>   >   >   >   >   >  建築家の独り言(日記)

コラム一覧 :建築家の独り言(日記)

76件~90件(1,606件)

新しいの15件

過去の15件

つながり

今日は現場の方が比較的余裕のある工程ということで、午後から三重県とコカコーラ社そして、日頃からお世話になっているNPO法人Mブリッジさんの三者共催事業「U29ブレスト会議ミエミライ」に参加してきました。この事業は18才~29歳の三重県内の若者に、どんな風にすれば三重がもっと魅力ある街... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-10

地域の大人

今日は子供達の通う小学校へ朝の読み聞かせに行ってきました。絵本という媒体を通じてですが、子供達と地域の大人として接するこの時間はとても貴重な時間だと僕自身は常々考えています。地域の大人が子供達に知ってもらうことで、地域に不審者が入ってきた時にすぐ気が付くことにつながり... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-09

納得する

相手に物事を納得させるというのは、現場でも悩みの種になることがしばしばあります。金額の問題や、施工が不可能な工事などをお客様に説明し、納得してもらう時は本当に悩みます。特に金額面は難しい問題ですね。安い金額でうたっているリフォーム業者などが溢れかえっている中で、な... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-08

整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザー1級受験のための予備講座を2日間受講してきました。自分の中では、どんな物事も最後はクライアントが答えを持っていて、その答えをしっかり聴き取り、クライアントの望む道へと導くことが大切なんだということを身にしみて感じました。そのためには、相手の話を聴くス... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-07

整理収納を学ぶ

今日と明日は整理収納アドバイザー1級を受験するための予備講座に2日間かけて出席させていただきます。1年ちょっと前に整理収納アドバイザー2級を勉強して習得させていただいたのですが、忘れていることだらけでびっくりしてしまいました。そんな中で、今日とても大切だなと感じたのは、「... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-06

目安を知る

僕たち建築の仕事において、色々なモノの大きさを測ることはとても大切な仕事です。とはいっても、毎日どんな時もスケールなどを持っているわけでもなく、仕事とは関係ない場所で、突然建物に関する相談をされた時は、なんとなくの感覚で寸法を考えて返事をする必要があることもあります。... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-05

立春

昨日は節分でした、そして今日は立春です。暦の上では春が始まり、この節分が24節季の一番最初の行事でもあります。今日の立春は躍動の春のスタートであり、冬の静寂をしっかりかみしめて春へ向けての準備を始める時とも言えるのではないでしょうか。年度末の忙しさが始まるこの2月、... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-04

コーチングの活用

コーチングを学んでいるとここでよく書いているのですが、コーチングって聞いたことがあるけどどんな効果があるのかわからないとか、そもそもコーチングを知らないという方も多いかと思います。僕自身、今の学びを始めるまでコーチングというものが何なのかよく知りませんでした。コーチン... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-03

境界線を考える

土地家屋調査士の仕事は境界の専門家ということで、土地の境界を考える上での専門家として活躍するのですが、実を言うと建築士にとっても「境界」というものは大きな要素だったりします。境界と言っても、土地の境界ではなく、建物の人の流れや使用目的で分類していく上での境界線をどのように... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-02

1月を振り返る

今日から2月ですね。色々な出来事がありすぎて、あっと言う間に1月が終わってしまった感じがします。ある方が「1年は12カ月じゃない、11か月しかないと思いなさい」と言っていた事を思い出してしまいました。とはいっても1月は本当に幸先よいスタートが切れたと思います。... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-02-01

地域の特性を知る

以前から再三このコラムでもお伝えしていますが、僕は工務店や建築家は地域に根付いて仕事をするべきだと考えています。地域を活性化するためには、地元をよく知る人間が地元の良さを伝え、そしてその街にいたいと思わせる空間を作ることが大切です。その空間を考えることが、地元の建築屋... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-01-31

夢予告宣言

今日は学びを続けるコーチングのインストラクター認定試験を受験してきました。結果は無事合格。コーチングを学び始めたきっかけは、自分の講師としての講師力の向上に使えないかというものでしたが、学ぶにつれてもっと知りたい、自分が操れる技術にしたいという思いが強く芽生え、ついに... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-01-30

市議会議員選挙

昨日は津市議会議員の選挙でした。投票率が46%と非常に低いものだったことに驚きを感じています。僕自身は期日前投票で投票は済ませ昨日は仕事をしていました。市政というのは比較的身近で、市議会議員というのは本当に自分の傍で声を聴き、議会に届けて住みよい街を作る方々なので... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-01-29

寒さ対策

津の市議会議員選挙が行われるこの時期は、いつも思うのですがとても寒くなることが多いです。今回も例によって、雪が積もる日があったりと寒い日が多くありました。今日も午後からは雪が降るような、本当に冷える一日になっていますね。我が家のメダカが生活しているビオトープも昨日... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-01-28

資質

実を言うと、30日に今学んでいるコーチングのインストラクター認定試験を控えており、その試験に向けて自分自身のセミナーテキストを作成しています。元々あまり得意ではないパワーポイントを使った資料作りですが、どうにか自分らしさを少しは取り入れたモノになってきたと思います。内... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2018-01-27

76件~90件(1,606件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事への誇りと自信を持ち責任を十分認識される社長さんに出会えてよかったです

筑後10年を迎え、ハウスメーカーの点検を受けたところ、将来...

T・T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

切り替え

最近本業だけでなく、日建学院さんの講義や添削に加え、PTA活動や団体の理事就任などでかなりの時間をとられてしま...

[ 建築家の独り言(日記) ]

地域の一員として

今年度から小学校のPTA会長を務めさせていただいていますが、僕の子供達が通う小学校の地域は非常に学校との結びつ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

玄関を綺麗に

今日は久しぶりに雨が降りましたね。田植えも終わり、これから梅雨も近付いてくるので、雨の日も増えてくるの...

[ 建築家の独り言(日記) ]

しっかりと結論を伝える

仕事をしていて、一番困るのは結論がハッキリしないことです。結局どうしたいのか、何を使えばいいのかの結論...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ