コラム

 公開日: 2016-09-25 

平屋は掃除が楽!主婦が認める平屋のメリット

家事の中でも「掃除」はたいへんですね。平屋の住まいには、掃除が楽になる、というメリットがあります。今回はこの点に絞ってお話ししましょう。

毎日の掃除のたいへんさ

ユーザーが掃除機に求めるものは「小型軽量」と「吸引力」の2つ、ということを聞いたことがあります。

この2つ以外にも、コマーシャルなどでも流れているように、音の静かさ、クリーンな排気も大切な要素として挙げられるかと思いますが、まず「小型軽量」と「吸引力」なのだそうです。

日々の家事の中で、重い掃除機を持って2階に上がるのは大きな負担です。掃除がすめば、また、1階に下りることになるわけですから、掃除機が小さく軽いということは吸引力と共に必須条件として挙げられるのはもっともだと思います。

その点、平屋は掃除が楽です。1階のみで、2階がありません。こう言うと「あたりまえ」と言われそうですが、掃除は掃除機を使った床掃除だけではありませんね? 

たとえば「窓」。1階の窓をきれいにして、やれやれ、とおもっても、2階の子供部屋や寝室の窓が残っている、「こうなる」のと「ならない」のでは大きな違いです。

主婦のみなさんを対象にしたアンケートを見ると、「時間を短縮したい家事」は「炊事」という結果が出ていました。とくに小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では、毎日、三度三度のことですから、こうした答えになるのもわかります。

では、「家事の中で一番気にかかるもの」は何だとおもいますか? 答えは「掃除」。それもダントツで「掃除」という結果でした。

その理由は、炊事をはじめ洗濯や買い物など、その日にやらなければならないことがたくさんあり、本当はきちんと掃除したいのに中途半端になってしまう、ということでした。それだけ掃除は気にかかるものなんですね。
掃除が楽な平屋に魅力を感じられる方が増えているのもわかります。

掃除を楽にする

家事によって、心拍数がどれくらい上がるかを調べた研究報告があります。静かに、安静にしている時の心拍数と家事を行っている時の心拍数の違いを計測したものです。

それによれば、心拍数が最も増加するのは「洗濯干し」「風呂掃除」「屋内掃除」という順です。
かがむ、立ち上がる、腕を上げる、下げる、そうした動作が多い作業ほど心拍数が上がる、ということです。

やはり、掃除はたいへんです。とくにご年配の方にとっては、かがむ、立ち上がるという動きは大きな負担です。これに、階段の上り下りが加わるのは負担がさらに増すことになります。

お子さんたちが独立され、ご夫婦二人暮らしになったのを機に、2階建ての家を平屋にするご家庭が徐々に増えています。さまざまな理由のなかでも大きなものは、やはり「掃除のしやすさ」です。

ところで、掃除が楽になる基本は、床にものを置かないことだそうです。
たしかに、床にものがあると掃除機をかけるのが大変です。ものがある度に、前かがみになってそれをよけるのは負担もかかりますが面倒でもあります。

床に置くものを少なくすれば、掃除機もモップも掃き掃除も一気にできてしまいます。掃除の邪魔になるもの、たとえば雑誌や本は床に置かず、専用のキャスター付きのラックにしまうなどの工夫が必要です。

またベッドやソファの下に収納ボックスなどを置く場合も、ボックスにキャニスターをつけておくと、出し入れが楽になり、掃除機をかけるときに便利です。

私どもは2014年8月に「森大建地産 住まいのライブラリー」をオープンしています。イオンタウン伊賀上野店にあります。

住まいについて気軽に相談できるコミュニティスペースですが、「住まいのライブラリー」、たとえば「暮らしのお手入れ」というテーマで、掃除について「よそのお家は、どんなペースで、どうやって、しているの?」「こんな良い方法があるよ」など気軽に意見交換ができる場も設けています。

普段、ご友人との会話だけではなかなか聞けないことでも、気軽に話し合える場です。ぜひ一度、おいでいただけたらとおもいます。

住まいを楽にすること

「小僧の神様」「暗夜行路」などで知られる小説家の志賀直哉さんが晩年、有名な建築家にこんな質問をしたそうです。
「まったく洒落気のない、丈夫で、便利な家を作るとして、いくらぐらいかかる?」
建築家の答えは、
「それがいちばん贅沢な注文なんですよ」

最近、ミニマルという言葉を耳にすることが多くなりました。「最小限の」という意味の英語ですが、最小限必要なものをだけを取り入れた、シンプルな暮らしを志向する意味でも使われます。

それが本来の豊かさをもたらす、ということでしょう。志賀直哉さんの「洒落気のない、丈夫で、便利な家」につながるようにおもいますがどうでしょう?

平屋の住まいは、ワンフロアのみというシンプルな空間です。そして、掃除ひとつをとってもそれが楽にできるメリットを持っています。

生活をするのが楽というのは、とても大切なことだとおもいます。ことに年配の方にとっては、階段の上り下りなどは負担になりますし、2階に上がらなくなった場合は防犯面も心配されます。

平屋の良さを活かした家づくりについて、お考えになってみてはいかがでしょう。

森大建地産の家づくり

高気密高断熱住宅の施工事例 
家づくりの見学会・イベント最新情報
「TESHIO」の注文住宅・工務店 ブログ 

この記事を書いたプロ

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社 [ホームページ]

建築家 森秀樹

三重県伊賀市猿野1238 [地図]
TEL:0595-48-0331

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
森大建地産株式会社 代表取締役社長 森 秀樹

家族みんなが幸せになれる家づくり(1/3)

 伊賀市猿野(ましの)地区。伊賀と津を結ぶ伊勢街道から、山へと続く坂道の先に森大建地産はあります。かつては、阿山郡大山田村として、古くから林業で栄えてきました。盛栄を象徴するかのように、辺りには立派な日本家屋が立ち並び、雄大な自然や田畑とと...

森秀樹プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

地元工務店の強い責任感で家族の幸せを願う丁寧な家づくりに強み

会社名 : 森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社
住所 : 三重県伊賀市猿野1238 [地図]
TEL : 0595-48-0331

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0595-48-0331

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森秀樹(もりひでき)

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
三重県の住宅ローンについて

三重県内に土地を購入して、注文住宅を新築したいという場合、その費用はやはり銀行などの金融機関が提供している...

[ 三重県の住宅ローン ]

モデルハウスまもなくオープンです
イメージ

共働きをもっと楽しく快適にできる家ができました。共働きしやすくなるための工夫がいろいろ外観は一...

[ 家づくり ]

FPパネルとトリプルサッシを使ったおうち見学会

3月14.15日は【予約制】お客様の家完成見学会を行います場所は伊賀市上野忍町になります今回はFPパネル...

[ 家づくり ]

新卒採用をスタートしました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆  2016年度 新卒採用いよいよスタートします!  ◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

[ 家づくり ]

四日市スタジオ オープンしました
イメージ

この度、森大建地産では四日市市に打ち合わせできるスペースとして四日市スタジオをオープンしました...

[ 家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ