コラム

 公開日: 2013-08-15  最終更新日: 2014-06-18

ユニット型特養とユニットケアの正しい理解について

 特別養護老人ホーム(特養と省略することが多い)は、大きく従来型施設とユニット型施設に分類されます。従来型施設は、居室は4人部屋等の多床室、食事は大きな食堂でというハードを基本としており、ユニット型施設は、居室はすべて個室で、10人を一つのグループ(ユニットと呼ぶ)とし、そこにキッチンやくつろぐリビングのスペースが確保されているハードを持ちます。

 では現在の制度(介護保険法の厚生労働省令に定められた基準)の中で、どのように区別されているのか見ていきましょう。本来は一つの基準省令のなかで、それぞれの条項に分けられて書かれておりますが、下記にわかりやすく、従来型施設(右)とユニット型施設(左)の基準を並べて表記しました。

基本方針

食事

社会生活上の便宜

 まず、従来型施設の基本方針では、“特別養護老人ホームは、入所者に対し、健全な…”と書かれています。また具体的には、“入浴、排泄、食事等の介護、相談及び援助、社会生活上の…療養上の世話を行う”ことにより、“入所者がその有する…自立的な日常生活を営むことができるようにする”ことを目指さなければなりません。

 ではユニット型施設の方はというと、“ユニット型特別養護老人ホームは、入居者一人一人の…”とあります。また具体的には、“入居前の居宅における生活と入居後の生活が連続したものとなるよう配慮…”することで、“自律的な日常生活を営むことを支援しなければならない”とされています。

 従来型施設では、入浴、排泄、食事等の介護等をすることが中心ですが、ユニット型では、入居前の自宅での生活と入居後の生活が連続するように支援することを大切に基本方針が考えられています。

 また、ここで使用されている言葉にも大きな違いがあります。それは、“入所者”と“入居者”です。辞書を調べると、入所は、“研究所など、所と名のつくところに所員としてはいること。刑務所にはいること。”と書かれています。また入居は、“はいってそこに住むこと。住まいにはいる。”とあります。他には、“自立的”と“自律的”です。同じように辞書を調べると、自立は、“他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。”と書かれております。わかりやすく言うと、“自分でする”というように解釈できます。もう一方の自律は、“他からの支配・制約などを受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること。”とあります。わかりやすく言うと、“自分で決めて行動する”という解釈になるでしょうか。

 同じ特養であっても、ユニット型施設は、従来型施設と比べて、より住まいや暮らしを意識した制度設計になっていることがわかります。

 まとめると、ユニット型施設では、加齢や病気等により一人でできなくなった生活行為を支援するだけでなく、プライバシーや尊厳を確保できる個室と住まいを意識した生活環境で、入居する前の自宅での暮らしを継続できるように、また入居者の皆さんがどうしたいか、どうしてほしいか、どう暮らしたいか等、入居者の皆さんが選択できるような支援をする。様々な事情で、自宅で生活することが困難になった方々が、施設に入居しても自宅と変わらない暮らしが送れる。それが、ユニット型施設が目指す施設像です。


 施設を暮らしの場にするには、暮らしを継続するにはどうすればよいか。それを施設で実現させるための手法がユニットケアです。このユニットケアの具体的なノウハウについてはまた別の機会に。

 しかしながら、ユニット型施設でただ介護をしていることがユニットケアであると、間違った認識をしている関係者も少なくありません。これは問題です。介護保険法の厚生労働省令には解釈通知というものがあります。ここでは、“基準第33条(基本方針)は、ユニット型特別養護老人ホームがユニットケアを行うものであることを規定したものである”と書かれています。つまり、「ユニット型施設であること」と「ユニットケアをすること」が制度上区別されていることが読み取れます。

 このような理解を正しく持ち、より質の高い暮らしが送れる施設がこれからもっと増えていくことで、施設入居を余儀なくされた方やご家族が、何かを諦めること無く安心して施設入居を選択できるようになっていけばいいなと思っております。

この記事を書いたプロ

特別養護老人ホーム 美里ヒルズ [ホームページ]

介護福祉士 世古口正臣

三重県津市美里町三郷430 [地図]
TEL:059-279-5100

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

209
 
このプロの紹介記事
・美里ヒルズにて世古口さん

入居者の尊厳が守られる新しい介護「ユニットケア」とは(1/3)

 津市の市街地から20分ほど車を走らせると、山々が迫る自然豊かなロケーションが広がります。そんな安らぎの場所に立つ施設「美里ヒルズ」が、介護のプロ・世古口さんの職場。32歳の若き施設長として、新しい介護を実践しています。「僕だったら将来ど...

世古口正臣プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

ユニットケアの魅力を発信し次世代を育てる

会社名 : 特別養護老人ホーム 美里ヒルズ
住所 : 三重県津市美里町三郷430 [地図]
TEL : 059-279-5100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-279-5100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

世古口正臣(せこぐちまさおみ)

特別養護老人ホーム 美里ヒルズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ