コラム

 公開日: 2013-12-20 

休憩時間について その2

前回に引き続いて休憩時間について解説します。
「休憩時間中に電話当番をお願いしてもよいか?」という問題です。

結論からいうと、この時間は労働時間となります。
休憩時間の来客や電話対応のために何人か当番を決め、居残りする場合は仕事をしていることになるのです。

しかし、「なんとなく昼休みに電話対応をしている社員がいる」だけでは仕事と認められない場合もあります。
昼休みに社員に対して「強制」や「義務」を課さず、単に電話対応をしただけでは仕事をしているとまでは言えません。

こういった場合は労働時間とはみなされません。

しかし、昼休みの電話当番をあやふやにしておくと、トラブルが発生しがちです。

実際、多くの会社からこの件でご相談を受けております。

だから、ここは「誰かが対応してくれるだろう」と考えるよりも、
 ○ 電話当番を順番制にする
 ○ 当番の社員は昼休みをずらす
 などの運用でルールで対応することが重要になります。
 このようにすれば、お互いに誤解を生むことも無く、トラブルの回避となるでしょう。

一番いけないのは、「誰も何も言わないので、残っている社員が暗黙のうちに電話番だ」とする慣例です。

こういう場合、一部の社員に仕事が集中し、ある日突然に不満が爆発し、取り返しのつかないことになることがあるのです。

そうなる前にルールを決めて、仕事が公平となることが大切です。
そのためには、就業規則だけではなく、内規などで明確にルール化しましょう。
そうすれば、無用なトラブルの芽を摘むこととなるのです。

この記事を書いたプロ

うさみ労務管理事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 宇佐美研治

三重県四日市市日永4-3-7 ビバリーシャロン2-C [地図]
TEL:059-348-1216

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
・配布中の小冊子を持つ宇佐美さん

企業のコスト削減と強い組織づくりに。小冊子を配布中(1/3)

 経営者なら誰もが頭を抱える「コスト削減」の問題。光熱費や人件費カットなどさまざまな解決方法がある中で、四日市「うさみ労務管理事務所」の宇佐美さんは、社会保険労務士の資格を持つプロの立場から、コスト削減を見つめています。「多くの社長さんと...

宇佐美研治プロに相談してみよう!

三重テレビ放送 マイベストプロ

社会保険料適正化で従業員に負担をかけずコスト削減

事務所名 : うさみ労務管理事務所
住所 : 三重県四日市市日永4-3-7 ビバリーシャロン2-C [地図]
TEL : 059-348-1216

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

059-348-1216

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宇佐美研治(うさみけんじ)

うさみ労務管理事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
採用には順を追って行う道がある その2

 採用のポイントとは 採用には1.集める活動2.見極める活動この2つの活動があり、前回は1.集...

[ 採用コンサルテイング ]

採用には順を追って行う道筋がある

 人を採用するときの悩み 人を採用したいのだけれど、応募者がいない、せっかく採用しても直ぐに辞めてしま...

[ 採用コンサルテイング ]

人材不足はあなたの会社だけ?

 人材不足と悩んでいるだけでは・・ 景気の回復と労働人口の減少で仕事はあってもその仕事をやってくれる社...

[ 採用コンサルテイング ]

採用コンサルテイング(採用支援)事業の開始

 採用コンサルテイングとは 今般うさみ労務管理事務所は新しいサービスとして、採用支援(採用コンサルテイ...

[ 採用コンサルテイング ]

マイナンバー制度スタート間近
イメージ

 2016年1月よりマイナンバー制度がスタートします。 それに先駆け2015年10月には日本国内に住民...

[ 社長の悩み解決塾 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ