというよりは、海水濃度に近い3.5%程度の塩水を撒く方法が残体的に散布できていいでしょう。

もちろん土壌そのものの性質を変えてしまうので、その付近に何か植える予定があるという時は使えませんし、枯らしてしまいたい雑草にのみ撒くようにしないと大切な植物まで枯らしてしまうことになります。

子供さんが庭で遊ぶというご家庭には安全な除草方法なのでお勧めです。

他に僕がお勧めするのは、砂利の部分を増やすという方法です。

最近ではホームセンターで防草砂利なんていうのもありますし、小さめの砂利を敷くことでかなり草は生えにくくなります。

ただし、5cm位の厚みに敷く必要があるので、けっこう運搬が大変だったり、砂利なのでサンダル等で子供が歩くと肢に砂利がくっついて大変だったり、落ち葉の掃除などは非常にやりづらくなります。

砂利の場合は見た目が凄く映えることと、砂利による音の効果で防犯効果も期待できるので僕はお勧めします。

もちろん、砂利の下には土の層があるので5年もすれば雑草は生えてきますが砂利のおかげで抜きやすくなります。

また、砂利も沈んでしまうので3年~5年に一度くらいはメンテナンスをしていく必要があることも考慮に入れておく必要があります。

いずれにしても、メリット・デメリットはありますので「それなら頑張って草抜きします!」という考えも正しいと思います。

ただ、除草対策は早めにしておかないとこれからの時期あっという間に草だらけになってしまいますのでご注意ください。

明日の土曜日が雨で、日曜日は天気も良くなりそうです。

雨上がりの土が柔らかい時に草抜きすれば、抜きやすいし、家族でワイワイやっていればあっという間に終わるかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

有限会社松林工業 [ホームページ]

一級建築士 松林秀典

三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL:059-226-1545

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

アクシデントももろともせず最後までしっかりと対応してくれました。

共働きのため洗濯物の外干しができず、風の強い環境のため、...

K・R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

8.9%

タイトルの数字ですが、今年の土地家屋調査士試験の実受験者に対する合格者の割合です。昨日16時に平成28年度...

[ 建築家の独り言(日記) ]

不動産を取得する前に・・・その1

消費税増税が少し先送りにされた現状で、不動産の取得を考えている方も多いのではないでしょうか。実際、主婦...

[ 建築家の独り言(日記) ]

アウトプット

よく資格試験の勉強をしていると、『アウトプットが大切』なんて言われます。確かにその通りで、インプットば...

[ 建築家の独り言(日記) ]

捨てる技術

整理収納について勉強したことで、「整理」ということについて考えることが増えています。「整理」とは整える...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ