健康について一緒に考える心不全治療のプロ

大西勝也

おおにしかつや

大西内科ハートクリニック

[ 津市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-11-30 

一日3食?小分け?健康を保つ食事の摂り方

一日のカロリー量は男性2300kcal、女性1800kcalを推奨

一日3食?小分け?健康を保つ食事の採り方AKB48の大島優子さんが、一日9食の過食状態にあると11月18日のオフィシャルブログで明かし、話題となりました。健康を保つためには、一日何回、ご飯を食べれば良いのでしょうか?

まず、健康を保つための食事とは、筋肉を維持できて、なおかつ内臓脂肪を落とせるようなものです。内臓脂肪は、お腹がぽっこりするという見た目の問題だけではなく、脂肪肝や糖尿病などを引き起こします。また、動脈硬化、いわゆる体の老化を進めます。内臓脂肪を増やさない、あるいは減らすためには、(1)一日の食事の総カロリー量、(2)食後の血糖や中性脂肪の上昇、(3)体の代謝、を頭に入れて食事を摂ると良いでしょう。健康を保つための総カロリー量は、あまり運動をしない30~50歳代の男性であれば2300kcal、女性であれば1800kcalが推奨されます。カロリー換算表は簡単に手に入りますので、眺めるでも参考になります。

食事を極端に減らすと痩せにくい体に。小分けダイエットは効果的

一日の食事の回数が少なければ痩せられるような印象を抱きますが、食事を極端に減らすと体の代謝が低下し、カロリーを消費してくれる筋肉が減ります。また、食後に急激に血糖や中性脂肪が上がるため、かえって痩せにくくなったり、脂肪肝や糖尿病のリスクを高めてしまいます。

朝食を抜く人が多いですが、朝はエネルギー消費が最も高くなる時間帯です。朝はたくさん食べても太りにくく、朝、昼、夕の順に摂取カロリーを落としていくことが望ましいでしょう。最近、朝、昼、夕食の間にお腹がすいたら間食をするという「小分けダイエット」が提唱されています。適度に間食することにより、空腹感が満たされ、それぞれの食事の量が減り、急激な血糖や中性脂肪の上昇が抑えられる効果があります。同時に、食べることで体の代謝が上がるため、健康に痩せることもできます。

約20% kcal減が目安。小分けでもドカ食いはNG

ただし、気をつけたいのは、小分けにしたからといって、当然、何でも好きなだけ食べて良いわけではありません。一日の総カロリーを適正に調整することが重要です。健康を保ちたいのであれば、約20% kcalを減らして、男性1840 kcal、女性1440 kcalを目安にしてください。間食は野菜など、カロリーがほとんどないものが良いでしょう。可能であれば、食後運動も取り入れてみてください。

「ドカ食いを減らして食後に血糖や中性脂肪を増やさない」「体の代謝の高い朝にカロリーを多めに摂る」など、一日のカロリーを計算した上で、自分に合った方法でバランスのとれた食事を心がけましょう。

この記事を書いたプロ

大西内科ハートクリニック [ホームページ]

内科医 大西勝也

三重県津市半田3431-5 [地図]
TEL:059-225-2597

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
大西内科ハートクリニック院長 大西 勝也

心不全専門医の立場で、健康について一緒に考える(1/3)

 ピンク色と水色のハートマークが目印の大西内科ハートクリニックは、近鉄南が丘駅から徒歩5分のところにあります。待合室は天井が高く、開放的な雰囲気です。「ホテルのロビーがコンセプトなんですよ。」院長をつとめる大西勝也さんの柔らかな物腰に、「病...

大西勝也プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

日本で数少ない心不全専門医ならではの豊富な知識と経験が強み

医院名 : 大西内科ハートクリニック
住所 : 三重県津市半田3431-5 [地図]
TEL : 059-225-2597

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-225-2597

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大西勝也(おおにしかつや)

大西内科ハートクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
大西内科ハートクリニックの診療理念

みなさん、こんにちわ。大西内科ハートクリニックの診療理念についてお話しさせていただきます。  私(院長)...

[ クリニックの情報 ]

講演に伴う休診について

みなさん、こんにちわ。じめじめした日が続きますね。今日は、私の講演活動について、ご紹介いたします。みなさん...

[ 講演活動 ]

インフルエンザの予防接種は心血管を守るために必要

インフルエンザの予防接種が始まっています。インフルエンザの予防接種は、インフルエンザにかからないためにも、...

この秋に気をつけたい子どもの感染症

院長のJIJICOのコラムから転載。まだ油断できない手足口病。髄膜炎を起こす可能性もこの秋に気をつけたい子ど...

[ JIJICO ]

乳がんを予防する閉経後の生活習慣

乳がん予防のために気をつけたい閉経後の肥満乳がんを予防する閉経後の生活習慣生活の欧米化に伴い、日本でも乳...

[ JIJICO ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ