23年の塗装工経験で創る品質、速さ、正確さで勝負するプロ

コラム

 公開日: 2017-09-25 

外壁の汚れが目立つ色、目立たない色

外壁が汚れる原因は排気ガスなど大気汚染をはじめ、カビ、コケ、サッシや排気口周辺のシミのような汚れなどが挙げられます。

ベージュ系やグレー系、ブラウン系は汚れが目立たない色として挙げられます。

ホワイトやブラックといった色を外壁に塗装すると汚れが目立つといわれています。

セルフクリーニング機能を有する塗料の塗膜には、水になじむ親水性という性質があり、外壁に付着した汚れを雨などで洗い流してくれます。

防カビ機能がある塗料は外壁にカビやコケが発生することを抑える効果があり、日常のお手入れが楽になります。

外壁の汚れは排気ガスや砂ぼこりなどが原因

住宅の外壁の汚れが気になり、次の塗り替えの際はどんな塗料がよいか迷っていたり、となりの家と隣接し、日陰で日が当たらない外壁などの汚れが気になったりしている人もいると思います。

外壁の塗装を決めた人は、外壁の汚れについて十分考えなければなりません。
外壁の汚れの正体については、色々なものがあります。

例えば、大気汚染やカビ、コケ、サッシや排気口周辺の汚れなどが挙げられます。

大気汚染は、大気中に含まれる自動車の排気ガス、細かい砂ぼこりなどのことで、外壁に付着して汚れとなります。

このような空気中に漂う汚れが外壁に付着するのを完全に防ぐ方法はありません。しかし、汚れが目立たない色を選んだり、防汚性やセルフクリーニング機能などを有する塗料を選ぶ方法はあります。

日の光が当たることがない部分などは、湿気によりカビやコケが汚れの正体であることがあります。北側の壁面は、他の壁面に比べ日光が当たりづらいので点検してみてください。

サッシまわりなどの汚れは、外壁塗料やサッシまわりに使われているシリコン材に含まれる可塑剤が原因になっていることがあります。この可塑剤に含まれる油分が溶けて広がり、外壁の汚れとなっている場合があります。

最近では、可塑剤が少ない変成シリコンを使った塗料やノンブリードタイプのシーリング剤も登場しているので、こういった素材を使うことで汚れづらい外壁にすることも可能です。

キッチンの排気口周辺の汚れの正体は油汚れです。油汚れは放置しておくと取りにくくなるため、早めの対処が必要です。

一口に汚れといっても、その原因になっているものは、さまざまであることがわかります。

外壁の汚れが目立たない色を選ぶ

外壁の汚れを完全に防ぐ方法はありませんが、外壁の汚れが目立たない色を塗装することはできます。

例えば、グレーや薄いブラウン、ベージュといった色が外壁によく使われるのは、汚れが目立たないといった理由もあります。

汚れが目立たない理由は、汚れの正体である自動車の排気ガス、砂ぼこり、カビ、コケなどの色とグレーや薄いブラウン、ベージュといった色のコントラストがやわらかく、色がなじんでしまうためです。

汚れが目立つ外壁の色について

ホワイトやブラックといった色を外壁に塗装すると、汚れが目立つといわれています。

白い洋服なども同じで、少し色がついただけでも目立ちます。
ブラックも同様で、砂ぼこりやコケなどがごまかされると思いがちですが、色のコントラストがはっきりしているため汚れが目立ちます。

外壁を汚れにくくする塗料について

色で工夫するほかにも、外壁を汚れにくくするための性能を備えた塗料はあります。

外壁を汚れにくくする塗料には、セルフクリーニング機能、防カビ機能などが備わっています。

セルフクリーニング機能を有する塗料の塗膜には、水になじむ親水性という性質があり、外壁に付着した汚れを雨などで洗い流します。

明彩塗装でも各メーカーが開発した高性能の塗料で外壁を保護

弊社では、水谷ペイントやプレマテックス、一水化成の塗料を提案しています。

水谷ペイントでは汚れにくく色あせしにくい「ナノコンポジットW」や耐久性や汚れにくさを追求した「ナノコンポジットF」といった塗料があります。

プレマテックスでも超耐候性や超低汚染性、防藻、防カビ性を備えた「タテイルアルファ」や「タテイルフロン」といった塗料を提案しています。

一水化成では赤外線や紫外線に強い「レガリアハイブリッド」といった塗料を開発しています。

こういった塗料を活用するこことで、紫外線による劣化や汚れによる美観の低下などを軽減することができます。

防藻、防カビ性を備えた塗料を外壁に塗装すると、カビやコケが発生することを抑える効果があり、日常のお手入れが楽になります。

幹線道路沿いにあり外気による影響を受けやすいエリア、住宅が密集していて日当たりが悪い外壁部分が多い住宅などではこういった塗料がおすすめです。

この記事を書いたプロ

明彩塗装 [ホームページ]

室内装飾業 髙橋亮

三重県松阪市小黒田町658-3 [地図]
TEL:0598-31-1751

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
明彩塗装 髙橋 亮さん

住宅の外壁だけでなく、顧客と従業員の笑顔も明るく彩る(1/3)

「あかるく いろどる」をキャッチフレーズに松阪市を中心に県内全域で実績を積む『明彩塗装』。お嬢さまのお名前で構成された屋号が、アットホームな印象を醸し出します。代表・髙橋亮さん(41)はこの道に入って23年のキャリアを持つ塗装工のベテランで...

髙橋亮プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

20年を超える実務経験と豊富な建築知識でアドバイスできる強み

会社名 : 明彩塗装
住所 : 三重県松阪市小黒田町658-3 [地図]
TEL : 0598-31-1751

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0598-31-1751

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙橋亮(たかはしりょう)

明彩塗装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
外壁の配色に参考にしたい4つの基調色

外壁塗装の失敗では、外壁の色とサッシや玄関ドアなど付帯部分の色が上手くマッチしなかった、外壁の汚れが目立つ...

[ 外壁の色選び ]

外壁の色を選ぶステップと選び方の注意点

外壁の色を選ぶ過程にはいくつかのステップがあります。ステップ1では、近隣にある住宅の外壁とも調和のとれる...

[ 外壁の色選び ]

無機塗料とは?有機塗料との違い、メリットデメリットなど

塗料には無機塗料と有機塗料があります。簡単に言うと、無機塗料は鉱物など無機物が含まれると塗料で、有機塗料は...

[ 外壁塗料 ]

外壁や屋根の塗料の1液型と2液型の違いは?

塗料にはグレードがあり、グレードごとに水性や油性といったタイプがあります。さらに1液型、2液型に分けられます...

[ 外壁塗料 ]

低価格だけど劣化も早い!? アクリル塗料の特徴

アクリル塗料は、昔はトタン張りの外壁が多かったことと、他に塗料が無かったことからよく使われていましたが、最...

[ 外壁塗料 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ