>   >   >   >   >   >  建築家の独り言(日記)

コラム一覧 :建築家の独り言(日記)

1件~15件(1,471件)

過去の15件

お手入れ

この週末はお天気も良く、絶好の大掃除日和となった方も多いことかと思います。そんな大掃除で、普段は気にしていなかった床の傷が目に付いたり、場合によってはついウッカリ物を落として床に傷が付いたとかなかったでしょうか。こういった時にお手入れのテクニックを知っておくと便利です... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-11

訓練を大切に

今日は南が丘地区の自主防災活動による、避難所設営訓練が行われました。残念ながら、仕事の都合で僕は参加できませんでしたが、聞いたところではかなりの人数が参加し、実践的な訓練が行われた様子です。防災の訓練というと、はどうしてもマニュアル化されていて、なし崩し的に終わってし... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-10

未知の領域を知る

僕の専門領域は建築です。だからと言って、建築について全てを完璧に知っているわけではなく、建築の分野の中でも設備に関する分野は苦手と言えますし、逆に建築計画については得意と言えると思っています。また僕は常日頃考えているのは、建築の専門家だからこそ建築と関係のない知識も自... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-09

ボランティアDay

今日は朝から小学校の読み聞かせボランティア活動に行ってきました。2学期最後の読み聞かせ会、1年生の子供達と貴重な15分間を楽しませていただきました。午後は、読み聞かせボランティアメンバーによるランチミーティングに参加させていただき、2学期の活動についての振り返りをする... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-08

三重の未来

昨日はコカコーラ社と三重県そしてNPO法人Mブリッジさんの3者共催による「U-29ブレスト会議ミエミライ」にオブザーバーとっして参加してきました。18歳から29歳の若者約30名が、非営利活動と持続性をテーマに、今後「お金にならなくても必要なモノ」はなにか、そしてそれを持続させてい... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-07

若い世代との交流

この業界で仕事をしていると、どうしても職人は高齢化が進んでいるため、若い世代と交流を持つ機会が減ってしまいます。しかし、建築士の受験指導をしているため、おかげさまで若い世代と接する機会も持ってはいるのですが、今日はありがたいことに「U-29ブレスト会議 ミエミライ」という、... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-06

コーチングの活用

コーチングを学び始めて1年余りが経ちますが、やはり学んでいるからには活用をしていくことが、自分自身のコーチングに対する理解を深めることにもつながります。今年は、コーチングを活用した建物利用に関するヒアリングを試してみることもしてみましたが、なかなか建物についてコーチング的... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-05

省エネと給湯

日に日に寒くなってきましたね。台所の洗い物などでもお湯を使うことが増えてくるこの時期ですが、ご家庭で使うエネルギー消費の中で一番消費量が高いものをご存知ですか?それは、エアコンや照明ではなく、給湯に使用するエネルギーなんです。実を言うと、給湯に使うエネルギーは家庭... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-04

経験と振り返り

昨日のボランタリーフォーラムでの登壇は非常にいい経験を積む場となりました。同じ時間帯に6つのブースでの講演が聴けるということで、聴衆は自分の興味を惹く語り手の場所を自由に選ぶことができるため、パンフレットに書かれている自分自身の想いがしっかりと伝わる文章であることが、聴衆... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-03

ボランタリーな一日

今日はいよいよ三重ボランタリーフォーラム2017当日となりました。実を言うと、15分間話す内容については全くまとまっていません。今まで、色々な場所で講話をさせていただいたり、講義をさせていただく機会を持たせていただきましたが、会場の様子もわからない、聴衆の人数も、年齢... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-02

来年に向けて

今日から12月です。今年も残すところ31日しかありません。今年立てた目標について反省をして、来年をいい形でスタートできるように準備を進めていかなくてはいけませんね。、僕としては、来年は大きな挑戦を控える年となりそうです。人から見れば、大それたことでもないのかも... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-12-01

慌てないことが早さの秘訣

今日で11月も終わり、明日から12月。大掃除に、年始用の物の買い出し、今年中にやっておきたいことの総仕上げなど、お坊さんが忙しく走り回るなんてことから師走ともいわれるくらい、忙しい時期になってきますね。仕事に限ったコトではないですが、忙しいとついつい慌てて物事を決断してし... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-30

次世代との接点

昨日は子供の通う保育園の保護者会行事として、人形劇を行っていただく短大の学生さんたちと打ち合わせをさせていただきました。実を言うとぴたゼミという地域活動と学生をマッチングさせるという三重県の事業を活用して、保育園で人形劇をしていただける学生さんを募集させていただいて、今回... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-29

「間」の取り方

タイトルですが「間」と言っても、建物の間取りなどの「間」ではありません。一級建築士の講師として日建学院さんとは長い付き合いをしてきていますが、話と話の「間」というものについて、講義の際に意識していなかったなと、今日は改めて考えさせられる時間となりました。今日はコーチン... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-28

ボランティアと僕

今週末の12月2日は三重ボランタリーフォーラムという場で、伝えて繋がる私とボランティアということで、15分間という時間ですが、僕とボランティアについて他たくさんのボランティア経験者の皆さんと共に登壇させていただく機会を頂いています。僕自身がそれほど語れるほど、ボランティア... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-27

1件~15件(1,471件)

過去の15件

RSS
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

人柄の良さに安心できました

浄化槽を新設することになり、このタイミングでダイニングキ...

海野茂
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

お手入れ

この週末はお天気も良く、絶好の大掃除日和となった方も多いことかと思います。そんな大掃除で、普段は気にし...

[ 建築家の独り言(日記) ]

訓練を大切に

今日は南が丘地区の自主防災活動による、避難所設営訓練が行われました。残念ながら、仕事の都合で僕は参加で...

[ 建築家の独り言(日記) ]

未知の領域を知る

僕の専門領域は建築です。だからと言って、建築について全てを完璧に知っているわけではなく、建築の分野の中...

[ 建築家の独り言(日記) ]

ボランティアDay

今日は朝から小学校の読み聞かせボランティア活動に行ってきました。2学期最後の読み聞かせ会、1年生の子供...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ