コラム

 公開日: 2015-04-15 

債権・債務の時効について

時効は、民法第144条以下に定められていますが、時効には、「取得時効」と「消滅時効」の2つが
あります。債権・債務に関しては、この2つのうち「消滅時効」が関係します。
「消滅時効」とは、権利を有している者が、一定期間、その権利を行使しなかった場合には、その権利
を行使することができなくなるというものです。なぜ「消滅時効」を認めているのかの説明に、よく「権利の
上に眠るものは保護をするに値しないから。」ということが言われます。長期間に渡り、権利義務関係を
未確定(不安定)な状態に放置しているような権利者を保護する必要はないと考えているわけです。
 お金の貸し借りの場合、民法では「債権は、10年間行使しないときは、消滅する。」と定められてい
ます。消費者金融会社から借入れした場合は、商事債権となりますので、商法の規定が優先され、
5年間となります。
 この時効の期間の起算点は、「権利を行使することができる時から進行する。」と定められています。
つまり、最終の取引があった時になりますので、それから5年もしくは10年経過しているかが、時効が
成立しているかを判断する場合の最初のポイントになります。

この記事を書いたプロ

なかむら司法書士事務所 [ホームページ]

司法書士 中邑陽一

三重県桑名市大央町29番地 イワタビル3階 [地図]
TEL:0594-24-7426

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
パソコンに向かう中邑さん

土地の名義変更、相続・遺言など何でも話せる司法書士(1/3)

 司法書士という職業の人と日常生活で関わり合いになることは、人によっては少ないかもしれません。「けれど日常生活で時々起こる『困りごと』の際に、お役に立てることがたくさんあるんですよ」 と司法書士の中邑さんは語ります。例えば、知人に貸した...

中邑陽一プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

銀行勤務25年で培った細やかさ。正しく法律を用い依頼者を守る

会社名 : なかむら司法書士事務所
住所 : 三重県桑名市大央町29番地 イワタビル3階 [地図]
TEL : 0594-24-7426

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0594-24-7426

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中邑陽一(なかむらよういち)

なかむら司法書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
平成25年の路線価が公表されました。

国税庁が、7月1日、平成25年の路線価を公表しました。路線価とは、相続などの場合に相続する不動産の評価の基準と...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ