>   >   >   >   >   >  建築家の独り言(日記)

コラム一覧 :建築家の独り言(日記)

61件~75件(1,606件)

新しいの15件

過去の15件

何のために学び続けるか

よく人から、なんでそんなに勉強するのと問われることがあります。僕は一級建築士という資格を持っているのですが、他にも土地家屋調査士や一級建築施工監理技術者・一級土木施工監理技術者といった国家資格や、空き家管理士や防犯設備士をはじめとする民間資格をいくつか保有しています。... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-25

コミュニケーションに大切なモノ

士業をしている人はもちろん、どんな業界でも大切なスキルがあります。それが、コミュニケーション能力です。お客様と業者の間で、しっかりコミュニケーションがとれている場合とそうでない場合では、同じ仕上がりだったとしても、何故かコミュニケーションがとれている場合は満足度が高く、と... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-24

コーチング

昨日はWWFA認定インストラクターになってから初めてコーチングの学びの日でした。一年ちょっと前に初めてコーチングに出会った時のベーシックコースの再受講。一年前、何も分からなかった時と違い、色々な知識も入りまた初めてお会いする方との受講ということもあって、いい意味での緊張感... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-23

気温

今日2月22日はネコの日なんだそうですね。今日は日射しもふりそそぎ、寒がりのネコにとってもいい1日になったのではないでしょうか。さてそのネコですが、『ネコはコタツで丸くなる』なんて言われるように、寒い時は丸くなって寒さをしのいでいる姿を見かけますよね。あの行動は気... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-22

冷静に状況を考える

年度末で、現場はもちろんですが4月からのPTA関連の引き継ぎなどもあり、忙しくてどこから手をつけていいのか混乱している日々を過ごしています。こうなってしまうと、人って熱くなってしまうことがありますよね。その流れがいい時はその熱く燃えている情熱に任せて突き進むというのも一つ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-21

春近付く「雨水」

今日は少し暖かい一日となりました。スイセンや梅の花も咲き始め、春が近付いている感じがしますね。花粉症の僕にはこの時期はかなり辛いものがありますが、それでも春は大好きな季節でもあります。さて今日のタイトルの「雨水」ですが、なんのこっちゃと思われる方も多いかもしれませ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-20

資格者が持つべきもの

資格者が持っているべきものって何だと思いますか?資格者なのですから、知識を持つ必要があることは当たり前です。お客様にとってはその資格を持つ人は新人だろうがベテランだろうが、同じ資格者なのです。お客様の信頼を確保するためにも、新人であろうがベテランであろうが、資格を... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-19

変化を楽しむ

昨日は子育て応援講座に参加して、子供達が広い場所で楽しむ姿を見ることができ、こうやってたくさんの人と関わることで子供達が成長していくんだろうなと感じました。人が成長すると言えば、以前にどこかで聞いた言葉に「人にはそれぞれ羽根があるんだよ。だけど羽根が一枚だけでは羽ばたくこ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-18

子育てイベント

今日は仕事とは全く関係ないことですが、イベントについてご紹介させていただきます。本日、南が丘小学校におきまして南が丘小学校PTA主催、三重県子育て支援課ご協力の下、子育て応援講座を開催いたします。この講座ですが、三重県が男性の育児参加を促すために計画されている講座を、PTA... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-17

段取りを知れば働き方も変わる

「段取り八分」という言葉が建築の世界では常識と言えていて、段取りさえきちんとしていれば仕事は上手くいくという話なんですが、建築の監督者にとって「段取り」は命と言えます。その「段取り」にも種類があると僕は考えています。それは、一つの仕事そのものに対する段取りと、一日の仕... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-16

勇気

僕は、断ることで得られる信頼があると日頃から考えています。仕事を依頼されて断るということは、非常に勇気が必要です。しかし、引き受けるからには相手にしっかりと満足のいく結果を見せなければなりません。明らかに自分に向いていない案件や、自分の時間調整ができそうもない時に... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-15

指導者として

早いもので2月ももう半分が過ぎようとしていますね。先週あたりから、指導者としての30年度の活動が始まりました。まずは、土地家屋調査士の通信添削が少しずつ届いています。そして、一級建築士の設計講座の方も、通年コースの開講が間近に迫っている様で、今年の指導時期や場所などに... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-14

玄関

お家に入る時、必ず通る場所である玄関。玄関の扉が、外開きになっているのはなぜだか考えたことはありますか?(引戸の場合もありますが扉で考えてみてください。)これは、建物から外へ出る場所は出る方向に開く方が万が一の災害の時の避難がスムーズに行えるということと、日本人の場合... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-13

整理収納を考える

整理収納アドバイザーの勉強をしていて感じることとして、収納の定位置を決めることの大切さを痛感しています。当然ながら、定位置を決めることは整理収納の鉄則の一つとなっています。しかし、定位置を決めてもなかなか整理収納が上手くいかない方も少なくないと思います。それはなぜ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-12

幸せ

昨日はU29ブレストミエミライというイベントに参加したとお伝えしました。そのイベントでそれぞれが考えるテーマとして、「自分が幸せと感じる時」「社会の幸せ・問題点は何か」「自分が社会にできること」といった内容のことを与えられました。自分が幸せと感じる時って、考えると悩むもの... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-11

61件~75件(1,606件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

アクシデントももろともせず最後までしっかりと対応してくれました。

共働きのため洗濯物の外干しができず、風の強い環境のため、...

K・R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

切り替え

最近本業だけでなく、日建学院さんの講義や添削に加え、PTA活動や団体の理事就任などでかなりの時間をとられてしま...

[ 建築家の独り言(日記) ]

地域の一員として

今年度から小学校のPTA会長を務めさせていただいていますが、僕の子供達が通う小学校の地域は非常に学校との結びつ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

玄関を綺麗に

今日は久しぶりに雨が降りましたね。田植えも終わり、これから梅雨も近付いてくるので、雨の日も増えてくるの...

[ 建築家の独り言(日記) ]

しっかりと結論を伝える

仕事をしていて、一番困るのは結論がハッキリしないことです。結局どうしたいのか、何を使えばいいのかの結論...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ