>   >   >   >   >   >  建築家の独り言(日記)

コラム一覧 :建築家の独り言(日記)

76件~90件(1,509件)

新しいの15件

過去の15件

息抜き

今日は三重県青年司法書士会さん主催のソフトボール大会に、調査士会津支部チームの一員として出場してきました。他の参加チームは人数がしっかりと揃っていたのですが、津支部のチームはなんと9人ギリギリ。そんなハンデの中、準優勝に輝きました。僕自身ソフトボールは25年ぶりと... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-04

乾燥の季節

11月に入り、雨続きの10月はなんだったんだろうと思わせる好天に恵まれていますね。朝晩の気温は随分下がり、日中は穏やかで温かい時もありますが、冬が近付いているのを感じます。冬場と言えば乾燥。天気予報などでも乾燥注意報が発令されるほど、空気は乾燥している様子です。... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-03

複業を考える

「松林さんはどんな仕事をしているの?」とか「松林さんも同じ24時間だよね?」ときかれることが時々あります。確かに、僕自身建築屋とはいってはいるものの、周りから見れば何してるんだこいつって思われても仕方ない位色々なことに興味をもち、手がけているように自分でも思います。僕... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-02

11月突入

いよいよ11月です。今年も残すところ2カ月となりました。年始当初に掲げてきた目標は、無事に進んでいるでしょうか?僕は、今年はあまり順調とはいえない年かもしれませんが、それなりに自分自身の成果は出ていて、新しい目標などもできているという感じです。さて、そんな新し... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-11-01

失敗って何だ?

人って失敗をする生き物だと思います。失敗をして、それを教訓に修正していくことができればその失敗は失敗でなくなるのですが、なかなか上手くいきませんよね。そもそも失敗って何なのでしょうか?初めから完璧にできる人っていないと思いませんか?失敗なんてして当たり前なんで... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-31

年末の足音

台風が過ぎ去り、今日はかなりの強風が吹き荒れる日になったと思ったら、「木枯らし1号」が吹いたというニュースが流れてきました。10月も残すところ2日、年末への足音が聞こえつつありますね。となってくると、気になるのが大掃除ではないでしょうか。建物に関する仕事をしている... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-30

地味な努力

昨日の午後、土地家屋調査士会の定例研修会がありました。土地家屋調査士は土地家屋調査士会に入会しなければ業務を行うことができない資格です。その土地家屋調査士会は、定例研修会という形で土地家屋調査士のスキルアップを図る場を設けてくれています。ハッキリ言ってこういった研... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-29

信頼関係を築くには

どんな仕事でも同じことが言えると思いますが、人と人の会話って本当に大切ですよね。信頼関係を築く第一歩が会話ではないでしょうか。初対面の相手を信頼しろと言っても無理ですが、挨拶されて何気ない会話をすることで、相手を知り、なんとなく信用してしまう。そこに嘘偽りがなけれ... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-28

町医者的発想

以前からこのコラムで書いているのですが、僕は地域に根付いて、建物の町医者的な存在になりたいと考えています。町医者って何?と思われるかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。お家に不具合が生じた時、すぐに相談できる相手っていますか?人間であれば、病気になればかか... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-27

自分の得意を見つける

昨日、津市内で「エントツ街のプベル」で一躍時の人となった、西野亮廣さんの講演会に行ってきました。その中で、「競争をしない。他人と競った時点で負けなんだ!」ということを言われていた点が、非常に印象に残りました。相手がいれば、勝てることもあるかもしれないけど、相手の方が熟... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-26

訓練を大切に

先週の土曜日は小学校で子供達の引き渡し訓練が行われました。台風接近中ということで、ちょうど現実的な感じの雨の中の教室での引き渡し訓練となり、日頃の訓練としては成果があるものになったようにも思えました。一方で、訓練を訓練でしか考えてない方も多く見えた様子で、校門の外には... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-25

操ることを目標に

昨年秋から学び始めたコーチングですが、いつのまにか1年間継続して学び続けてきました。最初は講師としてのスキルアップという位置付けで始めてきましたが、今では本業にも応用できると感じ、この春にはコーチングを利用してお客様の要望を聞きとるということもしたりすることができました。... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-24

台風の後は

台風21号はすごい風と雨をもたらして去っていきましたね。過ぎ去った後も、強風が続いているところを見ると、台風の大きさがとても大きいことを感じられます。さて、台風の後はお家の状態のチェックをしたいところですし、状態チェックは大切なのですが、屋根の上などはコケが生えていた... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-23

台風21号

台風21号が接近しています。すでに避難指示等の出ている地域もあります。今後の進路には十分注意したいものですし、避難指示が出てから避難というのではなく、しっかりと情報を把握して早め早めの対策を取っていきたいところです。さて、今回の台風で予想されているように、猛烈な雨... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-22

洗濯物を乾かす

毎日雨続きですね。こうも雨ばかり続いていると、洗濯物が乾かず悩んでいる主婦の方も多いと思います。そういっている我が家も、あちらこちらに洗濯物がぶら下がっている始末です。主婦の方にとって一番の仕事の一つである洗濯、これだけ雨が続いている時の「生乾き撃退法」を紹介した... 続きを読む

建築家の独り言(日記)

2017-10-21

76件~90件(1,509件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
業務内容

・施工事業  網戸の張り替えから、戸建住宅、工場等の新築工事まで建物に関することであればどんな些細なことでもご相談ください。    工事の監理につきまし...

価格設定

基本的に建築工事のお見積り・設計プランニング(叩き台となる図面作製)は無料で対応しております。空き家を含めた不動産に関する登記や法律の相談につきましては...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
有限会社松林工業 代表の松林秀典さん

技術だけではない,法律知識と人間味・・・多角的視点でお客様へのサービスを提供!(1/3)

 三重県津市南郊エリアの住宅街を走る県道114号沿いに建つ、茶色いレンガ貼りのビルが『有限会社松林工業』です。同社は、一般住宅の新築・リフォーム建築から、工場などの建築工事をはじめ、建築物全般の設計から施工・監理までを幅広く取り扱っていま...

松林秀典プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

多方面に渡る知識と経験、人情味豊かな建築士

会社名 : 有限会社松林工業
住所 : 三重県津市垂水1967番地 [地図]
TEL : 059-226-1545

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

アクシデントももろともせず最後までしっかりと対応してくれました。

共働きのため洗濯物の外干しができず、風の強い環境のため、...

K・R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
電飾

11月に入り朝夕めっきり冷え込んできましたね。と同時にチラホラと街中で電飾を目にするようになってきました...

[ 建築家の独り言(日記) ]

期待

昨日は名古屋でソーシャルイントラプレナー養成講座に参加した後、日建学院さんで一級建築士の講師会議に参加して...

[ 建築家の独り言(日記) ]

ソーシャルイントラプレナー

今日のタイトルは、なんだか意味が良くわからないという人も多いかと思います。僕自身もこの言葉の意味をしっ...

[ 建築家の独り言(日記) ]

和顔愛護の精神

皆さんは和顔愛語(わがんあいご)という言葉をご存知でしょうか。お釈迦様の言葉で、和顔とは穏やかな顔を、...

[ 建築家の独り言(日記) ]

父親の育児と地域社会と働き方

日頃から、地域の大人が子供達に対し、「将来この街に戻って生活したい」と考えるような街づくり・地域づくりが必...

[ 建築家の独り言(日記) ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ