コラム

 公開日: 2016-02-01 

懲戒解雇の要件

今回は「懲戒解雇が有効になるポイントは?」を解説します。

就業規則の作成などでお話をさせていただく時に、懲戒解雇に該当するような事態が発生した場合、会社としてどうしたら良いのかと聞かれることがあります。

懲戒解雇は対象となる社員を突然解雇することになる場合が多いので、その社員の生活環境を一変させてしまいます。

その為に実施する際には法的なハードルが設けられています。

裁判例では「懲戒処分の有効要件」が掲げられています。

(1)懲戒処分の根拠規定が存在すること
   就業規則などで規定されているか?

(2)懲戒事由に客観的、かつ、合理的な理由があること
   重大な事由で、企業秩序が現実的に侵害されているか?
   具体的かつ現実的な危険性があるか?
   会社の被った損害と社員の行為とのバランスはどうか?

(3)処分の相当性
   処分について、社会通念上に妥当と認められるか?
   例えば、社員に対して弁明の機会を与えているか?

 以上の3点です。

■懲戒解雇をするような事案は突然発生し、素早い判断が求められます。

 いざとなった時に慌てないように、まずは就業規則に規定があるかどうかを確かめておきましょう。
 

この記事を書いたプロ

うさみ労務管理事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 宇佐美研治

三重県四日市市日永4-3-7 ビバリーシャロン2-C [地図]
TEL:059-348-1216

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
・配布中の小冊子を持つ宇佐美さん

企業のコスト削減と強い組織づくりに。小冊子を配布中(1/3)

 経営者なら誰もが頭を抱える「コスト削減」の問題。光熱費や人件費カットなどさまざまな解決方法がある中で、四日市「うさみ労務管理事務所」の宇佐美さんは、社会保険労務士の資格を持つプロの立場から、コスト削減を見つめています。「多くの社長さんと...

宇佐美研治プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

社会保険料適正化で従業員に負担をかけずコスト削減

事務所名 : うさみ労務管理事務所
住所 : 三重県四日市市日永4-3-7 ビバリーシャロン2-C [地図]
TEL : 059-348-1216

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-348-1216

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宇佐美研治(うさみけんじ)

うさみ労務管理事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
採用には順を追って行う道がある その2

 採用のポイントとは 採用には1.集める活動2.見極める活動この2つの活動があり、前回は1.集...

[ 採用コンサルテイング ]

採用には順を追って行う道筋がある

 人を採用するときの悩み 人を採用したいのだけれど、応募者がいない、せっかく採用しても直ぐに辞めてしま...

[ 採用コンサルテイング ]

人材不足はあなたの会社だけ?

 人材不足と悩んでいるだけでは・・ 景気の回復と労働人口の減少で仕事はあってもその仕事をやってくれる社...

[ 採用コンサルテイング ]

採用コンサルテイング(採用支援)事業の開始

 採用コンサルテイングとは 今般うさみ労務管理事務所は新しいサービスとして、採用支援(採用コンサルテイ...

[ 採用コンサルテイング ]

マイナンバー制度スタート間近
イメージ

 2016年1月よりマイナンバー制度がスタートします。 それに先駆け2015年10月には日本国内に住民...

[ 社長の悩み解決塾 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ