>   >   >   >   >   >  建築家の独り言(日記)

コラム一覧 :建築家の独り言(日記)

1件~15件(1,361件)

過去の15件

建築士として

建築士として、お家をはじめとする建物を提供していくにあたり、お使いになる皆さんにとって、その建物の存在意義を考えてもらいたいと常に思っています。例えばお家であれば、お使いになる皆さんのイメージは、・憧れのマイホーム。・家族が過ごせる場所。・美味しいご飯を食べる... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-23

自分のベストを尽くす

人には得意不得意ってありますよね。実を言うと僕は「図面を書く」のは得意ではありません。これを言うと「建築士さんが図面を書くの苦手なんてウソでしょ」と言われてしまいます。図面を書くことは不得意ですが、プランを考えたり、現場での段取りを計画することについては得意なんで... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-22

試験の後

皆さんは国家試験などが終わった後ってどのようにお過ごしでしょうか。僕は、資格学校で講師として活動をしているため、試験後についていつもお願していることが2つあります。それは、「家族や仲間に試験が終わったことの報告をし、自分の試験勉強のために協力してくれたことに感謝するこ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-21

魔物と戦う

今日は土地家屋調査士の本試験が行われましたね。日建学院での一級建築士の講義終了後、担当者に「調査士試験はどうだったの?」と聞いたところ、「択一は簡単だったけど、土地の問題がかなり厳しかったみたいだよ。」と仰ってました。なかなか計算で出す座標値がだしづらい問題だったそう... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-20

暑い夏

夏場は建築業界にとって、色々な意味で大変な時期です。まず、全ての人が思いつくこととして、外仕事が多いため、熱中症などの体調管理は非常に大変です。そして、お盆休みや学校の夏休みといった期間を利用した突貫工事が多い上、お盆休み期間はメーカーさんなどが休みに入るため、材料の... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-19

道具を使いこなす

一級建築士試験野指導をしていて、最も大切な合格に必要な要素として「作図のスピード」をあげています。6時間半しかない試験なので、その間にしっかりとプランを検討して図面を完成させるためには、それなりの作図のスピードが必要となります。そこで、前半は比較的作図力の強化に力を入れ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-18

できるだけ

増改築の際に、建物の一部を解体することがよくありますが、僕はできるだけ解体したものを全て処分することはしないように考えることにしています。解体された部分は不要になったとはいえ、それまでその場所で活躍してきたものです。そんな材料達を全て処分するのはもったいないと常々思っ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-17

素直に考える

今日も日建学院さんで一級建築士の設計の指導でした。今年は週に2回の講義を全て受け持つということで、非常に時間の使い方が厳しいですが、そんな中でいかに上手くやりくりしていくかを楽しみたいと考えています。そんな指導をしていて、常に感じることがあります。それは、受験してい... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-16

生物の力と技術

生物には我々人間には思いつかない様な、不思議な能力を備え持っているものがあります。そんな能力を模倣する技術をバイオミメティクスというのですが、建築の分野にもこの技術が多数使われています。多くの方が福岡の駅前の代陥没事故の時に耳にしたことがあるかと思いますが、トンネルを... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-15

思い込みは禁物

仕事などで慣れてくると怖いのが、「思いこみ」です。大抵の仕事は同じ様なパターンがあり、見た感じで仕上がりがイメージできるのですが、現場はそれぞれ違うので、最初のイメージで決めつけてしまうと失敗することがあります。お客様の要望をしっかり聞かず、自分で現場を見てこんな感じ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-14

自由研究

せっかくのお盆休み、お子様の自由研究のお手伝いなんていうお父さんも多いのではないでしょうか?僕もここ数日は長女の自由研究の手伝いに大忙しです。我が家は、結構真面目に町内の地図作りに励みましたが、最近はホームセンターなどで自由研究を教えてくれるワークショップが開催された... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-13

お盆休み

大手企業様などでは、早いところですと昨日の山の日から10連休のお盆休みなんて言う方も多いのでしょうか。今日は朝から普段の土曜日とはちょっと違った感じの道路の混雑を感じました。僕はというと、今年は例年のような突貫工事はないものの、お盆期間中も本業に加えて日建学院さんの講義... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-12

成長に必要なモノ

今日は次女のピアノの発表会がありました。週に1度のレッスンと、毎日数分ではありますが練習を続けてきたことが結果として出たのでしょうか、朝からおなかが痛いと言っていたにもかかわらず、ピアノを前にすると慌てずに冷静に力強く最後までしっかりと弾いてくることができました。6歳... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-11

シンプルに相手の思いを考える

一級建築士試験の設計製図の講義が始まりました。今年は受講生も多く、また受講生のレベルもかなり高いので、楽しみな反面、僕の様な立場で前で話していてもいいのかなと気後れするくらいです。そんな状態でも、僕の伝えることはいつも一緒です。それは、「相手の要望に応えてあげてく... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-10

判断力

今日は、日建学院さんの設計製図コース水曜日の開講です。今年は初めて、日曜コース・水曜コースの両方を担当することになり、自身の本来の業務を処理していくことも考えると、かなりの判断力が必要となってきています。ましてや、今週末からは大手企業さんのお盆休み期間が開始となること... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-08-09

1件~15件(1,361件)

過去の15件

RSS
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

寒い季節の工事、本当にありがとうございました。

築25年が経過し、外壁はもちろんの事、屋根の色あせがひどく...

S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

建築士として

建築士として、お家をはじめとする建物を提供していくにあたり、お使いになる皆さんにとって、その建物の存在意義...

[ 建築家の独り言(日記) ]

自分のベストを尽くす

人には得意不得意ってありますよね。実を言うと僕は「図面を書く」のは得意ではありません。これを言うと...

[ 建築家の独り言(日記) ]

試験の後

皆さんは国家試験などが終わった後ってどのようにお過ごしでしょうか。僕は、資格学校で講師として活動をして...

[ 建築家の独り言(日記) ]

魔物と戦う

今日は土地家屋調査士の本試験が行われましたね。日建学院での一級建築士の講義終了後、担当者に「調査士試験...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ