コラム

 公開日: 2018-05-11 

家を建てる依頼先を決める方法

家づくりの第一歩となる、家を建てる依頼先で悩んでいる施主さんも多いのではないでしょうか。依頼先とはいっても、ハウスメーカーや地元工務店、建築家など選択肢としても幅が広いものです。ここでは、家づくりで後悔しないための、依頼先を選ぶポイントなどについて紹介します。

■ハウスメーカーか工務店か?

家を建てる依頼先となる会社には、ハウスメーカーや地元工務店、建築家や設計事務所などが考えられます。一番悩む可能性が高いのがハウスメーカーと工務店という選択ではないでしょうか。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

・ハウスメーカーの特徴
全国展開している大手ハウスメーカーや中堅ハウスメーカーなどが、木造系や鉄骨系などの構造体に特徴があります。ハウスメーカーで家を建てる人の多くは、企画型住宅といわれるもので建築することが多いでしょう。

企画型住宅とは、デザインや仕様がある程度決められている範囲内で選択するというものです。設計や内外装の素材などの自由度もありますが、企画外のプランや仕様となる場合には、多少割高となることもあるでしょう。ハウスメーカーは、どの地域で建築しても、同じ性能で統一されるという点がメリットでもあります。

また、比較的プラン設計や見積もりの提示も早く、建築の工事に入ってからも工期が短い傾向がありますので、建築時期があらかじめ決まっている人や、短期間で完成させたいと考えている人などには向いているかもしれません。

・工務店の特徴
ハウスメーカーと競合する会社としては、地元の「ビルダー」といわれる工務店があります。工務店といっても、デザインに力を入れいてる会社であったり、性能にとてもこだわりをもっていたりと、工務店の中でも会社ごとに特徴があります。

工務店は、地元の風土をよく知っているという点がメリットとなるでしょう。全国展開のハウスメーカーの場合、ほとんどは全国的に同じ仕様であり、また地域の風土に特化しているとは言えない部分があります。このような部分に対し、工務店は天気の特徴からその地域で好まれるデザインであったり外観のカタチであったりを知っています。地域密着というのは、長く住み続けるためには、意外と大事なポイントであったりしますね。

また、プランの自由度もあり、希望とするイメージにより近い雰囲気の住宅を建てることも可能となるでしょう。決められた住宅のデザインではなく、もっとオリジナル性が欲しいと考えている方には向いているといえるでしょう。

■依頼先の候補はどのようにして選ぶ?

どこに依頼するにしても、いくつかの住宅会社の中からある程度絞り込むためには、どのような方法で、またどのようなポイントに注目しておくと良いでしょうか。

●依頼先を選ぶ方法

家を建てる依頼先を選ぶ方法としては、次のようなことが挙げられるでしょう。

・資料を請求する
資料は、出来るだけたくさんの会社から集めた方が良いですね。最終的に数社の会社に絞り込めば良いので、この段階ではとにかく気になる会社はハウスメーカーでも工務店でも、資料請求をしましょう。

最近は、住宅会社のホームページでもある程度の情報をつかむことはできますが、ホームページだけでは詳しく知ることができないことも多く、また、しっかりと紙ベースで手元に資料があると、比較する上でもわかりやすくなるでしょう。

・住宅雑誌を見る
例えば、地元の住宅会社が掲載されている住宅雑誌を見ると、今まで知らなかった会社を発見することもあります。また、実例なども掲載されているために、実際に身近な家族構成であったり、近い年齢層であったりと、参考となる事例を見ることもできますね。

・イベント情報を調べる
住宅会社が開催する見学会や展示場でのイベントなどは、新聞広告に掲載されることもありますし、フリーペーパーのチラシに掲載されていることも多いでしょう。このような広告で、住宅会社の情報を知ることもできますし、さらに興味が湧けば、実際にイベントに参加してみることも良いでしょう。

●依頼先を選ぶポイント

資料を集めたり、ホームページで確認したりすることで、ある程度の住宅会社についての情報を知ることができたら、その後はその中から最終的に家の建築を依頼する会社を選ぶわけですが、ここからは、提示されるプランや建築費用というものではなく、別の見方から住宅会社を選ぶポイントについて紹介します。

・問い合わせ時の会社の対応
住宅会社の雰囲気をなんとなく判断する材料としては、資料請求をしたときや問い合わせをしたときの、会社側の対応がどうであったかはとても重要なポイントです。例えば、パンフレットやホームページでは、とても感じの良いことばかりが書かれていて、期待しながら連絡をしたら、「電話では感じの悪い対応だった」ということも少なくありません。

もしかしたら、たまたま間の悪い時に連絡をしてしまったということもあるかもしれませんが、その会社として、お客様への対応の仕方など、社内の方針について少し疑いを持つことにもなりますね。

・イベントの時の対応
見学会や展示場などのイベントに参加する場合は、電話などではなく、実際にその住宅会社の人と対面で接することができるために、とても分かりやすいというメリットがあります。スタッフの対応について知ることができることはもちろんですが、自分たちが質問をしたことに対して、どのような回答をするかということも知ることができます。

例えば、見学会の会場で横についてくれた会社のスタッフに「この家の断熱は何ですか?」と質問したとします。その回答の中で、あまりにも他社との比較をして、他社の悪口に偏ったことを説明するようでは、あまり印象が良いとはいえないでしょう。そもそも、住宅の仕様というのは正解がたったひとつだけというものでもなく、それぞれの構造や素材にメリットもデメリットもあります。

自社をアピールするために、他社を悪く言うという営業手段しかとらないような住宅会社ではなく、自社のことも含めて他社との違いを理解して、知識としてきちんと分析しているという会社を見極めたいですね。

イベントなどは対面で自由に話せる機会でもありますので、その会社の、又はそのスタッフの家づくりへの姿勢というのがなんとなく読み取れる場ともいえます。家づくりに真摯に向き合っている会社であるか、家づくりを単なる販売商品としてみているかも、いろいろな話の中で気付きがあると理想的です。

・会社の外回りをチェックする
展示場は、最初からお客様に来てもらうという目的があるため、日常的にきちんと掃除も行き届いていることが多いでしょう。しかし、実際に社員がいる事務所は普段どのようになっているかをチェックしてみると、全く違う一面を目にすることもあります。

例えば、展示場はとても素敵なイメージを持っていたとしましょう。しかし、会社の事務所の場所へ行ってみたら、外回りには外してきた工事中の看板などが無造作に重ねられていたり、脚立や材料の在庫品などが散乱していたとしたらどうでしょうか。

看板や材料の在庫品があることが悪いという意味ではなく、そのようなものを会社の外からよく見えてしまう位置に置いていても「何も感じない」という姿勢は、「工事中の現場もこのようになってしまうのか」という印象を受けてしまいます。たとえ展示場ではなくとも、きちんと気配りのできる会社であるほうが、工事でも安心感があります。

・工事中の現場をチェックする
実際に工事をしている新築現場をチェックすることは、重要なことでしょう。現場の管理の仕方がそのようなものであるかは、自分の家を建てる時にも同じような風景になるという可能性が高いといえます。

工事中の現場でチェックしたい点は、「現場の第一印象」「現場の状況」「職人さんのマナー」などです。

現場の第一印象としては、パッと遠目から見た現場が「スッキリとみえた」か「雑然と見えた」かになりますが、もし雑然と見えたとしたら、例えば、外部のメッシュシートや住宅会社の名前のあるシートなどがしっかりと張られていないことも要因となっているかもしれません。また、外部の足場の上に、いろいろな職人さんの私物や材料が無造作に置かれていたりしても、そのような印象に見えることがあります。

現場の状況としては、現場に置かれているゴミカゴにきちんとゴミが格納されていなかったり、木材が現場の外回りの落ちたままになっていたり、工事に使う木材や材料が養生しない状態で雨に濡れているなど、なんとなく片付いていないという状況が見えることがあります。

職人さんのマナーとしては、例えば、現場作業で道路を汚してしまった時でもそのままにしておくことや、たばこをぽい捨てする、近隣住人への態度が悪いなど、住宅会社が求める最低限のマナーが徹底されていないときがあります。

このように、実際の現場は、カタログにも載っていない「実情」がみえることがあります。反対に、しっかりと現場管理が徹底された建築現場は、本当にキレイで職人さんも気持ちよく作業にあたっています。良い連鎖、悪い連鎖というものは大事なことではないでしょうか。

・実際に家を建てたユーザーに聞く
家を建てたユーザーの言葉はとても貴重なものです。できれば、会社のホームページに掲載されている内容ではなく、知人などから「生の声」を聞くことができれば理想的ですね。家を建てた先輩たちも同じように、いくつかの住宅会社から一つの会社を選択しました。

決め手はなんだったのか。プランなのか、費用なのか、または担当者との相性だったと場合もあるかもしれません。良い話ばかりではないかもしれませんが、いろいろな話は参考にするという捉え方で、最終的には自分たちで判断することをおすすめします。

■依頼先で後悔しないためには?

悩みながらも家を建てる依頼先を決めたら、後悔しないために次のようなことを心がけたいですね。

・信用して任せることも必要

はじめての家づくりでは、不安なことや心配が尽きることはないかもしれません。家づくりの先輩たちに話を聞いて、そのたびに「これは良くないって聞いた」「あれはやめた方がいいって聞いた」などと、とりとめもなく右往左往してしまう人が少なくありません。

誰かから話を聞くたびに、迷って相談する人もいますが、「ここに依頼する」と決めたら、ある程度は会社を信用して任せるという気持ちを持つことも大事でしょう。もちろん、不安なことは相談してもらうことは全く問題ありません。しかし、誰かの話を聞いてそのたびに迷うということは、その誰かの話を信用して会社よりも優先しているということでもあるのです。会社側としたら、いったいどっちを信用しているのだろうと、施主さんに不信感を抱くことも考えられます。

自分たちが悩んで選んだ住宅会社ですから、前向きにとらえながら進めて行くようにしましょう。

・言いたいことはしっかり伝える

ある程度は住宅会社を信用するとはいっても、気になることがあればきちんと伝えることも必要です。後で後悔しないためにも、相談したばかりのことでも、話が進み始めたころでも、かならず途中途中で「これってどういうことかな?」「この部分の完成のイメージはどうなるんだろう」など聞きたいことが出てくるはずです。このような疑問は、あいまいなまま流さずに、しっかりと確認することをおすすめします。

住宅会社側としても、聞かれなければ、そのまま進行してしまうということがあり得ます。また、理解してくれているという捉え方をしている場合も考えられます。お互いの認識の違いが生まれないように、言いたいことはしっかり伝えましょう。

今回は、家を建てる依頼先を決めるためのポイントを、プランや建築費用以外の、会社の姿勢などの観点から紹介しました。プランや費用の面でもある程度は絞られることもありますが、最終的には、自分たちと住宅会社とのフィーリングも決め手となることもあります。やはり、一生に一度ともいえる家づくりですから、建てたあとのアフターメンテナンスも含めると何十年もお付き合いをしていくことになります。

このような一生のお付き合いとなっても良いと思える会社を、費用の安さだけに捉われることなく、しっかりと見極めて選択してみてはいかがでしょうか。

森大建地産の家づくり

高気密高断熱住宅の施工事例 
家づくりの見学会・イベント最新情報
「TESHIO」の注文住宅・工務店 ブログ 

この記事を書いたプロ

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社 [ホームページ]

建築家 森秀樹

三重県伊賀市猿野1238 [地図]
TEL:0595-48-0331

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森大建地産株式会社 代表取締役社長 森 秀樹

家族みんなが幸せになれる家づくり(1/3)

 伊賀市猿野(ましの)地区。伊賀と津を結ぶ伊勢街道から、山へと続く坂道の先に森大建地産はあります。かつては、阿山郡大山田村として、古くから林業で栄えてきました。盛栄を象徴するかのように、辺りには立派な日本家屋が立ち並び、雄大な自然や田畑とと...

森秀樹プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

地元工務店の強い責任感で家族の幸せを願う丁寧な家づくりに強み

会社名 : 森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社
住所 : 三重県伊賀市猿野1238 [地図]
TEL : 0595-48-0331

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0595-48-0331

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森秀樹(もりひでき)

森大建地産(もりだいけんちさん)株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
三重県の住宅ローンについて

三重県内に土地を購入して、注文住宅を新築したいという場合、その費用はやはり銀行などの金融機関が提供している...

[ 三重県の住宅ローン ]

モデルハウスまもなくオープンです
イメージ

共働きをもっと楽しく快適にできる家ができました。共働きしやすくなるための工夫がいろいろ外観は一...

[ 家づくり ]

FPパネルとトリプルサッシを使ったおうち見学会

3月14.15日は【予約制】お客様の家完成見学会を行います場所は伊賀市上野忍町になります今回はFPパネル...

[ 家づくり ]

新卒採用をスタートしました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆  2016年度 新卒採用いよいよスタートします!  ◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

[ 家づくり ]

四日市スタジオ オープンしました
イメージ

この度、森大建地産では四日市市に打ち合わせできるスペースとして四日市スタジオをオープンしました...

[ 家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ